ガンダムAGE-1

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:AGE-1  パイロット:フリット・アスノ
コスト:2000  耐久力:640  変形:×  換装:○(タイタス/スパロー)
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
ガンダムAGE-1 ノーマル タイタス スパロー

【更新履歴】新着3件
14/03/05 新規作成

解説&攻略

『機動戦士ガンダムAGE』第1部「フリット編」の主人公機がVSシリーズに初参戦。パイロットはフリット・アスノ。
生物の進化を機械に応用した「AGEシステム」により、戦闘経験を積むことで機体の強化パーツが自動設計され、専用工作機械「AGEビルダー」により武装などが作成される。
ウェアと呼称される四肢のパーツを換装することで多様な戦場に対応することが可能となっている。
本作ではTVシリーズで登場した「タイタス」「スパロー」の2形態へと換装が可能。
ドッズライフルが効かない敵・バクトの出現に対し「その装甲すら砕くパワーを」というオーダーでタイタスを、
スピードで勝る敵・ゼダスの出現に対し「圧倒的な機動力を」というオーダーでスパローがAGEシステムより作り出された。

初期形態のノーマルの武装性能は低く、換装を単純強化とするタイプの換装機となるがその換装がちょっと独特。
  • 2種類の形態は両方とも格闘寄り
  • エクストリームガンダムの初期進化に近い時間経過・攻撃によってゲージが増加するシステムだが異なる点もある
    • 武装によって増加するゲージが決まっている(ライフルを使った攻撃はタイタス、ダガーを使った攻撃はスパロー)
    • ゲージが貯まり切ってない状態で換装コマンドを押しっぱなしにする事でゲージを意図的に上昇させられる
      (時間経過によるゲージ増加が遅いので、コマンド入力によるゲージ溜めがメインとなる)
  • タイタス・スパローのどちらかに換装すると、もう一方への換装は不可(一応ノーマルには戻れる)。
    • ノーマルに戻る条件は撃墜されるor覚醒技を使う(覚醒技を使うと、両方のゲージが100溜まったノーマル形態になる。空振りでも可)。
    • 再出撃時は必ずノーマルで、再びゲージを溜めないと換装できない。コスオバ時は両方のゲージが50溜まった状態で復帰する。

2000コストに求められる立ち回りを考えると、高い機動力や不意打ち能力の高さで相方のアシストを遂行しやすいスパローの方が使いやすさは上。
タイタスは動きが緩慢なので扱いにくい面があるが、こちらは換装しやすさや火力の点で勝る。
どちらが良いかは、その場その場で変わるので練習と経験を重ねよう。

勝利ポーズは形態により変化、換装コンボである覚醒技ならフィニッシュの瞬間の形態でポーズが決まる。
またタイタス・スパローにはそれぞれアシスト勝利ポーズがあり、計5種類のポーズが存在する。
ノーマル:種風にドッズライフルを構える。初めてドッズライフルを装備したシーンの再現。
タイタス:全身のビームを全て展開してどっしり構える。
タイタス時アシスト存在中:デスペラードと共にポーズ。
スパロー:横回転しながら上昇→シグルブレイド構え。
スパロー時アシスト存在中:Gエグゼスと共にポーズ。

敗北ポーズは1種類のみ。ノーマル形態でメインスラスターから煙を吹き、各部が損傷した状態でうつ伏せに浮いている。
アニメ36話でAGE-1フラットが中破したシーンに似ている。



戦術

各形体の戦術はそれぞれのページを参照してもらうとして、ここではAGE-1で戦う際の全体的な戦術を。

まず最初に、この機体独特の換装についてしっかりと理解する必要がある。
一方通行で撃墜&覚醒技を使う以外ではやり直しできない為、試合が始まった段階でまずタイタスかスパローのどちらに換装するのか決めておいた方が良い。
特にスパローに換装する場合は、適所でゲージ溜めをしていかないと中々換装出来ないので尚更。
ステージや僚機、敵機、そして自身のプレイスタイルを考慮して、的確な換装を心掛ける事が救世主への第一歩。そういった意味では、換装機の中でも難易度が高いと言える。
タイタスにせよスパローにせよ、どちらか一方しか使えないというなら、正直この機体に乗る必要性は薄い。
安定の高いスパロー一択で構わないのでは、と思うかもしれないが、毎回毎回スパローだとゲージ溜めの間、相方に凄まじい負担がかかる。
手早く換装できるタイタスの方が良い局面というのも決して少なくはない。
また火力的な面でも、タイタスの存在は大事。相方が火力不足なら、尚更である。
但し、もう後がない状況で堕ちれない場合はスパロー一択と考えていい。ダメ元でタイタスで突っ込むのもありと言えばありだが。

AGE-1にとって、恐らく最も鬼門となるのが再出撃時だろう。
ある程度試合が進んで相手の覚醒やドライブ、或いは強化武装などが溜まっている時に、自衛に優れた武装が無く、際立った動きも出来ないノーマルではかなり辛いものがある。
覚醒が溜まっているなら、覚醒技を空振りしてでも換装ゲージを溜めるという手もあるが、そうでないなら必死で逃げよう。間違っても、この時に果敢に立ち向かおうなどと考えてはいけない。

ノーマル時にかなり相方に負担をかけてしまう分、換装後はしっかりと戦果を挙げる必要がある。
どうしても換装後の格闘戦が主軸になるので、接近戦の立ち回りを覚えておきたい。

ドライブ考察

  • Fドライブ
公式オススメドライブ。それに嘘はなく、タイタス&スパローと格闘機への進化が前提となる本機では、こちらが使いやすい。
タイタスの機動力強化、スパローの火力強化は純粋に嬉しい強化点。特にタイタスは特格と併用すれば、相当なプレッシャーを与えられる。
ノーマルではこの二形態ほど有効には扱えないので、できるなら最悪体力が250を切る前に進化を済ませておきたい。

  • Sドライブ
ノーマルは射撃寄りなので、こちらの選択肢も絶望的というわけではない。ただ、必然的に進化がドライブ終了後になってしまうのは厳しい。
そもそもドライブが発動できる耐久値でノーマルというのは、AGE-1の立ち回りとして悪手。

覚醒考察

「命は…オモチャじゃないんだぞ!!」
攻撃補正…107%
防御補正…90%

前述の通り覚醒タイミングの依存度も他の2000機よりも高い。
一落ち前に覚醒を使って一気に追い込むか、一落ち後に覚醒して覚醒技を空振りしてゲージを溜める保険にするか。
戦況に応じてしっかりと覚醒するタイミングを見極めよう。

ガンダムAGEにおけるニュータイプ的存在「Xラウンダー」の独特な覚醒SEを再現しているのが特徴。

僚機考察


3000

2000コストとしては主流な組み合わせだが、AGE-1にとってはベストとは言えない。
理由はやはり本機の換装システム。耐久値半分で換装ゲージが半分しかないというのは、かなり厳しい。
おまけに換装後はどちらも格闘機なので、1堕ち後に強気な攻めができないのマイナス。
この組み合わせの場合、スパローの出番が多くなるだろう。

  • クアンタ、マスターなどの格闘機
相方に荒らしてもらってAGE1は闇討ちを狙うという形。
相方がコンボをしてる時はスパローの特格で敵相方を闇討ち、拘束等を決めていこう。

2500

AGE-1にとって、ベストな組み合わせと考えられる。コスオバの被害が少なく、1堕ち後の負担が軽いのが魅力。
あまりゲームを知らない相方だと『AGE-1は格闘機なので先堕ちをしてくれ』と頼まれるかもしれないが、それは完全に悪手なので覚えておこう。
その関係上、ケルディムやヴァサーゴといった後衛機とは、かなり相性が悪い。

  • バンシィ
他機体でも2500筆頭の相方候補だがとにかく序盤がきつい、NT-D状態になればバンシィも前衛を張れる性能になるので置いて行かれないように。
しかしユニコーンモード時は当然バンシィが無視されやすい。
スパローだと自衛力に難があるため開幕タイタスも視野に入れておくのは忘れずに

  • エクストリームガンダム  type-レオス
ゲージ換装システムが少し似ている機体群

  • ゼノン
レオスの3機の中では一番安定する。おススメ候補。
3機の中では一番進化が早くAGE-1への負担が他のエクガン勢よりも軽い。進化すれば高コストを凌駕する格闘性能を得る。
覚醒極限ゼノンとリミッター解除タイタスに襲い掛かられた相手からすれば恐怖の一言に尽きる。

  • エクリプス
射撃性能は魅力的だが進化するまでがとにかく難関。
進化状態のエクリプスをAGE-1がお守りできるかと考えたらかなり難しい。
しかし極限まで頑張れば高性能のゲロビ、ひっかけやすいミサイルなどAGE-1の苦手な射撃の手数を補ってくれるのは大きい。
安定はしないがハマればなかなか強力なペア。

  • アイオス
おススメしない。
元々アイオスは後衛でチクチクと支援していきたいのにAGE-1の換装システム上先落ちしなくてはいけない。
スパローとアイオスの火力ではどうしてもジリ貧。
スパロー換装は諦めてタイタス一択の火力に賭ければワンチャン・・・あるか?

2000

元々推奨されていない組み合わせだが、AGE-1にとっては殊更きつい組み合わせ。
とにかく開幕&1堕ち後の時が大変で、悠長にゲージ溜めとしていられない場合も多い。1回目の覚醒は、1堕ち後の覚醒技空撃ちに回すのもあり。
『スパローになりたい時でもタイタスに換装せざるをえない』ということも起こるので、要注意。

  • ガンダム試作1号機
わざわざ言うまでもないかもしれないが、最悪に近い相方。
相手がわかっている場合、まず間違いなく開幕と同時に突っ込んでくる。
敵機によっては、そのまま各個なぶり殺しという展開も十分考えられるので、よっぽど腕に自信がある場合を除いて組まないのが賢明。

1500

もう一つの有力な候補。安定して4000コスト分回ってくるため負担が非常に軽い。
立ち回り次第では2落ちも利くので最後までワンチャンス残せる。
代わりにチームのダメージソースとしてAGE-1の比重はかなり大きく、勝利のためには確固たる活躍が必要。

  • ラゴゥ
疑似タイだと部類の強さを誇る地走機
しかしラゴゥ単体での火力は低めでダメージ源はAGE1にかかってくるのでタイタスも活用する必要がある

  • ザクII
廉価版タイタスと言える機体。CV的にも関係性が深い。
序盤はダウンを取ってザクを接近させ、換装後はザクを引き連れて追い回すという感じになる。
ザクの火力を最大限引き出すためにも、こちらはなるべく1落ちで踏ん張りたい。

外部リンク