犯罪・不正に関するデマ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<日本国内の強姦犯の多くが韓国朝鮮人というデマ>

犯罪に関する統計があるのに、なぜか堂々とでっちあげを行うネトウヨが後を絶ちません。

平成23年の犯罪

圧倒的多数(約95%)が日本人で、韓国朝鮮人は1%かそこらの計算になります。

 

<在日の多くが無職で生活保護で暮らしているというデマ>

・子供、お年寄りを含んだ統計をみて「無職が多い!」と勘違いするという滑稽なことが起きています。

・生活保護に関してはやはり統計があるにもかかわらずデマが起きています。2chに「在日韓国朝鮮人の生活保護受給率は5人に1人」というスレがたち、デマが広がったこともあったようです。(当時の経緯について書かれているページがあります。)生活保護受給者も、やはり圧倒的多数(約97%)が日本人です。当たり前ですが。「日本人」より差別されやすい人たちのほうが、貧困層に落ちやすく、結果的に生活保護受給者になりやすいというのはあるかもしれませんが、「だから差別をなくそう!」ではなく、「だから差別してやろう!」になるのは「最低だよ、それ」と指摘されるべき事ではないでしょうか。また、「在日は税金を払ってないのに生活保護が受けられる」というのもデマになります。詳しい数字等の解説が見たい方は「2ちゃんねるとネット右翼(ネトウヨ)ウォッチング&その分析」さんの解説もお勧めです。

 

<暴力団員は主に在日というデマ>

厚生労働省の統計より 「新受刑者中暴力団加入者の国籍」という統計が見られます。 

総数:3,265 日本人:3,191 韓国・朝鮮:63 中国:5 アメリカ:2 その他:4

結論:「主に在日」はデマで、大多数が日本人。


予想される詭弁
「在日はぜんぜん捕まらないんだ!」 でしょうか。
→根拠が「まったく」無いですよね。でたらめを、でたらめを言ったほうではなく言われたほうが証明すべきというのは間違いです。

wikipediaの「詭弁」の例の、未知論証(ad ignorantiam)より

A「B氏は地底人がいないと断言している。しかし、そんな証拠はないので地底人はいることになる」

これと同じです。地底人存在説に入れ込むならまだ可愛げもありますが、差別に入れ込むのはいけません。


なぜこのデマが起きたか
公安調査庁の菅沼光弘氏(95年退官)が外国特派員協会で講演し、やくざの6割を同和関係者、3割を在日韓国・朝鮮人が占めていると主張したことがきっかけといわれています。
公安の言うことならその道のプロだから真実だと思う人もいるのかもしれませんが、それならば、アメリカのカトリーナによる災害が起きた際に、「日本のヤクザが気象兵器で起こした」と主張する気象学のプロの主張も信じるのでしょうか。(実際信じてるのかもしれないので不適切な例えかもしれませんね。(苦笑))
どの世界にもトンデモさんはいるもので、プロ=全員優秀で正直で正しいというわけでもないのです。(そうでなかったらなぜ食品偽装などが起こるのでしょう)
そもそも、この人は「公安とはいえ国内の暴力団の専門でもなかった(調査第二部なので)」し「数字の根拠は暴力団の関係者がそういってたから」です。公安公式の発表ではありません。ついでに、現役の暴力団の実力者が正直に自分らの情報を話すとも思えません。

YOUTUBEの動画より、4:04くらいから文字起こし

今現在この山口組を統制しておりますのは、このNo2であります「タカヤマ」という人物でありますけども、この人物とは、私は大変懇意にやっております。
で、この…タカヤマさんも、私よく言っておりますけど、この今日本のヤクザ、構成員あるいは準構成員といわれる人達、8万とも9万ともいわれておりますけども、
その人たちの…その人たちの、60%は先ほど言いましたいわゆる、同和の関係者であります。そして30%が、これが在日の人達であります。そして更にもっと言いますと
この中には韓国系あるいは北朝鮮系の人達が混在しておりますけども恐らく我々の推定ではその中の、
30%の中の三分の一は北朝鮮系のヤクザ、という事になっております。

繰り返しますが、公安公式の発表ではない勝手な発言ですし、数字の根拠は不明瞭で、刑務所行きになった暴力団関係者の国籍内訳との矛盾を一切説明しないものです。