蒼星石


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2年目の11月終了時点


      / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    N______И
.   rヘ 二二二二/`ヽ、
  /  /,         、 ヽ
  ,′/ / ,′l |  ト、 !  j
  ! ′/ /7メ |  レ仁| /|
  | l| { l/-=ミヘ. |/:::「レ' /
  ∨丶 〈::.::.::}  ヽlヾツ厶イ
  `、 ト、ヾ゙゙´  _ ,  ,イ /
   ヽj \>r-r<}//  _
    _/: : |介ヘ: : ̄厂「rヘレ‐-、
    >、: : :.:L_ニ_〉_:_厶┴し'/¨7 }
.   rく  /7¬^X ハ  〉 ≠ ー'/
  〈 \>'´/:`ヽ/ lレ': :∨ /∨ ̄
     ̄  V_:_:_:_ノ_:_:_:/ / /
.       / ̄7  「 「 / /
      厶__/  l  |/ /
      |=≠    Y弍/
      └′    `┘

┏───┳───────┳───────────────┓
│蒼星石│タイプ:英雄Lv9.│成功率:150% / 抵抗率:100%
┣───┻───────┻───────────────┻───────────────┓

│【○固有能力】
│<次世代の英雄>  「現在経験値:680/810」 △40
│このキャラはターンごとに経験値を得て、成長する。
│経験値表は独自のものを使用する。

│<邪神の射手>
│この能力は妨害フェイズで発動する。
│判定を行う。ただし成功率は150%とする。(この成功率をあげることは出来ない)
│判定に成功した場合、敵軍の指揮官を一人選ぶ。
│選ばれた指揮官が持つスキルを1つに無効にする。
│選ばれた指揮官は来月の内政フェイズで行動が出来ない。

│この能力は妨害スキルを無効化にできる能力・スキルで無効にできる。
│この能力はシナリオ上その他の理由でハス太が参戦できない場合は無効になる。

│<一夜城>
│戦闘開始時に資金600を支払っても良い。
│支払った場合、<一夜城>という名前を持つ部隊を参加させる。
│代わりに資金800を支払っても良い。
│支払った場合、<一夜城>を<鉄砲兵>であるかのように扱っても良い。

│この能力は篭城戦の場合は無効になる。
│この能力はシナリオ上その他の理由で秀吉が参戦できない場合は無効になる。

│<三段撃ち>
│このキャラの指揮下にある部隊が<アウトレンジ>を発動させた場合、
│更にもう一度<アウトレンジ>の効果を発動させる
│この能力は装備が前装式ライフル銃より時代の新しい銃の場合、無効となる。
│この能力は重複しない。

│この能力は他者に教えることが出来る。
│習得速度は指揮官or将軍レベルが高いほど早い。

│【○将軍スキル】

│<スキル:全体指揮Lv1> 「強化」
│全部隊の戦力に5%のボーナスを加える。
│総大将でない場合、このスキルは無効となる。

│<鉄風雷火の大音声> 「強化」
│自身の指揮下の<鉄砲兵><砲兵>の戦力に20%のボーナスを加える。
│自軍の部隊に<アウトレンジ><随伴鉄砲兵><砲台>を発動させた部隊や随伴部隊が存在する場合、
│更にもう一度<アウトレンジ><随伴鉄砲兵><砲台>の効果を発動させる。
│自軍の被害を20%増やす

│このスキルは<強攻命令>の上位スキルである。

│【○軍師スキル】

│<スキル:深謀遠慮Lv2> 「防御」
│戦争時のランダム表の出目を1つ増やしても良い。
│ただしこのスキルの効果で出目を「9」にすることはできない。
│このスキルは重複せず、一番Lvの高い<深謀遠慮>が発動する。
│(このスキルは軍師Lv3以上で、<スキル:深謀遠慮Lv1>を覚えていないと習得できない)

│<スキル:看破> 「防御」
│抵抗率の計算を「英雄Lv×20」%にする。
│自軍の他のキャラが抵抗判定を行う場合、そのキャラの抵抗率を5%増やす。
│副官である時、このスキルを選択しなくても抵抗率の計算は変更する。
│(他のキャラの抵抗判定を増やす効果は選択しなければ無効となる)

│【○謀略家スキル】

│<スキル:内応> 「妨害」
│判定を行う。ただし、成功率に40%のペナルティを加える。
│判定に成功した場合、敵軍の部隊の一つを選ぶ。
│選ばれた部隊の戦力と同じ値だけ自軍の部隊の戦力に均等に振り分ける。
│選ばれた部隊の戦力を0にする。

│【○砲術家スキル】

│<スキル:砲術家の軍制>
│自軍の<鉄砲兵><砲兵>の戦力に60%のボーナスを加える。
│自軍の<鉄砲兵><砲兵>以外の部隊の戦力に5%のボーナスを加える。

│このキャラが所属する勢力の<鉄砲兵>は、既に<随伴鉄砲隊>を随伴させている場合に限り、
│通常に加えてもう1部隊、<随伴鉄砲隊>を随伴させても良い。

│このスキルは<鉄砲指揮Lv3>の上位スキルである。