上位スキルBBS


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

上位スキルの妄想を垂れ流すページです。
誰でも気楽にどうぞ。
以前のフォームではログを保存出来なかった上に流れてしまい、復元不可能になりました。
本当に申し訳ありません。

※とりあえずページ一覧から拾える範囲では拾ってきました
  ちょっとコピペミスでレイアウトおかしかったり、書き込み内容の順序が変わってたりしますがご容赦ください

注意:書き込みが出来ない&BBSがいつまで経っても更新されない(すべてのコメントを見るを開くと新しい投稿が来ている時)場合、ブラウザの閲覧履歴(キャッシュ)を削除して立ち上げ直すと、正常に表示され書き込めるようになります。


コメント:

すべてのコメントを見る
  • 【秀吉】 エラッタ
    <普請奉行>
    このキャラが内政時に商業・修理を行う場合、『現在の英雄Lv』で計算を処理する。

    籠城戦以外の戦争開始時に資金1000刻みで支払っても良い。
    支払った場合、部隊限界数を越えて<城壁>を1部隊追加しても良い。
    なお<城壁>の戦力は基本値を100として、「追加資金1000ごとに+100」とし、
    最大戦力400までとする。(資金消費の最大が4000となる)

    この<城壁>は戦争終了後に消滅する。

    元ネタ:墨俣の一夜城・清洲の城壁修理、伏見城・巨椋池の開発など。
    よく考えたら農業は嫌いそうなので(史実的に)削除
  • 【秀吉】
    <普請奉行>
    このキャラが内政時に商業・農業・修理を行う場合、『現在の英雄Lv』で計算を処理する。

    籠城戦以外の戦争開始時に資金1000刻みで支払っても良い。
    支払った場合、部隊限界数を越えて<城壁>を1部隊追加しても良い。
    なお<城壁>の戦力は基本値を100として、「追加資金1000ごとに+100」とし、
    最大戦力400までとする。(資金消費の最大が4000となる)

    この<城壁>は戦争終了後に消滅する。

    元ネタ:墨俣の一夜城・清洲の城壁修理、伏見城・巨椋池の開発など。

    これでもかと詰め込んでみた。
  • 【秀吉】
    <一夜城>
    篭城戦以外の場合、戦争開始時に資金500を支払っても良い
    支払った場合、自身が属する軍団に<城壁>を1部隊追加する。
    但し、追加した<城壁>の戦力は100とする。
    追加した<城壁>は勝敗に拘わらず戦争終了時、解散する。
    この能力は三ヶ月に1度しか使用できない(再チャージは三の倍数月のターン開始時)


    以前投下した<一夜城>のエラッタ
    よくよく考えたら戦力200は強すぎる気がしてきたので戦力100に

    元々城壁を参戦させる事のリスクは「負けたときに士気が多く下がること」で
    リターンは「被害の50%を<城壁>が引き受ける」「部隊数補正+1」なので
    戦力は低めの方がそれら全てを両立できてバランス良いはず

    正直戦力50でも良いかも(まあ高いに越したことは無いが)
  • チェフェイ用
    │<スキル:獣人精兵> 「強化」
    │自身の指揮下にある<獣人鉄砲兵>を持つ部隊を対象とする
    │この戦争中に限り、その部隊が持つ<スキル:魔法(獣人)>を<スキル:魔法(護衛付)>に書き換える。
    │選ばれた部隊の戦力に50%のボーナスを加える。

    このスキルは 獣人歩兵の上位スキルである
  • <スキル:みんながんばれ> 「強化」
    この戦争中に限り自身の指揮下にある部隊の士気を10増やす。

    このキャラが訓練を行った場合、獣人以外の部隊についても獣人Lv×5だけ戦力が上昇する。
    このキャラが他のキャラと協力して訓練を行うと、最終的な戦力の増加が1.5倍となる。
  •          メ シ ア
    <スキル:救世主> 「強化」
    このキャラが作成・改装を行う場合、その部隊が持つ<異種族>を<随伴>に置き換える。
    また、作成・改装を行った部隊の士気が上限に達していない場合、その部隊の士気を上限まで上げる。
    このスキルは1年に2回しか使えない。(再チャージは1月と7月のターン開始時)
    このスキルは<獣人>の上位スキルである。


    まさかの極Law化
    だがここのチェフェイの場合、元からだった気がしなくも無い

    部隊その物が誰でも指揮できるようになって、普通の随伴つけられるから編制費用も若干安くなる
    おまけに士気上げが不要という<獣人鉄砲兵>作るのに必要な要素詰め込んだ感じ

    大分奢ったが、既存の獣人兵が使えなくなった上に年2回のみ発動ならギリギリ行けるか?
    (連チャン出来るタイミングで覚えそうなのがちょっとアレだが……)
  • |<我が家のお稲荷さん> 「強化」
    |自身の指揮下にある部隊が持つ<スキル:異種族>を無効にする。

    |このキャラが内政時に農業/商業を実行した場合、文官Lv5相当で処理をする。

    |このスキルは<獣人>の上位スキルである。

    『古事記』では宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、
    『日本書紀』では倉稲魂命(うかのみたまのみこと)と表記される神様である、
    所謂『お稲荷様』をイメージして作った。
    基本的に五穀豊穣の神様なので農業を、そして実際は商売の神様として信仰されてるので商業を実行可能に。
    Lv5なのは正直Lv4以下だと使う必要がほぼないから。
  • <スキル:マカラカーン> 「防御」
    自身の指揮下にある<獣人魔法兵>が、
    敵軍の指揮官の能力によって戦力を変動させられる場合に発動する(※1)
    その能力の「敵軍の部隊の戦力を変動させる効果」のみを無効化し、同様の効果を敵軍に与える。
    その効果が対象を指定する必要がある場合、
    敵軍側が使用時に選択した部隊数と同じだけランダムに対象が選択される。
    このスキルは戦争中に1度しか使用できない。
    このスキルは使用すると○ヶ月経過するまで再使用することはできない。
    このスキルは<名将の経験>の上位スキルである。

    ※1
    「戦力が変動させる効果」扱いになる効果内容
    ・敵部隊の戦力を○減らす(一定値減らす効果)
    ・敵部隊の戦力を○にする(指定した値まで減らす効果)
    ・敵部隊を壊滅させる。(「戦力」を指定しない効果だが、実質的に戦力値を変動させているので対象内)

    チェフェイ用上位スキル案
    カーン系は出したかったけど防御スキルだし、獣人指揮などから作るのは違うよなー、と思ってたところ、
    すっかり忘れてた<名将の経験>の存在を思い出したので作ってみた
    効果的には完全なマスタースパークメタ
    というか対マスパに特化しすぎてて、それ以外にはまったく意味がなさそうなスキル
    効果が限定的すぎるので、後世では産廃スキル扱いされそう
  • 【秀吉】
    |<王佐の才>
    |内政時の蒼星石の行動を英雄Lvと同値で計算する、ただし上限はLv10とする。
    |(Lv5で計算される諜報・訓練他を全て現在の英雄Lvで計算するという事)

    シンプルイズベスト?
    実際これはとんでもなく強力。
  • 【秀吉】
    |<嚢中之錐・王佐乃才>
    |奇数月の内政時に資金250を支払って良い。
    |支払った場合、次の偶数月の冒頭フェイズでランダム表の結果に合わせた能力を発動出来る。

    |1:蒼星石が商業を行う場合、資金消費を250に減額する。
    |2:蒼星石が農業を行う場合、1地域の農業値を『英雄Lv×25』増やす。
    |3:蒼星石が修理を行う場合、通常の修理に加えて<砲台>を資金0で設置する。
    |4:蒼星石が諜報/防諜を行う場合、諜報/防諜数値を英雄Lvと同値を使って計算する。
    |  (通常行われるLv5として計算はせずに現在の英雄Lvそのままで計算する)
    |5:蒼星石が訓練を行う場合、1地域の全部隊の戦力を『英雄Lv×5』だけ増やす。
    |  (通常行われるLv5として計算はせずに現在の英雄Lvそのままで計算する)
    |6:蒼星石が作成を行う場合、部隊の雇用費を1部隊につき資金100ずつ減額する。
    |7:蒼星石が編成を行う場合、随伴の雇用費を1随伴につき資金50ずつ減額する。
    |8:蒼星石が改装を行う場合、一律資金50減額する。
    |9:内政案で1地域を指定する。指定された1地域に駐留する部隊全ての士気を+5する。
    |0:内政案で部隊移動が発生する場合、2地域を移動させても良い。

    資金前払いで2ヶ月に1度、ランダムトリップを用いたグッドイベントを発生させる能力。
    万能たる秀吉の補佐が余すことなく才能を発揮してこれらを可能にするイメージ。
  • |<炎の匂い> 「強化」
    |このスキルを持つ勢力の<獣人魔法兵>を<鉄砲兵>としても扱う。

    |このスキルは<獣人>の上位スキルである。

    <スキル:異種族>を無効化出来なるという絶大なペナの代わりに、<後衛>を打ち消す<獣人重装兵>を<鉄砲兵>扱い出来るようにした。
    文の副官かニャル子を副官にする必要があるが、<獣人重装兵>に<随伴獣人ライフル隊>×2を付けられるのは絶大なメリットだと思われる。
  • <スキル:神獣> 「強化」 (修正)
    この能力は戦争開始時に発動する。
    自軍の部隊が持つ<スキル:異種族>を無効にする。
    この戦争に限り、自軍の<獣人>と名のつく部隊の士気を100にする。
    この戦争に限り、敵軍のスキル・能力によって自軍の<獣人>と名のつく部隊の士気が減少することはない。
    このスキルは<獣人>の上位スキルである。

    連続レスもうしわけありません・・・修正版です。
  • <スキル:神獣> 「強化」
    この能力は戦争開始時に発動する。
    自身の指揮下にある部隊が持つ<スキル:異種族>を無効にする。
    この戦争に限り、<獣人>と名のつく部隊の士気を100にする。
    この戦争に限り、敵軍のスキル・能力によって自軍の<獣人>と名のつく部隊の士気が減少することはない。
    このスキルは<獣人>の上位スキルである。
  • <スキル:獣姫> 「強化」
    自身の指揮下にある部隊が持つ<スキル:異種族>を無効にする。
    敵軍の<獣人>と名のつく部隊(随伴含め)を戦闘から除外させる。
    このスキルは<獣人>の上位スキルである。
  • モフモフ天国 その2
    この戦争に限り自軍の<獣人>と名のつく部隊の士気を15上げる。


    このキャラが所属する勢力の<獣人>と名のつく部隊の士気値の最大値を10増加する。
    作成される獣人と名のつく部隊の士気を10増加させる。


    このスキルは<鼓舞>の上位スキルである。
  • • モフモフ天国 その1(修正)
    この戦争に限り自軍の獣人部隊数毎に自軍の士気を5ずつ上げる。
    この際上限を超えて良い。
    またこの戦闘中に限り自軍の獣人部隊の士気が下がることは無い。

    獣人以外の部隊がいる場合、
    獣人の部隊の数毎に自軍の獣人部隊以外の部隊の士気を15下げる。


    蒼星石の副官でない場合、代わりに、
    この戦争中に限り自身の指揮下にある獣人の部隊の士気を15増やす。

    このスキルは<鼓舞>の上位スキルである。

    蒼星石の理想の具現。
    蒼の副官限定かつ、完全に獣人のみで揃えないと恐怖のスキル
    副官以外でも獣人に限定して若干効果を上昇。
    あと流石に強すぎたので弱体化させました。
    士気最大値回復の削除と獣人以外の部隊が混じった際のデメ強化です。
    連レス申し訳ない。
  • モフモフ天国
    この戦争に限り、自軍の獣人部隊の士気が最大値未満の場合最大値まで回復し
    その上、自軍の獣人部隊数毎に自軍の士気を5ずつ上げる。
    この際上限を超えて良い。
    またこの戦闘中に限り自軍の獣人部隊の士気が下がることは無い。

    獣人以外の部隊がいる場合、
    獣人の部隊の数毎に自軍の獣人部隊以外の部隊の士気を10下げる。


    蒼星石の副官でない場合、代わりに、
    この戦争中に限り自身の指揮下にある獣人の部隊の士気を15増やす。

    このスキルは<鼓舞>の上位スキルである。

    蒼星石の理想の具現。
    蒼の副官限定かつ、完全に獣人のみで揃えないと恐怖のスキル
    副官以外でも獣人に限定して若干効果を上昇。
  • <スキル:王国の守護獣> 「強化」
    自身の指揮下にある部隊が持つ<異種族>を無効にする。

    自軍の被害を
    「自軍の<獣人魔法兵>が発動させた<アウトレンジ>と<随伴鉄砲部隊>の回数×5」%
    だけ減少させる。

    このスキルは<獣人>の上位スキルである。


    蒼星石が悪戯に増やした自軍被害を獣人鉄砲兵総出でフォローする感じ

    まあ、ほぼ確実に効果上限は付くだろうけど、<獣人鉄砲兵>は高いしキャラ編制に制限入るしで
    使いにくいので発動条件自体はこんなモンでも良いと思う。
  • |<妖獣咆吼> 「強化」
    |このスキルは他のキャラの副官として参戦している場合のみ発動する。

    |指揮下の部隊に<アウトレンジ><随伴鉄砲兵>を発動させた部隊や随伴部隊が存在する場合、
    |更にもう一度<アウトレンジ><随伴鉄砲兵>の効果を発動させる。

    |このスキルは<獣人指揮>の上位スキルである。

    <アウトレンジ><随伴鉄砲隊>の再起動効果なら、この位のデメリットは必要かなと。
    完全に戦力ボーナスを切り捨てて<アウトレンジ><随伴鉄砲隊>の再起動のみに賭ける。
    蒼星石・ドラゴンの副官として<獣人ライフル兵>を率いる事態を想定。
    そもそも<アウトレンジ>再起動系は<制圧射撃>とのシナジーが半端ないので、これでも相当強い。

    スキル名はチェフェイは元ネタ・メガテンifで妖獣という分類だった事と、蒼星石の<大音声>に合わせてみた。
    fate/zeroの4話「凶獣咆吼」のパクリでもある。
  • |<硝煙の右手> 「妨害」
    |自身の指揮下の<獣人魔法兵>の戦力に60%のペナルティを加える。

    |敵軍に自軍の部隊が持つ<アウトレンジ>や<随伴鉄砲部隊>の対象となって戦力が0ではない部隊を1つ選択する。
    |対象の戦力を「自軍の<鉄砲兵><随伴鉄砲隊><砲台>の数×5」だけ更に減らす。

    |このスキルは<集中砲火>の上位スキルである。

    魔法版<集中砲火>を鉄砲版<集中砲火>に切り替えて、更に<制圧射撃>とシナジーを持たせた。(素の<集中砲火>は何が何でも<制圧射撃>と同時に使わせないという意気込みを感じる…)
    その分、<獣人指揮Lv3>のボーナスを1/3に削り、発砲回数でなく部隊数依存なので最大でも100ダメージが限度、
    しかも副官時には使いづらくしてバランスを取った。