ドラゴン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2年目の7月終了時点

            _____   ___
           /        \/,r-―-、ヽ
          /     _  ,r-//、     .ヽ|
        /    /::,r-ミ iシ´{ /ヾ }    リ
          l    /;;/  `   ヾl.  ./、
          l          /⌒リ´ ̄ \
         ヽ_,r― -- <´  ./`ヽ、\ .\
        /  /      i  ./   \ ヽ, .∧
         |   |      .} /ヽ    \,l  ',
         |   |     /ヽl        ヽ,  }
        /  |    ./ -―-、    ,-‐ l \l
       ./  ./     ,'   ___   / . l
      /  .//、    .l    l`^ー-/  /  ./
     ./     ` 、 l`ー,r-、ー-一<´ ,ry-、
     /        ,フ  l、. ヾl>o<l/\,_ノ
    ./  __,__,/    \  `ー''´.\/
   /   ヽ::::::l  r.、_    >ー-一''"
  ./     Y:::ヽ `ー '     / .|
  .,'    ,   ヽ、::`ー-....._/l__l\ {
  l    ヽ、   \:::>、:::::::ヽ_;イ \   ,
  .\    >r''´ ̄´ ̄ `ーt'´  )_二ニン
     ̄ ̄  ` ̄''' ー-一'"`ー''´
┏────┳───────────────┳───────────────┓
│ドラゴン │タイプ:竜騎士Lv5 / 指揮官Lv3 .│成功率:150% / 抵抗率:75(80)
┣────┻───────────────┻───────────────┻────────┓

│【○固有能力】
│<次世代の人材>  「現在経験値:560/560」
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。

│<マグノリア王妃>
│このキャラは蒼星石と一緒に戦争に参加しない限りマグノリア軍の総大将となる。
│このキャラは蒼星石以外のマグノリアに所属するキャラを副官とすることができる。

│<竜母の慧眼>
│1戦争につき1度だけ、抵抗判定をせず敵の妨害スキルを無効にできる。

│敵軍は<暗殺>の対象に大公夫人を選んでも良い。
│この能力はシナリオ上その他の理由で、大公夫人が戦争に参加できない場合は無効になる。

│【○竜騎士スキル】

│<スキル:龍姫指揮>
│自軍の<火竜>の戦力に20%のボーナスを加える。
│自軍の<火竜>以外の部隊の戦力に50%のボーナスを加える。
│自軍の<鉄砲兵>と<獣人魔法兵>の戦力に更に5%のボーナスを加える。
│自軍に士気100未満がいる場合戦闘中に限り士気を100にする

│総大将でない場合、代わりに、
│自身の指揮下にある<火竜>の戦力に20%のボーナスを加える。
│自身の指揮下にある<火竜>以外の部隊の戦力に45%のボーナスを加える。
│自身の指揮下にある<鉄砲兵>と<獣人魔法兵>の戦力に更に5%のボーナスを加える。

│このスキルは<火竜指揮Lv3>の上位スキルである。

│<スキル:龍神神楽>
│この戦争中に限り、自軍の部隊の士気を10上昇させる。
│このキャラが内政時に士気を上げた場合、2倍の効果で処理する。

│このスキルは<鼓舞>の上位スキルである。

│<スキル:竜の眼光> 「防御」
│抵抗値を「竜騎士Lv×15」%にしても良い。
│自身の指揮下に<火竜>が居る場合、更に5%のボーナスを加える。
│その場合、自身が持つ<スキル:看破>の効果を無効にする。
│副官である場合、このスキルは選択しなくても効果を発揮する。

│【○指揮官スキル】

│<スキル:夜襲> 「妨害」
│敵軍の部隊長を一人選び、判定を行う。
│このスキルの成功率を「指揮官Lv×30%」としても良く、
│このスキルへの抵抗率は選んだ敵部隊長のものを使う。
│判定に成功した場合、選んだ敵部隊長の指揮下にある部隊を一つ選ぶ。
│選んだ部隊の戦力に「(指揮官Lv×5)+5%」のペナルティを加える。
│判定に失敗した場合、自身の指揮下にある部隊を一つ選ぶ。
│選んだ部隊の戦力に「選んだ敵部隊長のメインLv×5%」のペナルティを加える。
│攻城戦の場合、このスキルは無効となる。
│(このスキルは指揮官Lv3以上で、<スキル:奇襲>を覚えていなければ習得できない)