3DS用の3D動画の作り方


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

3DS用の3D動画の作り方

youtubeでは3Dにも対応してますので3D動画は「3D」と検索すると沢山でてきます。
例えばyoutubeの中で公式動画ですと↓とかサイドバイサイドの3D動画あるので練習に使って見るのもよいでしょう。
3D立体視 映画『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』予告編

YouTubeの検索窓に「yt3d:enable=true」で全3D動画 「yt3d:enable=true xxx」 xxxにキーワードで絞り込み検索

・3DS Video 編

1 動画を3DS用に変換してくれるツール3DS Video v0.30 BETA(現時点で最新版はv1.00)をDLする(※海外サイト)

2 youtubeから動画3D動画をDL(サイドバイサイド動画の場合が多い)

3  3DS Videoツールを使い動画を変換する。
3DS Videoがバージョンアップで機能が増えていたりしますが
現段階ではsource video→destination folder→input video type→convertの4つの手順で3DS用の3D動画完成出来てしまいます。

ツール説明
source video(元になる動画ファイルを選択します) destination folder (動画の出力先を選びます)
input video type (元動画の3D方式を選びます。)

ちなみに
  • トップアンドボトム(Top-bottom)方式:画面の上半分と下半分に画像を分割。
  • サイドバイサイド(Side-by-Side)方式:画面と右半分と左半分に画像を分割。(今は基本的にこっちが一般的で主流です。)
quality (動画品質の調整)(31が最も低い、1が最大です) convert (変換)
※現在3DSの動画機能は10分制限がありますがこのツールでは自動で10分で分割してくれます。

3DS Video追加予定機能
  • 直接YouTubeのダウンロード
  • ミラー化された入力

もふもふげーむす様によると使いやすくステレオムービーメーカーよりは画質がよいとされていますがまだβ版だけに動画容量が多いらしいので
まだまだ新バーションで改良されていくと思います。



・ステレオムービーメーカー編(サイドバイサイドの2D動画がある場合)

1 既存のサイドバイサイドの動画を用意する  

2 ステレオムービーメーカーを起動し、3D-AVI形式で保存選ぶ。

 現在、最新のβ版のみ3DSモードに対応しています。
 ttp://stereo.jpn.org/jpn/index.html

 ビットレートが高すぎるとフレーム落ちが発生する可能性あり。
 「品質=60」程度でもフレーム落ちが発生??

 これで3DS用の動画が完成しますが、音質が悪いのが欠点。
 高音質にしたい場合は、○○というソフトを使って音声を結合‥‥

・ステレオムービーメーカー編(サイドバイサイドの2D動画がない場合)

1 普通の2Dの動画を用意する

2 ステレオムービーメーカーを起動しファイルから左右ムービーを開くを選ぶ(そのままを選択)

3 ステレオムービーメーカーの下にある矢印ボタンの中から→ボタンを数回押す(再生などしながら合成画面を見て自分で調節)
左12~16、下ー3~4くらいに調整すると飛び出すらしい

4 ファイルから3D-AVI形式で保存選ぶ。ファイル名、画像品質をきめたら画像サイズの中から3DSのほうの4つのどれかを選んで保存を押す。


他のソフト








※動画作成時現時点判明している制約(盛り上がればいつか本体更新で変わるかもしれません)
[全般]
  • AVIコンテナ (サイズ制限2G縛り有り)
  • 再生時間10分以内
  • コンテナの構成は映像(左目 or 2D用)+音声[+映像(右目用) 3Dの場合]

[映像部]
  • MJPEG、20fps-30fps(整数でない場合は再生不可?)、
  • 320x240 or 400x240 or 480x240(横400以上は右左の余分な分が切られる?)
  • タイムスタンプは左目用1フレーム目のJPEGのEXIFから取得(ない場合1900/1/1扱い)
  • 片目5Mbps位が限度? (4.5Mbpsまで確認済み、計10Mbpsいけたという報告有り)

[音声部]
  • IMA ADPCM or LPCM(16bit, リトルエンディアン), 1ch or 2ch, 8/16/22.05/44.1/48kHz
  • 音声部分のみで合計17MB前後が上限
→ADPCM 2ch 22.05kHzなら10分まで大丈夫、LPCMだとサイズ制限に引っかかりまくり?

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。