※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


はじめに

  • このページは闘技大会でSランクが取れない人の為のページです。
  • なお、
闘技大会制覇で本来入手できる「剣聖のピアス・増弾のピアス」は、
村の交易船から、「団長船の強化材」を受け取ってしまうと、
入手不可能と、なります。
すでに「団長船の強化材」を取得済みの場合は、配信されているパッチをダウンロードしてください。



ウルクスス討伐

Sランクタイム
 4:00
武器
  • トロぺクルガン
 しゃがみ撃ち 火炎弾
使用するアイテム
  • 火炎弾 15発
  • Lv2通常弾 約30発

参考動画
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16526961
※未許可

攻略のアドバイス
 最初にしゃがみ撃ちで火炎弾15発打ち込むことが出来たら、
 後は適当にLv2通常弾を撃ち込むだけで3分を切れるはず。
 火炎弾を15発撃ち込むには頭に5発撃ち込み頭を破壊する必要がある。
 人によるが拡張スティックより十字ボタンの方が狙いをつけやすい。


ロアルドロス亜種討伐

Sランクタイム
 5:00
武器
  • ヴァルキリーファイア
 速射 Lv2通常弾(3)
使用するアイテム
  • Lv2通常弾 約90発(速射270発)
  • 支給専用閃光玉 2個

参考動画
 募集中

攻略のアドバイス
 Lv2通常弾のみ使用する事。
 支給専用閃光玉は相手が疲れてから使用する事。
 頭(50)>>尻尾(40)>タテガミ(35)=お腹(35)を狙う事。
 相手が毒弾乱走中でも攻撃をサボらない事。

頭破壊 疲労 討伐
Lv1通常弾
Lv2通常弾 7(21) 15(45) 30(90) 60(180)
Lv1散弾
Lv2散弾 20 45
火炎弾 15
※括弧の中は速射


ギギネブラ討伐

Sランクタイム
 6:00
武器
  • 海造砲【火刃】
 リロード:やや遅い 反動:やや小
しゃがみ撃ち:Lv1徹甲榴弾 Lv2徹甲榴弾
支給されている弾
Lv2通常弾 99
Lv2貫通弾 60
Lv1徹甲榴弾 9
Lv2散弾 60
火炎弾 15
硬化弾 1

スキル
  • 回避距離UP

参考動画
 募集中

攻略のアドバイス


リオレイア亜種討伐

Sランクタイム
 6:00
武器
  • イモータルジェイル
 リロード:速い 反動:やや小 ブレ:右/大(スキル補正込み)
 速射:Lv1散弾1(3)中 Lv1毒弾(3)大 Lv2毒弾(2)大
支給されている弾
Lv2通常弾 99
Lv3通常弾 99
Lv2毒弾 5
Lv1減気弾 12
Lv2減気弾 8

スキル
ブレ抑制-1
通常弾、連射矢UP

参考動画
募集中

攻略のアドバイス

リオレウス討伐

Sランクタイム
 12:00
武器
  • ギリーゲイズ
 リロード:速い(スキル補正込み) 反動:中
 速射:Lv2通常弾(3)小 Lv1貫通弾(3)中 斬裂弾(2)中

スキル
  • 装填速度+1 ・貫通弾・貫通矢UP
使用するアイテム
  • Lv2通常弾 99発
  • 支給専用落とし穴
  • 携帯シビレ罠
  • (支給専用閃光玉)
  • (支給専用秘薬)

参考動画
 募集中

攻略のアドバイス
貫通弾強化のスキルがあるから貫通弾メインで行けば良いんじゃね?と思うがこれは完全に罠
Lv1貫通弾速射は隙がデカイしLv2Lv3の貫通弾で立ち回ればと言いたいが反動が中なので無反動では撃てない
ここはLv2通常弾速射をメインに立ち回りたい
開幕したら支給専用秘薬を飲む(飲んでおかないと怒り時の攻撃に掠っただけで落ちる為)
攻撃は頭と脚、翼を狙っていく
疲労状態になったら罠を使って頭に集中砲火
攻撃をきちんと当てていればLv2通常弾を使い切る前に討伐はできる


ラギアクルス討伐

Sランクタイム
 8:00
武器
  • 后妃竜砲【山桜】
 しゃがみ撃ち 火炎弾(20)
        Lv2毒弾(4)
スキル
  • 見切り+1 ・スタミナ急速回復
使用するアイテム
  • Lv3通常弾 99発 (頭か胸を狙う)
  • 火炎弾 60発+調合分(頭か背中を狙う。転倒時しゃがみ用)
  • Lv1毒弾 8発(以上撃てば一度目の毒化。反動があるので当たればいい)
  • Lv2毒弾 8発(以上撃てば二度目の毒化。反動が大きいので非怒り時狙いで)
  • Lv2通常弾 99発(上記を撃ち込んでなお生きていれば使用。頭か胸を狙う)
  • 支給用大樽爆弾 2個
  • 支給専用閃光玉(ラギアの猛攻を掻い潜りマップ上のものを取れるなら)

参考動画
 募集中

攻略のアドバイス
全訓練中最高難易度と話題のヘビィでのラギア討伐。
回避距離も、耳栓も、そしてシールドすらもない状態で水中戦を行う事になる。
スタミナ急速回復こそついているが、はっきり言ってシールドのないヘビィでは何の役にも立たない。
その為か回復アイテムは秘薬5、いにしえの秘薬1、回復薬G20(調合込み)、モドリ玉とかなり充実している。
故にこのクエではSランクを目指すのではなく、兎に角クリアを目指す事になる。

最初にいにしえの秘薬を飲み、入場後は支給用大樽爆弾2個を起爆し咆哮前後のラギアを爆破する。
その後はLv1毒弾を8発以上撃ち込み毒化させる。
毒化が切れるまでLv3通常弾を撃ちまくり、切れたらLv2毒弾を8発以上撃ち込み再度毒化する。
(毒弾は反動があるので、最初からLv2毒弾で一回だけ毒化させるのもあり)
後はLv3通常弾を撃ちつつ、転倒時は火炎弾を調合込みでしゃがみ撃ちで撃ち込む。
支給専用閃光玉を取れれば非怒り時に使ってやれば更にしゃがむ機会は増える。取れればだが。
毒化を二度行えば、余程他の弾を外さないかぎりLv2通常弾を使う事なく終了する。
なお、水中ではカメラを水平にしておけば照準なしの水平撃ちが結構弱点である頭や胸にヒットする。
ちょっとした隙に結構な手数を稼げるようになる……が、夢中になりすぎて被弾しないようにしよう。

と、攻撃面だけを書けばどうにかなりそうだが、実際にはラギアの猛攻でズタボロにされがちとなる。
雷耐性が-20とふざけた数値の為、怒り時の帯電タックルで7割近くの体力が削られる事に。
ブレスや放電が直撃するともっと重症となる為、必ず体力は常に満タンにしないといけない。
秘薬を飲み忘れれば非怒り時のブレス一発で昇天するので、ケチらずに開幕から飲むように。
モドリ玉は一度きりだが、大ダメージや雷属性やられを食らった時は惜しまず使おう。
酸素対策や支給専用閃光玉狙いもあり、水底で戦えば比較的安定するだろう。

シールドがなければ回避距離もないので、基本的には接近戦を行う方が安全となる。
振り向き時の手が当たらない位の位置で、ラギアの左手側が比較的安全か。
尻尾水中撃ちはラギアから見て左側に逃れ、回転攻撃は左前へ逃れたい。
タックルは構えられた時の距離によるが、左後方に避けるのが無難か。
怒り時は二連続で行ってくるので更にもう一度後方へ避難したい。
射撃直後なら上か下へ回避する事も出来るが、狙っていいタイミングで回避するのは困難な上、回避距離もないので心もとない。
狙うならばあらかじめラギアの軸より上寄りor下寄りの状態で行いたい。
放電は結構近づかないと仕掛けてこないのだが、仕掛けられたら射程外からしゃがみ撃ちのチャンスとなる。
但し周囲の水が白くなったら範囲の広い大放電である為、すぐさま逃げよう。
火炎弾どころかLv3通常弾の射程距離近くまで雷球及ぶ場合がある。
体力満タンから瀕死まで追い込まれるので直撃は避けたい。
距離が離れると突進やブレスを行ってきやすいので、こちらも納銃して回避に備えよう。
突進は予備動作なしで行う場合もあるので、回復やリロードは絶対に軸を外した上で行う事。

いずれにせよ一度被弾してしまうと次を食らえば即死の上、起き上がりを重ねられる事が多い。
被弾したら慌てて納銃や回復せず、確実に次のラギアの攻撃を避けてすぐに次の攻撃が来ない状態で行うように。
被弾直後に納銃すると、高確率でそのまま死亡する事になる(経験者談)。
怒り時はときかく逃げに徹しても時間や弾は十分足りるので、とにかく被弾しないように気をつけて挑みたい。

最後に、どうしてもSランクが取りたいならマルチでやるのが一番となる。
ソロでやる他ないのなら……ランスあたりでどうだろうか。


闘技大会! 翠水竜と灯魚竜

Sランクタイム
 6:00
武器
  • 爆砕の光弩(リロード:やや速い、反動:中、ブレ:左/小)
  • 速射 火炎弾(4)小、爆破弾(3)大
スキル
  • 連発数+1
支給されている弾
Lv2通常弾 99
Lv3通常弾 99
Lv2貫通弾 60
爆破弾 10(+調合分10以上)
火炎弾 60(+調合分20)

参考動画
募集中

攻略のアドバイス


ジンオウガ亜種討伐

Sランクタイム 06:00
武器
  • カーディアーカ
  • しゃがみ撃ち 通常2、通常3、貫通3
スキル
  • 反動軽減2、砲術師、龍耐性弱化
使用するアイテム
  • Lv2通常弾、Lv3通常弾、Lv3貫通弾、Lv3散弾、支給専用閃光玉×2

ラギア大会とはまた違った意味での難しさの訓練。
ガンナーならジンオウガ亜種はまだ楽……なんて思ってると痛い目に遭う。
まず武器に注目。そう、しゃがみの教官こと「カーディアーカ」である。
ジンオウガ亜種は肉質が頭以外は固い(あくまで近接で試した感じ)ため通常弾で頭をスナイプするのが基本になる。
だがこの銃で通常弾を撃つにはしゃがむしかない。なぜなら装填数1発だから。
散弾を使おうにも散弾Lv3は20発しかないためこれを主軸にしても削りきるのは不可。
貫通Lv3はあるもののオウガ亜種の肉質的にダメージはあまり期待できない。
さらに挙げ句の果てにはわざと龍耐性マイナスが発動されており龍耐性-21。
ただでさえ紙装甲な上にさらに耐性マイナスなので一発被弾すればごっそり体力を持って行かれる。
つまりこの大会は「いかにしゃがむ隙を見つけしゃがみ、そして離脱するか」にかかっている。
3rdのユプカムを使うようなものである。

まず秘薬と食料を食べて入場。(秘薬は自信があるなら飲まなくてもよい。ただ即死に注意)
そして真っ先に右奥の閃光玉を取りに行く。これが非常に重要。
ただ、オウガに見つからず取りに行ける可能性は低い。
そこで、見つかってしまったらしゃがもう。(武器出しのしゃがみではない)
しゃがむことにより、ヘイトの上昇が抑えられ警戒状態のままになるのでオウガが攻撃してこない。
しゃがんだまま採取を済ませてしまおう。採取が終わったら戦闘開始。
まず守ることは3つ。
  • 基本は隙を見つけてしゃがみ、頭をめがけて通常2→3の順に撃つ
  • 帯龍したら散弾Lv3も混ぜて素早く解除を狙う
  • 欲張らない、あと一発撃てる時でも素直にしゃがみを解除する
まず最初の項に関しては上にも書いた通りオウガ亜種は肉質が頭以外は固い。
そのため隙を見つけてしゃがみ、頭を狙うのが基本戦法。
しゃがみポイント
  • 帯龍移行モーション(その場)
  • 帯龍移行モーション(歩き)
  • 威嚇
  • お手の前の横歩き
  • のそのそと遅く歩いている時
  • 帯龍時のファンネル射出時
  • 帯龍時の落雷
これらの時にしゃがむとよい。ただし欲張らないこと。
ちなみに帯龍移行とファンネルは突進後に行う可能性が非常に高い。(ただし確定ではない)
次に、帯龍してしまったら何としても解除を急ごう。
帯龍すると肉質が若干硬化するためである。
ただ、帯龍してしまうと動きが速くなりしゃがむ隙も減る。
ここで散弾Lv3を使うとよい。
解除したら一気にラッシュをかけよう。
そして覚えておきたいのが疲労時。
オウガ亜種は疲労時でも帯龍を行い、帯龍状態に移行すると疲労が強制解除されてしまう。
ここで役に立つのが先に採取しておいた閃光玉。
オウガが疲労し、帯龍モーションを見せたら迷わず閃光を投げよう。
そしてそのまま閃光漬けにしてしまい、しゃがんで一気に体力を削る。
ちなみに減気弾は普通にクリアする分には使わなくても大丈夫。
使う場合は必ず閃光を取るように。

ファンネルの避けかた
まずファンネルが射出されてから発射までは約4~5秒の間がある(筆者の体感)
発射されたらまず横に歩く。
そして3秒後くらいにゴロゴロと前転をする。
これで武器出し状態でも回避可能。
つまり、ヘビィの基本「軸ずらし」ができれば何も問題はないのである。

(と、ここまでいろいろ偉そうに書きましたが筆者ではソロSを取るのは不可能でした
どなたか上手い人の追記をお願いします)

  • ジンオウガ亜種って帯龍時の方が肉質柔らかくなるんじゃなかったっけ
    まあ早く解除したほうがいいのは一緒かもしれないけど -- (名無しさん) 2012-03-23 14:11:54
  • 後ろ脚は硬化するけど、あとは頭、尻尾、尻尾先を除いて少し柔らかくなるね
    そこまで変化しないけど、全体的には柔らかくなる、のが近いね -- (名無しさん) 2012-03-23 20:58:22
  • ごめん、ちゃんと確認せずうろ覚えで軟化するとか言ってた。切断や打撃だと弱点の頭が硬化するけど弾だと変わらないんだよな。
    ちなみに怒りに突入すると防御力自体は減少する。ソースはモンスターデータ知識書。 -- (名無しさん) 2012-03-23 22:06:15
  • ラギアの時のヘビィ、耐性-20じゃなくね? -- (名無しさん) 2013-02-03 19:17:51
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
|