ライ=アルジローレ@あさき


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラ名 ライ=アルジローレ
年齢 62歳
性別
髪/目の色 白銀/赤
身長/体重 147㎝/40㎏
誕生日 3/31
種族 ナイトメア(エルフ生まれ)
システム ソード・ワールド2.0
参加卓 大窓卓
経歴 大怪我をしたことがある
己に何らかの誓いを立てている(いた)    
知り合いに生き返った人がいる


キャラ概要:
シューター/マギテックの二挺銃型マギシュー。
メインはシューターとマギテック。命中重視と射手の体術狙いでシューター先行。サブにレンジャー。PTの草焚き担当。
何かと胃を痛めることが多く、時々救胃草(胃薬的な)をむしって齧る、道草(物理)が見られるとか見られないとか。

生まれた時に角によって母親を死なせてしまい、「母親殺し」と忌避されて捨てられそうになっていたのを
同じ村にいたルゥ・コルトワに引き取られ、以後は彼に育てられた。
ある日、ルゥがとある目的のために旅に出ることになり、ライは彼を護るため同行しようと決める。
旅の途中でルゥを護ろうとして大怪我を負い、死にかけたところを旅の神官である虎丸に救われ、そのまま3人で旅をすることになる。
更に旅の途中に立ち寄った村で、村に襲い来た蛮族を滞在中の旅人たちと共に撃退したのを切っ掛けに、一緒に組むことに。
しかし人数が増えても増えても譲れない胃痛枠。
因みにルゥが男だと知っているのはライのみであり、胃痛に拍車をかけている。

年齢が60を超えるにも関わらず外見は子供のまま。小生意気そうな外見とは裏腹に口調は丁寧な敬語。
基本的に真面目で落ち着いた性格だが、ルゥからの子供扱いがいつまで経っても全く抜けないため、
彼に対してだけは「あんた」と呼び、やや反抗的…というか、素直で無い態度を取ることも。

魔剣の闘技場のイスカはまるでライが成長したような姿。傷の位置や痣の位置、メイン技能まで同じだが関係性は不明。

「あんたを護らない理由が、俺にはありませんから」
「魔動媒体、起動《マギスフィア・アクティベート》――照準《ターゲットサイト》。」
「や、ルゥ!?寧ろこんなところで泣かないでくださ…… メイヤーさん……」