2015年の話題作


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ほぼ日ウォーゲーム情報」でリンクさせていただいたブログなどをもとに、2015年に通算ネタ・ポイントが10に達した作品を紹介します(手計算なので多少の誤差はご容赦ください。1ソースが1回ネタにするごとに1ポイント。1ソースからの上限3ポイント)。



江戸幕府の黄昏 (GJ#56: 2015) 20/20
2015:



Ukraine '43 (GMT Games: 2000) 18 /21
2015:
2014:




Down in Flames: Aces High (DVG: 2008) 17 /17
Down in Flames: WWII-Guns Blazing (DVG: 2010)
|BGCOLOR(mistyrose):ダウン・イン・フレイムズ日本語版|(レキシモン★ゲームズ: 2015)
2015:



Advanced Squad Leader(1985) 17 /35
2015:



Korea: The Forgotten War (The Gamers/Multi-Man Publishing: 2003) 15 /20
2015:



バルジ大作戦 (CMJ#120: 2014) 14 /15
2015:



Squad Leader (1977) 14 /18
2015:



国内戦役1814 (CMJ#119: 2014) 12/ 18
2015:
2014:
ああ、面白かった!フランス軍、連合軍ともに勝利の可能性があり、いつ、どこで勝負をかけるか、ギリギリの決断を迫られます。もちろん、カードや迎撃・撤退の成否によっては、なすすべもなく、敗退することもありますが、より可能性のある作戦を立て、時には頑固に、時には柔軟にそれを実施し、勝利をたぐり寄せます。システムは一見地味にも思えますが、裏返せば、堅実な展開が期待できる秀作です。
同テーマの「赤い夕陽のナポレオン」(CMJ)に比べると、史実以上にフランス軍に厳しいです(士気値上は、パリ近郊まで後退できない)。が、連合軍にとっても一手一手のやりとりが重く、迂闊な前進で指揮官が除去されると、逆にサドンデスを喰らうことも。皇帝は偉大ですが、決してナポレオン無双でないだけに、こういった解釈もありかな、と思わせる佳作です。



Empire of the Sun (GMT Games: 2005) 12 /16
2015:
2014:



幸村最後の戦い:大坂夏の陣 (WGJ#024: 2014) 12 /13
2015:



Wing Leader: Victories 1940-1942 (GMT Games: 2015) 11/11
2015:



TANKS (エポック / CMJ: 1984) 11 / 11
2015:



ドゥブノ大戦車戦 (CMJ#120: 2014) 11/11
2015:


添付ファイル