新城直衛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


      (;:;:;:;:;:'''''' ¨¨'''''''''''''ミ;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
       }´ -<*>-            `ソ
       ア´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /;;;;ソp、  {
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/  /彡ヾ;;;;;ニミソ
       ヾシt≒==ャ''' ’ノ   シ r 'ヽiノ´ゝ、
        ム、ソ  ` ̄     j少ノソ   `ヽ
      ___,,, `}ヽt 、      _ノ'ニソ二 /¨ヽー、
        `}  入 'ー─--、 ノ゙´ _,,ノ   )  ノ. 入
       r{ 炙釡、  zク^゙゙',, ソ'´、__.  ノ .ノ ノ ノ
      ノ ヾ,,ヾ夭个xzソ ,,'''丿 ` ´ '´ ´ .イ´
     /ゝ、 ヾ '゙,モシ,,,ノ  ',ノ        ノ i
    /l    `ー---ソ  丿  i  _,ィー--- '   i
  / ' ,ソ     /  〃  .丿¨'''' ゙゙'`:;:;::;  ノ
  /   ノ      イ    ヾ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:  ソ
 iゝ、  l    /:;|
 i  ヽl    /:;:;|
 i   /   /:;:;:;|

┏────┳─────────┳──────────────┓
│新城直衛│タイプ:異世界人Lv8 │成功率:150%/抵抗率:75%
┣────┻─────────┻──────────────┻─────────────────────┓

│【固有能力】

│<異世界軍事知識>
│このキャラが所属する勢力の部隊は、基準値の3倍まで戦力をあげることができる。
│このキャラが所属する勢力の部隊は、戦争時に戦力にボーナスが加わる場合、更に15%のボーナスを加える。
│このキャラが所属する勢力の部隊は、通常に加えてもう1部隊、随伴部隊をつけても良い。
│このキャラが所属する勢力は、部隊編成時に部隊長よりレベルの高いキャラを副官に付けても良い。
│このキャラが「訓練」をした場合、更に戦力を10上昇させる。

│このキャラは現代における農業について深い専門知識と技術を有している。
│GMがこの世界において再現可能と判断したものについて時間と資金さえあれば再現できる。

│<三段撃ち>
│このキャラの指揮下にある部隊が<アウトレンジ>を発動させた場合、
│更にもう一度<アウトレンジ>の効果を発動させる
│この能力は装備が前装式ライフル銃より時代の新しい銃の場合、無効となる。

│この能力は他者に教えることが出来る。
│習得速度は指揮官or将軍レベルが高いほど早い。

│<スナイプ>
│妨害フェイス時に<狙撃>を使用してもよい。(<狙撃>を覚えている必要はない)
│ただし、成功率は110%とする。
│この能力の発動は妨害スキルを無効化にする能力で無効にできる。
│この能力は前装式ライフル銃が開発されていないと使用できない。

│【○軍人スキル】

│<スキル:全体指揮Lv3> 「強化」
│全部隊の戦力に45%のボーナスを加える。
│総大将でない場合、代わりに自分の指揮下の部隊に15%のボーナスを加える。

│<スキル:激励> 「強化」
│この戦争中に限り全部隊の士気を10増やす。
│総大将でない場合、このスキルは無効となる。

│<スキル:追撃命令> 「強化」
│自軍が勝利した場合、敵軍への被害を10%増やす。
│総大将でない場合、このスキルの効果は半減する。
│このスキルは攻城戦と篭城戦では無効になる。

│<スキル:撤退命令> 「強化」
│自軍が敗北した場合、自軍への被害を10%減らす。
│総大将でない場合、このスキルの効果は半減する。
│このスキルは攻城戦と篭城戦では無効になる。

│<スキル:守勢命令> 「強化」
│全部隊の戦力に30%のボーナスを加えても良い。
│その場合、敵軍への被害を10%減らす。
│総大将でない場合、このスキルは無効となる。
│攻城戦と侵攻戦の場合、このスキルは無効となる。

│<スキル:鉄砲指揮Lv3> 「強化」
│自身の指揮下にある<鉄砲兵><砲兵>の戦力に60%のボーナスを加える。
│自身の指揮下にある<鉄砲兵><砲兵>以外の部隊の戦力に5%のボーナスを加える。

│<スキル:制圧射撃> 「強化」
│自分の指揮下にある部隊の<アウトレンジ><随伴鉄砲部隊>の対象を可能な限り違う部隊にしても良い。
│そうした場合、自軍の部隊の戦力に「<アウトレンジ>と<随伴鉄砲部隊>の数×5」%のボーナスを加える。

│<スキル:ゲリラ戦術> 「妨害」
│敵軍の部隊長を一人選び判定を行っても良い。
│このスキルへの抵抗率は選んだ敵部隊長のものを使う。
│判定に成功した場合、選んだ敵部隊長の指揮下にある部隊の戦力に対して
│「異世界人Lv×5」のペナルティを加える。(Lv5制限は無視される)
│また、選んだ敵部隊長の指揮下にある部隊の士気を10減少させる。
│判定に失敗した場合、自身の指揮下にある部隊を一つ選ぶ。
│選んだ部隊の戦力に「選んだ敵部隊長のメインLv×5%」のペナルティを加える。
│このスキルは夜襲の上位スキルである。

│自軍が敵軍より部隊数が少ない場合、このスキルを戦争開始時に使っても良い。
│その場合、妨害フェイズではまた別の妨害スキルを使っても良い。
│戦争開始時に使用した場合、このスキルの内容を公開しない。判定に失敗した場合に公開する。
│このスキルが敵軍の勢力に知られていない場合、このスキルの成功率を180%として扱う。