知っておきたい定石集&知識

【基礎知識】


吊りの回数は生存者の数から2づつ引いていき、3か4になるまで引く。引いた数+1が基本の吊り数である
例:生存者が14名の場合
14>12>10>8>6>4
なので>の数+1の6吊りが基本の吊り数である
恋人の道連れ、猫の道連れ、狐の呪殺で吊り数は0.5減る
逆に狩人の護衛成功、人狼の妖狐噛みで吊り数は0.5増える

奇数の場合に0.5減ると吊りが1減り
偶数の場合に0.5増えると吊りが1増える

生存者が偶数の場合の護衛成功、妖狐の噛みは村陣営に吊り余裕が1増える



【村陣営】


村陣営の勝利とは 妖狐をしまつしてから 狼をすべて始末することである この際狂人、狂信は生きてて構わない
妖狐がいる村の場合、すべての狼を吊る前に狐を吊るか、呪殺しなければならない
狐の生存の可否、残りの狼の数を推理し的確に吊って行こう

村の役職は時として噛まれることを恐れてがいけない。最も恐れるべきは情報を残さずに死んでしまう事だ
いかに村に有益な情報を残すかを考えて能力を使うと、村陣営は正しい方向に推理しやすい



【人狼陣営】


人狼陣営の勝利とは 妖狐をしまつしてから 生存人狼と村人の数が同数かそれ以下になるまで生き残る事である この際の村人には狂人、狂信、妖狐を含む
もっとも狙うべきは狩人である。彼がいる限り自由に噛むことはできない。同時に占い師の白を噛んで行かないと特定されてしまう
グレー(COもなく占われてもいない)者を噛むことは人狼の発見の手助けになる。よほどの確信がない限りグレー噛みはオススメできない
もっとも憂慮すべきは狂人を噛まないようにすること、狂人は村人だが狼陣営の人間である。彼を噛むという事は他の村陣営役職を噛めないどころか、村陣営に吊り余裕を1与える行為となる
つまり人狼が狂人を噛むという行為は狩人の護衛が2回発生することに匹敵する
誰を噛んで誰を残すのか、怪しい人を残しておかないと明日吊られるのは仲間だと心得よ



【妖狐陣営】

きあいでがんばれ
妖狐(8歳、女性)の独り言・・・「みんなしんじゃえばいいのに」


噛みに意味を見出し、吊りに意味を与えよ。しからば百戦危うからず。










  • ワロタwこれ書いたの絶対あるるかんだろwww 人狼学からひっぱてきた言葉を使うんじゃない、 -- まなまな (2014-12-01 13:45:08)
  • わらっちゃうじゃないか -- まなまな (2014-12-01 13:45:40)
名前:
コメント: