※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ギミックとアビリティについて

ギミックとは、各クエストのステージに登場する障害のことです。
ギミックには、いろいろな種類があります。
モンスターのアビリティ(特技)で対応できるので、アビリティを意識したメンバー編成が必要です!
~各モンスターが付与するアビリティについては、モンスターページ左下の 「特技」 にあります。~
~アビリティの詳細については、「メニュー」→「モンスターデータベース」→「アビリティ別」各ページにも記載しています。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

重力バリア

  • 敵キャラのまわりに表示されている青白い円の事です。
  • この範囲内に入ると通常のキャラはかなり失速します。
  • 終盤のクエストやイベントクエストでは重力バリアを持ったボスモンスターが多くなります。
対応できるアビリティ ・・・ アンチ重力バリア
アンチ重力バリアを持ったモンスターは、敵モンスターの重力バリアの影響を受けなくなります。
ゲージでアンチ重力バリアが発動するモンスターの場合、いわゆる号令系ストライクショット(仲間を動かす)で自分のターン以外で動く時にはアンチ重力バリアが発動しません。
対応できるストライクショット ・・・ 重力バリア消滅系
ハーメルン(進化・神化)、モンストマリンなどが持っています。
一定ターンが経過すると重力バリアが復活してしまいます。
重力バリアが多いクエストでは、ストライクショットに頼るよりもアンチ重力バリアのモンスターで固めるのが定石です。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

シールド

  • ボスの弱点を守っていたり、壁をダメージウォールにするものがあります。
  • 極めてHPが高く、通常のモンスターは破壊できません。(クエストによっては柔らかい場合もある)
  • 一部のクエストでは普通の敵モンスターと同じように攻撃してくる場合があります。
対応できるアビリティ ・・・ シールドブレイカー
シールドブレイカーを持ったモンスターは、敵のボスモンスターのシールドに対して高いダメージを与えられます。
ビットンにも若干の補正が入ります。
友情コンボは適用外です。
対応できるストライクショット ・・・ シールド破壊系、メテオ系
シリウス(進化)などがシールドに大ダメージを与えるストライクショットを持っています。
ゼウス(進化、神化)やイザナミなどは触れた敵全てに大ダメージを与えるメテオ系ストライクショットを持っています。こちらはシールドのHPが比較的低いクエストで有効ですが、HPが非常に高い場合はシールドブレイカーやシールド破壊SSがないと倒せません。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

ビットン

  • ビットンは、シールドと同じくボスの弱点を守ったり、ダメージウォールを発生させます。また、ワープなどを発生させることがあります。
  • HPが高く、通常の攻撃ではなかなか壊せません。(クエストによっては柔らかい場合もある)
対応できるアビリティ ・・・ ビットンブレイカー
ビットンへのダメージを増加させます。
シールド類にも若干の補正が入ります。
友情コンボは適用外です。
対応できるストライクショット ・・・ ビットン破壊系、メテオ系
モンタナおりょう(進化、神化)などがビットンに大ダメージを与えるストライクショットを持っています。
ゼウス(進化、神化)やイザナミなどは触れた敵全てに大ダメージを与えるメテオ系ストライクショットを持っています。こちらはビットンのHPが比較的低いクエストで有効ですが、HPが非常に高い場合はビットンブレイカーやビットン破壊SSがないと倒せません。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

ダメージウォール・分割ダメージウォール

  • ボスモンスターのシールドやビットンなどから一定ターンごとにでてきます。
  • どこにでるかはおそらくランダム。
  • ザコモンスターがダメージウォールを撃つ場合もあり、優先して倒すことでダメージウォールを防げます。大抵は以下の5種です。
  • ダメージウォールに触れるとそれだけでダメージを受けます。
  • 反射タイプのモンスターが反射して何度も突っ込んでしまうと即死する場合あり。
  • ダメージはクエストによって様々で、1度触れただけで数万のダメージを受ける場合があったり、ダメージがほぼ無視できる(他のギミックへの対策を優先する方がいい)場合もあります。また属性の相性によるダメージの増減があります。
対応できるアビリティ ・・・ アンチダメージウォール
アンチダメージウォールを持ったモンスターは、敵のダメージウォールからダメージを受けなくなります。
シールドやビットンがダメージウォールを発生させるクエストでは、それぞれシールドブレイカービットンブレイカーが有効です。
ゲージでアンチダメージウォールが発動するモンスターは、ゲージを失敗すると痛手が大きいので気をつけましょう。
分割ダメージウォールを発生させるモンスターはロボット族なので、ロボットキラーのアビリティも有効です。
クエストによってはダメージウォールを1面にしか張られないなど避けやすく、テクニックがあればアンチダメージウォール無しで攻略することも可能です。
1ターンおきにダメージウォールが出てくるクエストでは、例えば左から1番目と3番目にアンチダメージウォールのモンスターを配置し、次のバトルに進む前にターンを調整することで、2番目と4番目のモンスターはダメージウォールの影響を受けません。やや面倒でターン調整が上手く行かないこともありますが、覚えておくと有利です。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

ボスの装備

対応できるストライクショット ・・・ 装備破壊、メテオ等
ソードフィッシュは唯一、敵の装備に大ダメージを与えるストライクショットを持っています。
ゼウス(進化、神化)やイザナミなどは触れた敵全てに大ダメージを与えるメテオ系ストライクショットを持っています。装備を巻き込みつつボスを攻撃できます。
ただし装備はわりと簡単に破壊できるため、わざわざ対策を取る必要は無いかもしれません。反射タイプしかいない場合は少しの間ボスに攻撃を当てづらい程度です。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

地雷

  • 触れると爆発し、触れたキャラと近くにいるキャラはダメージを受けます。
  • ターン数が経過すると勝手に爆発し、近くにいるキャラ全員がダメージを受けます。
  • 地雷は、ボスや地雷投下モンスターなどが発生させます。
  • 爆発のダメージはクエストによって異なります。また属性の相性によるダメージの増減があります。仲間全員が地雷対策を持っていないと非常に苦戦するクエストもあります。
対応できるアビリティ ・・・ マインスイーパー飛行
マインスイーパーは、地雷を吸着しながら消滅させ、自分の攻撃力を上昇させます。
吸収した地雷数分のヒット数、攻撃力の1.5倍のダメージを敵に与えます。
友情コンボは適用外です。また、地雷の威力は攻撃力上昇に関係ありません。
地雷の吸収数は4個までですが、地雷の除去自体には上限数はありません。
飛行の場合は地雷の上を通過でき、地雷に触れても爆発しません。しかし地雷の除去は出来ないため、マインスイーパーを1体以上入れて対策するのがお勧めです。
地雷投下モンスターはロボット族なので、ロボットキラーのアビリティも有効です。
飛行は、他のアビリティとセットで保有していることが多いです。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

ワープ

  • ワープゾーンに触れると吸い込まれて違うワープゾーンに移動させられます。
  • ワープゾーンの出てきた所がダメージウォールとモンスターの間だと、何度も壁に当たって即ゲームオーバーになってしまう事があるので要注意。
  • ストライクショットがうまくいかなかったり、必要もないのにアイテムを取ったりしてしまう・・
  • 運に左右されますが、ワープを利用してハートを回収したり位置取りを行うことも可能です(上級者向け)。
  • ホーミング系の友情コンボはワープと無関係にダメージを与えられます。またクシナダなどのプラズマはワープを逆に利用してダメージを与えられます(ボスの周りをワープが囲むような状況で特に有効)。
対応できるアビリティ ・・・ アンチワープ
アンチワープは、ワープホールの影響を受けません。
ワープ発生器を壊しやすくなる能力ではないので注意。
ワープ発生モンスターは鉱物族なので、鉱物キラーのアビリティも有効。
ビットンがワープを発生させるクエストではビットンブレイカーのアビリティも有効。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

  • 毒をまき散らすモンスターの一種にサソリのような姿をしたものがある。
  • ターンになると毒をブレス状にまき散らしその範囲内にいると毒を受ける。
  • 毒を受けると数ターンの間継続的にダメージを受ける。(ダメージ量はクエストによって固定)
  • サソリは防御力が極めて高く、キラー系やSショットを使っても1発につき1しかダメージを与えられない。
  • 壺に入ったヘビの姿をしたモンスターもいる。こちらは普通にダメージを与えられる。
  • サソリ・ヘビだけでなく、ボスや中ボスが毒を使ってくる場合もある。
対応できるアビリティ ・・・ 状態異常回復バリア
状態異常回復は触れた仲間の毒などステータス異常全般を治療できる。保有モンスターは現時点では劉備(進化)のみ。
バリアは各フェーズごとに一定量のダメージを無効化する。間接的ではあるが、毒で確実にダメージを食らってしまうクエストでは効果が期待できる。保有モンスターは現時点ではルシファー(神化)のみ。
対応できる友情コンボ等 ・・・ ロックオン毒衝撃波、拡散弾、貫通ホーミング等
サソリは鉱物族だが、鉱物キラーがあっても1ダメージしか与えられない。
敵を毒にするロックオン毒衝撃波があると次のターンで確実に倒せる。
拡散弾や貫通ホーミングなどヒット数の多い友情コンボでも倒しやすい。
拡散弾まき散らし系のストライクショット(進化ジャック等)、敵に多段ヒットするストライクショット(デストロイア等)も有効。
対応できるわくわくの力 ・・・ 毒がまんの力
毒がまんの力があると毒のダメージを軽減できるが、力を持つモンスター自身にしか効果がなく、毒が出ないクエストで役に立たないため、あまり有効ではないかもしれない。
その他の対策 ・・・ 回復
赤いハートを取ると、取ったモンスター1体の毒を治療できる。金のハートを取れば全員の毒が治る。そのため、ハートが出やすくなる条件(高ラック、ボスの弱点を何度も攻撃する等)を満たすと毒に対処しやすい。
ちなみにゲージの回復アビリティで味方に触れても毒の治療はできない。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

復活

  • ゾンビのような外見のモンスターは、倒したモンスターを何度でも復活させます。
  • ランダムでモンスターを復活させるのでゾンビが出てきた場合は優先して倒します。
  • 怨炎!黄泉の主宰神」や「八岐ノ森の贄比女」などのクエストではゾンビが2体出現し、ゾンビがゾンビを復活させます(しかも毎ターン行動)。このため2体同時に倒さないと復活の無限ループになってしまいます。
  • クエストによっては中ボスやボスがザコモンスターを復活させることがあります。こちらの方がゾンビよりも対策が厄介です。
復活への対策
ゾンビは魔族なので、魔族キラー魔封じのアビリティが有効です。
しかしゾンビはどのクエストでも大してHPが高いわけではなく、キラーがなくても反射タイプが繰り返し攻撃すれば簡単に倒せます。
ボスがザコを復活させる場合は、ボスの撃破が最優先になります。しかしザコからのダメージが無視できないため、ザコの数を減らさないとピンチを招いてしまいます。ストライクショットを使うなどでザコの数を減らしつつボスにもダメージを与える戦術が必要になります。「英明なり、華将軍」や「八岐ノ森の贄比女」などのクエストが典型例です。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

敵の移動

  • 敵モンスターは基本的には動きませんが、特定の敵はフィールド内を移動します。
  • 移動と同時に踏みつけ(無属性の爆発)を行い、味方モンスターを通過するとダメージを受けます。
  • 敵が移動するルートは決まっています。複数のザコや強力なボスに踏みつけられると思わぬ大ダメージを食らうことがあるので、できれば敵の移動ルートを把握しましょう。
対応できるアビリティ ・・・ 獣キラー
多くのクエストで出てくる牛の姿をした敵は獣族なので、獣キラーがあると倒しやすいです。
ボス・中ボスやその他の敵が移動する場合もあります。それぞれのクエストに応じて対策を取りましょう。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

レーザーバリア

  • 重力バリアと同じような、モンスターを守るように張られているうっすらと紫がかった円。
  • バーティカルレーザー、クロスレーザー、反射レーザーなど、バリアに触れたすべてのレーザーを完全に消してしまいます。
  • 友情コンボのレーザーだけではなく、ストライクショットのレーザーも消してしまうので、打つ時は位置と方向に注意して!
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

スピード床

  • 踏むと強制的に矢印の方向に方向転換させられ、また、床の色によって加速や減速をします。
  • どの色でも1度踏むと黒くなり、そのターンは発動しません。
  • スピード床の矢印の方向はターンごとに変わります。
効果
オレンジ 超加速
黄色 加速
減速
  • スピード床に乗ってボスに繰り返し反射で攻撃するなど、味方に有利に働くこともあります。
  • これ自体はあまり怖くありませんが、ダメージウォールや地雷などと組み合わさると致命的なダメージを負うことがあるので、クエストに応じて対策をしっかり取りましょう。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

アビリティロック

  • 敵の特殊攻撃により、味方のアビリティが無効化されます。数ターン経過すると解除されます。
  • 現時点では敵が攻撃する対象は味方全員ですが、アビリティがロックされる確率は半々程度?で、運次第のようです。
  • アビリティロックされたモンスターのボールは鎖で巻かれたような表示になります。
  • 例えばアンチ重力バリアのモンスターがロックされると重力バリアに弱くなります。その時は、もし重力バリアがない敵がいる場合はそちらを優先して攻撃するなどの対策を取りましょう。
対応できるアビリティ ・・・ 状態異常回復
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

攻撃力ダウン

  • 敵の特殊攻撃で味方の攻撃力が減少します。数ターン経過すると解除されます。
  • 直接攻撃のほか友情コンボやストライクショットの威力にも影響するようです。攻撃力ダウン時はストライクショットの使用を控えましょう。
対応できるアビリティ ・・・ 状態異常回復
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

ブロック

  • フィールドに配置されるブロックは、味方モンスターのボールが通過できませんが、友情コンボなどの弾は通過します。
  • ステージによってブロックの出現位置は決まっています。
  • 次のステージに進んだ時、モンスターのボールがブロックに重なった状態で始まった場合は、その重なったブロックの影響を受けずに好きな方向へ動けます。
  • 連なったブロックで仕切られた上下(左右)からなかなか脱出できない場合もあります。ブロックの反対側にいる敵に対してはホーミングなどの攻撃が有効です。
  • ブロック・壁と敵が狭い範囲に配置されている箇所では、敵に繰り返しヒットして大ダメージを与えることができます。貫通タイプであっても狭い隙間を往復すれば反射タイプと同じような働きができることもあります。
*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*゜・。・o*

スピードダウン

  • 敵の特殊攻撃で味方のスピードが減少します。数ターン経過すると解除されます。
  • 反射タイプ・貫通タイプにかかわらずスピードの減少は攻撃力低下につながるため、スピードダウン中はあまり有効な攻撃ができない場合が多いです。
  • 友情コンボはスピードに影響されません。また乱打・固定射撃などスピードに影響されないストライクショットもあります。
対応できるアビリティ ・・・ 状態異常回復