Vガンダムヘキサ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※フルブからのコピーです。修正お願いします。
正式名称:LM312V06(+SD-VB03A) Victory (Dash) Gundam Hexa パイロット:マーベット・フィンガーハット
コスト:1500  耐久力:500  変形:×  換装:○(パーツ射出・Vダッシュヘキサ) トップ・ファイター時:地走型BD

Vガンダムヘキサ(Vダッシュガンダムヘキサ)

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・ライフル 8 70 射撃時にビームシールドを展開
覚醒時CS オーバーハングキャノン【照射】 - 205
サブ射撃 トップ・リム射出 - 91 ボトム・ファイターに移行
特殊射撃 ガンイージ 呼出 3 135 BRを3発撃つ
特殊格闘 ボトム・リム射出 - 124 トップ・ファイターに移行
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NN TFと共通モーション
前格闘 蹴りつけ→蹴飛ばし 前N BFと共通モーション
横格闘 回転斬り→斬り飛ばし 横N TFと共通モーション
後格闘 踏みつけ BFと共通モーション
BD格闘 プロペラ突撃 BD中前 TFと共通モーション
バーストアタック 名称 入力 威力(A/B) 備考
パーツアタック 3ボタン同時押し -

トップ・ファイター

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・ライフル 8 70 射撃時にビームシールドを展開
覚醒時CS オーバーハングキャノン【照射】 - 205
サブ射撃 トップ・リム射出 91 コア・ファイターに移行
特殊射撃 ガンイージ 呼出 3 135 BRを3発撃つ
特殊格闘 ボトム・リム合体 - - Vガンダムヘキサに移行
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NN VGと共通モーション
前格闘 サーベル突き 75 出しきりで強制ダウン
横格闘 回転斬り→斬り飛ばし 横N VGと共通モーション
BD格闘 プロペラ突撃 BD中前 VGと共通モーション

ボトム・ファイター

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・ライフル 8 70 3連射可能
覚醒時CS オーバーハングキャノン【照射】 - 205
サブ射撃 トップ・リム合体 - - Vガンダムヘキサに移行
特殊射撃 ガンイージ 呼出 3 135 BRを3発撃つ
特殊格闘 ボトム・リム射出 - 124 コア・ファイターに移行
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 三段蹴り NNN 178
派生 NN後 182
前格闘 蹴りつけ→蹴飛ばし 前N 129 VGと共通モーション
横格闘 回転蹴り→蹴り飛ばし 横N 134
後格闘 踏みつけ 70 VGと共通モーション
BD格闘 スライディング BD中前 123

コア・ファイター

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 バルカン 60 格闘も同様
特殊射撃 ガンイージ 呼出 3 135
サブ射撃 両パーツ合体 - - Vガンダムヘキサに移行
特殊格闘

【更新履歴】新着3件

14/08/09 新規作成

解説&攻略

ヴィクトリーガンダムの索敵強化仕様。今作でもVガンとの性能変化は微妙なもの。索敵強化型ながら、赤ロック距離もVガンダムとは一切変わらない。
今作における強化面はほとんどVガンに準じ、覚醒時にはガンイージによる盾が召喚される。
武装の変化も同じく若干強化された特射のガンイージのみ。前作でも言われていたガトリングガンや八つ手サーベルなどの実装は他の前作DLCと同じくなかった。
今回は1500コストにあがったことで本当に元のVガンダムとの変化が希薄になってしまい、覚醒の補正増加をはじめVガンの上位互換同然の状態に。
前作はアシストのリロード差による回転率の面ではVガンのほうが効率が良かったが、今回はアシストのリロード差はほぼ1秒程度の違いしかなく、こちらの効率的な意味でも有利に。
本機の覚醒補正は攻撃/防御がそれぞれ10%/10%だが、ウッソ機は5%/4%である。なぜなのか。

  • 形態ごとの呼称について
Vガンダムヘキサ(Victory Gundam Hexa)をVG、トップファイター(Top Fighter)をTF、ボトムファイター(Bottom Fighter)をBF、コアファイター(Core Fighter)をCF、とした略称でそれぞれ表記する。


Vガンダムヘキサ

射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-30%]
Vガンと同じく弾数が1発増えた。癖のない標準的なBRで、形態によらずサブ、特格、特射へキャンセル可能。
VG時、TF時は同時にビームシールドを展開し、正面からの射撃を基本無効化する。
このため、Sドライブ中のBR連射での接射が狙いやすく、本機での重要なダメージソースとなる。

弾数が1発増えたとはいえ、着地取り、着地誤魔化し等依存度は高いので弾数管理はしっかりと。

【サブ射撃】トップ・リム射出

[弾数無限][属性:実弾][ダウン][ダウン値:2.5?][補正率:-30%]
足を止めずに両腕を相手に射出し、BF形態に移行。射出後にもう一度入力すると両腕とドッキングして元に戻る。
TXのBRサブCよろしくメインからキャンセルで落下できるが、発生が少し遅めなので注意。
キャンセル補正が掛からず、メインからの追撃に便利。
誘導もそこそこ期待できるレベルだがドッキング時は足が止まり、撃ち放題だからと垂れ流しまくるのは危険。
左腕からビームシールドを展開しながら飛んで行くので、ビームライフル等をかき消しながら攻撃することができる。
今作ではトップ・リムの耐久値が上がっているようで、BR2発では壊れなくなった。

サブ、特射、特格でキャンセル可能。振り向きメインサブ入力の後にもう一度サブを入力してしまうとサブキャンセル扱いになり、落下せずにその場で合体するため要注意。

【特殊射撃】ガンイージ 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:13秒/3発][属性ビーム:/アシスト][よろけ][ダウン値:2×3][補正率:-10%×3]
ガンイージを呼び出し、今回はビームライフルを3発放ってくれる。
弾速は僅かながらゾロアットに劣るが、リロード時間は元のVガンダムと1秒程度しか差がないので、上位互換に近くなっている。
撃ち始めるまでが若干遅いため、メインからのキャンセルが少しでも遅くなるとアシストによる追撃が繋がらない。
前作に比べると銃口補正が強化されているようで、距離によっては特格からのキャンセルでしっかり2発目まで入る。
連射系のアシストの中ではかなり優秀な性能を持っているので、遊ばせておかずに積極的に使っていきたい。
補正値に優れており、1ヒットから特格>メインで追撃するだけで202ダメージをたたき出す。

メイン、サブ、特格からキャンセルで出せるが、ここからのキャンセルは無し。

【特殊格闘】ボトム・リム射出

[弾数無限][属性:実弾][ダウン][ダウン値:2.5?][補正率:-30%]
脚部を相手に射出し、TF形態に移行。足が止まる。射出した後もう一度入力すると元に戻るのはサブと同様。
発生は遅いが、弾速と銃口補正に優れており、BRでとれない着地もとれる。
サブと同様にキャンセル補正が掛からず、ダメージが高いので、Sドラの連射に絡めてダメージアップを狙いたい。
前作よりダウン値が下がっており、メインからのキャンセルでも強制ダウンしなくなった。
TF形態の性能が前作に比べて劇的に上がっているので、前作よりも射出した後のリスクが減少している。狙えるところでは積極的に狙っていこう。

サブ、特射でキャンセル可能。



格闘

NEXTの頃とは違い、対応したパーツが無い場合のみ攻撃方法が変わる。
VG時の格闘は全体的に性能が低い。

【通常格闘】斬りつけ→払い

2段格闘。
出し切りダメージはVGでは最高だが、大した差ではない。
通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬りつけ 61(%) (-%) よろけ
┗2段目 斬り払い 122(%) (-%) ダウン

【前格闘】蹴りつけ→蹴飛ばし

右足で蹴りつけたあとに、背を向けるようにして左足で蹴飛ばす。
VGの格闘の中では伸びが良い。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 蹴りつけ 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 蹴飛ばし 116(65%) 70(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【横格闘】回転斬り→斬り飛ばし

2本のサーベルでコマのように回って斬り付けて、その後に斬り飛ばす。
初段は3ヒットに見えるが6ヒット。2段目は2ヒット。

出し切りからいろいろ繋がるのが利点だが、威力と補正は悪い。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 回転斬り 56(76%) 10(-4%)×6 よろけ
┗2段目 斬りとばし 107(56%) 35(-10%)×2 ダウン

【後格闘】踏みつけ

マーベット機にも関わらずウッソ機と同様に如何にも元気そうなポーズでジャンプして踏みつけ→おっとっとモーション。当たるとバク宙する。
いわゆるピョン格で、VGにしては機敏な動作なので便利。モーション自体のブースト消費も少ない。
威力は低いが、当てに行く武装ではないため、気にならないだろう。
接地判定も一応あるが、判定が出ている時間が短いため、活用するのは難しいか。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 踏みつけ 45(%) (-%) ダウン

【BD格闘】プロペラ突撃

両手にサーベルを持ち、機体ごとくるくる回しながら突っ込む。
判定は強そうだが、最初に溜めがある。威力も低い。
今作では砂埃ダウンに変更され、追撃がしやすくなっている。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 (%) (-%)

トップ・ファイター

射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-30%]
VG時とほぼ同一のBR。サブ、特射、特格へキャンセル可能。
こちらもビームシールドを展開する。

【サブ射撃】トップ・リム射出

[弾数無限][属性:実弾][ダウン][ダウン値:2.5?][補正率:-30%]
両腕を相手に射出する。振り向き撃ちが存在せず、敵機と180度反対方向を向いていても足を止めない。
性能はVG時と同一だが、この形態で撃つとCFになるので使いにくい。
VG形態と同じく、振り向きメインサブでの落下が可能。ズサキャンにも一応対応している。

【特殊射撃】ガンイージ 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:13秒/3発][属性:ビーム/アシスト][よろけ][ダウン値:2×3][補正率:-10%×3]
地上撃ちが可能なので、ズサキャンに対応している。
なぜかVG時より発生が早い。

メインからキャンセル可能。サブ→(コアファイターへ移行)→特射へのキャンセルはできない。

【特殊格闘】ボトム・リム装着

脚部を装着しVG形態に移行する。

メインからキャンセル可能


格闘

【通常格闘】斬りつけ→払い

二段格闘。
VG時とは異なりなぜか初段が膝付きよろけになっている。
後格闘入力をするとこの格闘に化ける。

【前格闘】サーベル突き

TF時は多段ヒットのサーベル突きになる。
ふっとばし属性で、出し切りで強制ダウン。
前作では不自然なほど低いダメージが特徴で、フルヒットしてもたったの40ダメージだったが今作ではフルヒットで75ダメージに変更された。
それでもお世辞にも高いとは言えないが。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 40(%) (-%)

【横格闘】回転斬り→斬り飛ばし

モーションはVG時と同一であるが、回転切りの途中でスカることが多い。
また若干伸びも悪くなっているようで、横格闘出し切りから横格闘で拾えないこともある。

【BD格闘】プロペラ突撃

VG時と同一。
こちらも砂埃ダウンに変更されている。

ボトム・ファイター

射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード3秒:1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-30%]
BF形態時は脚部に付いているBRで撃つ。最大3連射可能だが、銃口は1発目で固定。
他の形態と違って足が止まるうえ、ビームシールドも無いが、威力は同じ。

サブ、特射、特格でキャンセル可能。

【サブ射撃】トップ・リム装着

メインからキャンセル可能。
行動前の慣性を少し引継ぎ、虹ステから入力すると滑りながら合体する。

【特殊射撃】ガンイージ 呼出

[常時リロード][リロード13秒:3発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-10%×3]
TF時と同じで、なぜか発生がVG時より早くなっている。
この形態では唯一メインから強制ダウンまで持って行けるキャンセルルートである。

【特殊格闘】ボトム・リム射出

[弾数無限][属性:実弾][ダウン][ダウン値:2.5?][補正率:-30%]
脚部を相手に射出。
今作ではダウン値が下がり、メイン1発からつなげても強制ダウンまでもっていけなくなったので、こちらがオバヒの状態でメインを当てた場合は2連射してからキャンセルしよう。
射出後はCF形態に移行する。


格闘

この形態では伸びと火力が大幅に強化される。

【通常格闘】三段蹴り

BF時は蹴り技3段。
左蹴り→右蹴り→左ストレート蹴飛ばし。
出し切りから特格C可能。
後派生で下方向に蹴飛ばす。単発ダメージは上がるが、追撃は無理か。
覚醒時横N>NNNで強制ダウンの為、N出しきりでダウン値3.0だと推測される。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 左蹴り 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 右蹴り 126(65%) 70(-15%) 2.0? 0.3? よろけ
 ┣3段目 蹴飛ばし 175(57%) 75(-12%) 3.0? 1.0? ダウン
 ┗後派生 182(%) 85(-%) ダウン

【前格闘】蹴りつけ→蹴飛ばし

右足で蹴りつけたあとに、背を向けるようにして左足で蹴飛ばす。
モーションはVGと同じだが、伸びとダメージが上がっている。
特に伸びが良いので、追いかけるときに有効
覚醒Fドラ中の前格の突進速度と伸びは凄まじいものがある。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 蹴りつけ 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 蹴飛ばし 129(65%) 80(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【横格闘】回転蹴り→蹴り飛ばし

BF時は蹴り2段。
右足で回転蹴り→左蹴飛ばし。

使い勝手のよい格闘。
判定は強くない模様。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 回転蹴り 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 蹴飛ばし 134(65%) 80(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【後格闘】踏みつけ

VGと同じモーションだが、威力が上がっている。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 踏みつけ 70(%) 70(-%) ダウン

【BD格闘】スライディング

BF時は多段のスライディング蹴り。NEXTのが多段になった感じ。
突進速度そこそこで、よく伸びるため始動に使いやすい。
ダウン値が高めだが1ヒットごとの補正率が良いようで、命中後即虹ステからN格等で拾うと200越えのダメージも狙える。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 スライディング 123(-16%) 16*8(-2*8%) 4.0 0.5*8 ダウン

コア・ファイター

トップ・リム、ボトム・リムを両方とも射出した状態。
この状態では常時BDゲージが減少し続け、オーバーヒートになると強制的にVG形態へと移行する。
このため無印ガンガンのような「終わりのないディフェンス」は不可能となっている。

CF状態の操作はリ・ガズィやその他可変MSのMA形態のものと同一になる。そのためホーミングダッシュも可能。

【メイン射撃】 バルカン

[撃ち切りリロード][リロード:?秒/60発][属性:実弾][][ダウン値:][補正率:%]
ミリ殺しに使えなくもないが、よろけまでが長く、コアファイター形態が無防備であるため封印安定。

一応特射にキャンセル可能。いざというときにでも

【特殊射撃】ガンイージ 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:13秒/3発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2×3][補正率:-10%×3]
TF時、BF時と同じで、なぜか発生がVG時より早くなっている。
内部硬直が存在しないらしく、ガンイージ呼び出しから即合体が可能。
この形態では唯一メインから強制ダウンまで持って行けるキャンセルルートである。

【サブ射撃&特殊格闘】 両パーツ合体

トップ&ボトムリムと合体し、VGになる。
またOHすると自動で合体する。
合体には誘導切りと射撃すり抜け判定がついている。
前作より合体のモーションが高速化されている。

覚醒

【EXバースト】Vダッシュガンダムヘキサ

覚醒中はオーバーハングキャノンが追加され、Vダッシュガンダムヘキサに。ゲーム中の名前もVダッシュヘキサになる。
VGH,TF,BF共通で射撃CSが追加される。

【覚醒時CS】 オーバーハングキャノン【照射】

[チャージ時間:1秒][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:]
チャージ時間が短く、発生も早いゲロビ。
接近戦においては中々の押し付け性能がある。
覚醒中限定のゲロビにしては、ダメージは大人しいか。
Sドラ中はチャージ時間が1秒未満になるので、暴発に注意。
ウッソ機と同一の性能だが、覚醒補正がこちらの方が高い関係上ウッソ機よりも威力が高い。

バーストアタック

パーツアタック

コアブースター形態に移行し、一定時間射撃か格闘ボタン押しでパーツを飛ばす。
連射可能で、パーツも補給され続ける。彼女もウッソ同様リガ・ミリティアを破産させる気なのだろうか…。

コアファイター形態の速度は割と良好で旋回もよろしく、その場でぐるぐるしながら連射も出来る。
とは言え流石に相手に攻め込まれると逃げれない。必中のつもりか、ねじ込みやとにかくバラ撒きたい時などにでも。
覚醒直後であれば、ガンイージの盾があることから、気持ち撒きやすいか。

終了時には強制的に合体モーションに入るので注意。

コアブースターのときに被弾すると、一瞬でVGHに戻る。

覚醒技 動作 累計威力A/B
(累計補正率)
単発威力A/B
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
射撃入力 トップ・リム射出 ?/92(-40%) /76.5,30.6(-30%,-10%) 2.25以上2.75未満
格闘入力 ボトム・リム射出 ?/121(-50%) /102,30.6(-40%,-10%) 2.25以上2.75未満



僚機考察、対策

現状は元機体と変わらないので、ヴィクトリーガンダム(考察)を参考にすると良いだろう。
アシストの使い勝手が違う以外は全体的にヘキサが上。運用法は元のVとほぼ変わらず、でも問題はない。
一部コンボは異なるのでその点だけは注意。

外部リンク