国産ゲーム:か行

甲斐の虎

2014 (3):



ガザラの戦い (2015)

2015 (1):



ガザラの戦い

2014 (11):



ガダルカナル!

2017 (1):
2016 (5):
2015 (6):



ガダルカナル戦記 (2001)

2015 (4):
2014 (1):



河越合戦 (2012)

2017 (1):
2015 (4):



川中島軍記

2015 (2):



関東制圧 (2015)

2016 (2):
2015 (4):



魏武三国志

2016 (2):



清盛軍記 保元・平治の乱 (2011)

2015 (3):



九七式中戦車 (1984)

2015 (3):



空母決戦1942 (2014)

2014 (8):



草燃える

2015 (3):



クライスト装甲集団

2014 (2):



クルスク大戦車戦 (2015)

2015 (1):



クルスク大戦車戦 (1996)

2015 (1):



クルセイダー作戦

2014 (1):



群雄割拠

2016 (2):
2015 (3):
2014 (6):



2015:



激闘硫黄島 1/1
2016:



激闘!川中島 1/2
2015:
2014:

2016:

激闘!キエフ電撃戦 (20XX: GJ#57) 6/6
2016:

激闘!キエフ奪回作戦 0/3
2014:

激闘グデーリアン装甲軍 3/6
2016:
2014:

激闘!スターリングラード電撃戦 0/6
2014:

激闘!スモレンスク電撃戦> (GJ#53: 2014) 3/4
2016:
2015:
2014:

激闘関ヶ原> 1/4
2016:
2015:
2014:

激闘!ナルヴァ軍集団 1/2
2016:
2014:

激闘! バルバロッサ作戦 3/10
2016:
2015:
2014:

激闘!マンシュタイン軍集団 1/4
2016:
2014:



激闘!レニングラード電撃戦

2014 (10):



激突!バルジ突破作戦

2015 (1):
2014 (3):



激突南太平洋 (2014)

2015 (1):
2014 (12):



血戦桶狭間

2015 (1):



決戦!ガダルカナル

2016 (3):
2014 (3):



決戦連合艦隊

2015 (2):
2014 (11):



ゲティスバーグ会戦(2013))|

2015 (1):
2014 (3):



ゲティスバーグ戦役

2014 (5):



2015 (1):



謙信上洛

2015 (1):
2014 (5):



遣唐使の戦い

2014 (3):



元亀争乱 ~ソリティア信長包囲網~

2016 (1):
2015 (1):
2014 (3):



源平盛衰記 0/1
2014:

2016:



項羽と劉邦

2016 (1):
2015 (3):
2014 (4):



甲越軍記

2015 (1):



講談級大坂の陣 1/1
2016 (2):



皇帝ナポレオン (2014)

2015 (1):
2014 (7):



国内戦役1814 (2014)

2016 (3):
2015 (12):
2014 (6):
ああ、面白かった!フランス軍、連合軍ともに勝利の可能性があり、いつ、どこで勝負をかけるか、ギリギリの決断を迫られます。もちろん、カードや迎撃・撤退の成否によっては、なすすべもなく、敗退することもありますが、より可能性のある作戦を立て、時には頑固に、時には柔軟にそれを実施し、勝利をたぐり寄せます。システムは一見地味にも思えますが、裏返せば、堅実な展開が期待できる秀作です。
同テーマの「赤い夕陽のナポレオン」(CMJ)に比べると、史実以上にフランス軍に厳しいです(士気値上は、パリ近郊まで後退できない)。が、連合軍にとっても一手一手のやりとりが重く、迂闊な前進で指揮官が除去されると、逆にサドンデスを喰らうことも。皇帝は偉大ですが、決してナポレオン無双でないだけに、こういった解釈もありかな、と思わせる佳作です。



五虎三国志II

2016 (1):
2015 (1):



コブラ作戦(CMJ#106)

2016 (1):
2014 (3):



コブラ作戦(SLGamer)

2014 (1):



コルスンの戦い(CMJ#097)

2016 (1):
2015 (3):
2014 (2):



コンラート作戦 (2016)

2016 (3):



添付ファイル