ザクレロ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:MA-04X ZAKRELLO  パイロット:デミトリー
BOSS  耐久力:1000  変形:×  換装:×  種別:MA
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃1 拡散ビーム砲 90 単発のビーム砲
射撃2 拡散ビーム砲(照射) 180 両目を輝かせ、ビームを放つ
射撃3 拡散ビーム砲(ローリング) 110 ローリングしながらビームを照射
射撃4 4連装ミサイルランチャー 103~141~175 誘導が強く、連射されるミサイル。
射撃5 4連装ミサイルランチャー【ロール】 152 誘導が強く、連射されるミサイル。
格闘 名称 入力 威力 備考
格闘1 ヒートナタ【ラリアット】 109 高速で辻斬り
格闘2 ヒートナタ【掴み】
~拡散ビーム砲【零距離発射】
50→193 ローリングしながらヒートナタでつかみ零距離発射
格闘3 ヒートナタ【メッタ斬り】 N 183 両手のヒートナタを振り回す
格闘3 ヒートナタ【突進】 前特格 155 シールド判定を出しながら高速で突撃
特殊1 急降下 94 くるくると回り急降下。誘導切り効果有りでヒートナタに攻撃判定有
特殊2 急上昇 後特格 94 くるくると回り急上昇。誘導切り効果有りヒートナタに攻撃判定有
※ダメージは各種補正を引いたものです

【更新履歴】新着3件

14/04/18前作wikiから引用

解説&攻略

ビグロ・グラブロに先駆けて開発されたジオン軍のモビルアーマー。
パイロットはジオン兵のデミトリー(声はカイと同じ古川登志夫氏)。
巨大な顔面のような奇怪な形状が特徴。

常に浮遊・移動しているタイプのボス機体。原作通りスピードに優れ、近接戦闘もこなす。
普段は変形したMSのように移動するが、上下に回転しながら垂直に上昇・下降することもある。
この特殊動作に攻撃判定・誘導切りの効果があるので注意。

また、機体サイズが小さいのかボスの中では耐久力が一番低い。

前作ブランチでは聞けなかった出撃セリフを今作のブランチでは聞ける。
初代やシャアに対しては専用セリフを発することも。

射撃武器

【射撃1】拡散ビーム砲

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
口をあしらったメガ粒子砲から太いビームを発射。単発ダウン属性。
こちらに向き直らず、ザクレロの進行方向に向けて発射される。

【射撃2】拡散ビーム砲【照射】

[チャージ時間:??秒][属性:ビーム][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
両目を発光させ、直後に太い照射ビームを放つ。直前の動作の慣性を引き継いで滑るが、発射時には停止する。
銃口補正は格段に強くはなく、ガード・ステップで難なく対処可能。

【射撃3】拡散ビーム砲【ローリング】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][スタン][ダウン値:1hit2.5以下][補正率:%]
両目を発光させ、直後にローリング一回転して太い照射ビームを放つ。こちらも発射直前まで慣性で滑る。
発射の時点で銃口補正が切れるのか、ジャンプで回避可能。ガードも有効。

【射撃4】4連装ミサイルランチャー

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:弱実弾(MS)][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
両脇のミサイルランチャーからミサイルを連続発射。計8発のミサイルが飛んでくる。
停止して撃つものと、左右にロールしながら撃つものを確認。ロールには誘導切り効果がある模様。(要検証)
誘導が強くちょっとやそっとの移動では巻き込まれてしまうので、ステップで丁寧に誘導を切って避けよう。
ここから照射ビーム、ローリング撃ちにキャンセル可能?
爆風の判定が大きく、盾を捲るので全方位ガードでなければガード出来ないといっていい

格闘

両手のヒートナタで格闘を繰り出してくる。
機体サイズがほどほどで仕様上虹ステは踏んでこない事から1ステップで回避可能な点は覚えておこう

【格闘1】ヒートナタ【ラリアット】

各機体の横格闘のように、機体の側面に回りこみながら横に振り上げたナタですれ違いざまに切り抜ける。多段ヒット。

【格闘2】ヒートナタ【掴み】

ナタで自機を挟み込み、上を向いてメガ粒子砲を照射。天高く打ち上げる。
メガ粒子砲はビーム射撃属性なので、各種マント・バリアでダメージを軽減できる。

【格闘3】ヒートナタ【メッタ斬り】

左右のナタを振り回しながら接近してくる。縦回転の特殊ダウン。

【格闘4】ヒートナタ【突進】

ナタを前方に突き出し、衝撃波を纏って高速でこちらに突撃。衝撃波が出ている機体前面にシールド判定と攻撃判定。
突進速度は非常に速く、タキオン・フェイズの回転突進を高速化して盾判定を付けたといえばわかりやすいだろうか。
衝撃波は射撃のみ防ぐ。(実際、Gザクウォーリアのメインを防いで突進したケースがある)

対策

常に移動しているため、軸を合わせなければ射撃の命中は望めない。幸い射撃の面ではミサイルが厄介な程度なので、うまく足の止まるゲロビかローリングに合わせてこちらも強力な射撃を叩き込みたい。
問題は格闘戦であり、相手はスタンもよろけもしないので近づかれただけでかなり危険。格闘のダメージもバカにならない。
格闘をさばいたら反撃を考えず、さっさと逃げて射撃戦の流れに戻していくように。
しかし相手には強引に距離を詰められるバリア付きの突進があるため、延々と射撃戦をすることはできない。いかに定期的にやってくる格闘の危険を捌けるかが勝敗を分ける。

2つのメガ粒子砲攻撃の予兆として、両目がキラリと輝く演出がある。
これが見えたら即座にシールドが出せるようにしよう。そうすればぐっとダメージを抑えられる。
逆に、格闘に対してはうかつなシールドは危険。相手はひるまないため最悪、そのまま裏に回られて問答無用で次の格闘をぶち込まれる。
そこから周囲をうろつかれて格闘戦でハメ殺されることもありうるので、一人旅の場合は相方をうまく使って格闘戦の危険を少しでも減らしたい。

今作ではAルート1面のEXでの登場のため火力や攻撃頻度が良心的な最弱ボスとなっている、対ボスの馴らしに是非。

外部リンク