キャラバン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




概要

シーズンメンバー(北東エリア)


内容

シーズン5のメンバーは四条貴音、矢吹可奈、野々原茜、真壁瑞希、大神環、北沢志保、萩原雪歩、秋月律子の8人!
活動エリアは「北東エリア」!

期間

11/30(月) 17:00 ~ 2/01(月) 23:59





台詞まとめ

緊張状態

不機嫌
プロデューサーさん。そろそろ次の仕事をいれたいんですけど…。
最低
プロデューサーさん…私に言いたいことがあるならはっきり言ってください。

トップページ

絡み台詞
大神環 ねぇ、しほー。また公園連れてってー!
北沢志保 そうね。雪がやんだら行きましょうか。
北沢志保 雪、きれいですね。…寒いけど、素敵な季節。
四条貴音 真、美しきものです。…ふふっ。
矢吹可奈 ゆきゆきゆ~き♪…ヘクシュ!
北沢志保 あったかくしていないと、風邪ひくわよ?

あいさつ

あいさつ①
おはようございます。プロデューサーさん。今日も寒いですね…。体調管理、気をつけなくちゃ…。
選択肢
昨日はゆっくり休めたか? …志保、ちょっと寝不足か?
正解
昨日は可奈にあちこち振り回されてしまって…。でも、いい気分転換になりました。
不正解
台本をチェックしていたら夜遅くなってしまって…。でも仕事に差しさわりはありませんよ。

あいさつ②
今日の仕事、ずっと楽しみにしていたんです。ほら、プロデューサーさん。早く現場に向かいましょう。
選択肢
やる気十分だな! 慌てなくても仕事は逃げないぞ
正解
はしゃいだっていいじゃないですか。この仕事をとってくれたプロデューサーさんには感謝しています。
不正解
…別により好みしてるわけじゃないです。どんな仕事でも真面目に取り組みますよ。

お仕事開始

お仕事スタート!
どんな仕事も手は抜きません。

お仕事完了

ノーマル
お疲れさまです。仕事のほうは普通に終わらせましたよ?もっと難しいことにも挑戦したいです。
グッド
今日はちょっと大変な仕事でしたけど、やりがいはありました。次もよろしくお願いします。
パーフェクト
今日の仕事…素直に楽しかったです。その…プロデュ-サ-さんのおかげですよね。ありがとう…。


各お仕事終了後

秋田で合同レッスン
北沢志保 プロデュ-サ-さん、今日のレッスンはどうしますか?年末年始にかけて、ライブやフェスが詰まってますけど。
選択肢 「基礎から固めていこう」
(バッドコミュニケーション)
北沢志保 堅実な方法ですね。それじゃ、各自のペ-スで進めてみて、最後に全員で合わせましょう。
真壁瑞希 基礎練習は、大切です。けど、みんなと合わせることは、もっと大切。フェイス・トゥ・フェイス。
選択肢 「温泉に行こう!」
(グッドコミュニケーション)
北沢志保 まずはメンバ-の親睦を深めるべき、という解釈でいいんですか?プロデュ-サ-さん。
野々原茜 おお~、みんなでまったり愉快に温泉!プロちゃん冴えてるぅ〜!よーし、それじゃさっそく行こー!
選択肢 「まずはチ-ムワ-クを高める」
(パーフェクトコミュニケーション)
真壁瑞希 チ-ムワ-クはお互いを理解してこそ。コニミュケ-ションを図るのは重要です。…あれ?コミニュケ-ション?コミケニュ-ション?
野々原茜 個性的なメンツが揃ってるからね!まずはテンポと呼吸を合わせるとこからかニャ~?

海津でコラム本宣伝イベント
北沢志保 いよいよ、私達の書いたコラム本の発表ですね。…ちゃんと、書けているといいんですけど。
選択肢 「締め切りオーバーだったな」
(バッドコミュニケーション)
萩原雪歩 ご、ごめんなさい~…。時計の針が回っていたのに、書くのに夢中で全然気づかなくって…。
北沢志保 …私も、ギリギリまでかかってしまいました。次はもう少し、時間に余裕がほしいですね。
選択肢 「格調高かったな」
(グッドコミュニケーション)
萩原雪歩 四条さんのコラム、すっごく綺麗な文でしたぁ!でも、内容が難しくて、ちょっとわからないところが…。
四条貴音 ふふ。北東エリアで出会った、海津そーすかつ丼の味わいについて、言葉を尽くしてみたのです…。
選択肢 「ロマンチックだったな」
(パーフェクトコミュニケーション)
北沢志保 …もしかして、私の原稿ですか?好きな本について書いたんですけど…なんか、照れくさいな。
四条貴音 温かな気持ちが伝わってくる、良きこらむだったと思います。私も深く感じ入りました。

青森でゲリラライブ
萩原雪歩 公演でのゲリラライブ…誰も聴いてくれないかもって、すごく緊張しました…。あの、どうでしたか?
選択肢 「よかったんじゃないか?」
(バッドコミュニケーション)
野々原茜 およよ、それだけ?もっといろいろあるでしょ、茜ちゃんのこととか、茜ちゃんのこととか!
北沢志保 プロデューサーさん、出来が悪かったときは、はっきり言ってください。そのほうが、私達のためです。
選択肢 「俺は感動したよ」
(グッドコミュニケーション)
北沢志保 「俺は」って、なんかちょっと引っかかる言い方ですね。…次はもっとうまくやります。
萩原雪歩 わ、私も、プロデューサーに気を遣ってもらわなくていいよう頑張ります…うう。
選択肢 「みんな注目してたぞ!」
(パーフェクトコミュニケーション)
萩原雪歩 ほ、本当ですか?よかったぁ…。それを聞いて安心しました。ありがとうございますぅ!
野々原茜 ま、茜ちゃんがいたからね、仕方ないね!いや~つらいわ~注目されすぎてマジつらいわ~!


思い出ショートストーリー

宮城で年越しライブ
北沢志保 おつかれさまです。年越しライブは無事終わりましたね。盛り上がったみたいで、よかった…。
矢吹可奈 …ああっ!?大変です!ライブは楽しかったけど、私達、年越しソバを食べそこねちゃいました~!?
秋月律子 可奈、今年は我慢しなさい。それに食べられなかったのは、お客さんだって一緒でしょ?
矢吹可奈 う~…あっ、いいこと考えました!来年の年越しライブは、ライブ中にみんなでおソバを食べましょう~!
北沢志保 …えっ!?
秋月律子 …ステ-ジと客席が一体となって、おソバをすするの?しゅ、シュ-ルな光景ね…。

ノワールTVオーディション
北沢志保 北東エリアって、ごはんがすごくおいしいんですね。お箸が止まりません。
秋月律子 ふふふ♪私もついつい食べ過ぎちゃうのよ。気をつけないと…。
矢吹可奈 お米が甘くって、ツヤツヤしてて…。名前、なんでしたっけ?「おののこまち」じゃなくって…。
秋月律子 それを言うなら、「あきた」…でしょ!
矢吹可奈 えへへ、そうでした♪もっと食べたいな~。ほっかほっかごっはん~♪ははんのは~ん♪

時計台でファッション雑誌撮影
四条貴音 ふぁっしょん雑誌の撮影、ですか。この衣装を着て、ぽーずを決めればよいのですね。
萩原雪歩 うう…四条さん、ス-パ-モデルさんみたい…。私なんてひんそーだし、ちんちくりんで、自信ないです~。
四条貴音 そのように落ち込むことはありません。雪歩には雪歩の、確かな魅力があるのですから。
萩原雪歩 で、でも…。
北沢志保 雪歩さん。貴音さんだけじゃなく、私達も呼ばれたんですよ。なら、堂々としていればいいかと。
萩原雪歩 志保ちゃん…。うん、そうだよね。四条さんだけでなく、私達が呼ばれた理由、あるはずだよね…!
北沢志保 ええ、たぶん。…そうですよね、プロデュ-サ-さん。

札幌でウィンターフェス出演
北沢志保 今日も凍えるような寒さですね。雪まつりで、野外ステ-ジか…。しっかり防寒対策しなくちゃ。
矢吹可奈 う~、寒いよ~。こんなの、おしくらまんじゅうであったまらなきゃ、やってられないよ~!
北沢志保 か、可奈!?仕事よ、遊んでる場合じゃないでしょ!それと、くっつきすぎ!…もうっ。
四条貴音 やだやだ~、寒い~。あれっ?志保ちゃん、意外と体温高いね!は~、あったかあったか~♪
矢吹可奈 ふふ。友情とは真、美しきものですね…。皆で体を寄せあえば、寒さも退けることができるでしょう。



メール

志保です
突然すみません。さっきから可奈が、プロデュ-サ-さんにも送れってうるさくて。
ええと、可奈がプロデュ-サ-さんに聞きたいことがあるんです。
「まりもとウ-パ-ル-パ-どっちが好き?」
…だそうです。
私はまりものほうがかわいいと思うんですけど、可奈はウ-パ-ル-パ-だって言いはるんです。

…変な質問してすみません。
でも…まりもの方がかわいいですよね?

お礼のメ-ル
志保です。

ご心配おかけしてすみません。
ちょっと取り乱してしまいました。
もっと正直にプロデュ-サ-さんに話していればよかったです。
自分の力で解決できるのが一番ですけど…たまにならプロデュ-サ-さんに頼ってもいいのかなと思います。

それではおやすみなさい。


留守番電話

北沢志保
志保です。……忙しそうなので、またかけなおします。それじゃあ。
……あまり無理しないでくださいね?


キャラバンストーリー

矢吹可奈

+...
前半
P (可奈、志保、律子にイベント出演の依頼がきた!明日の本番と今日のリハ-サル、どちらも頑張らないとな
秋月律子 可奈、志保ー。そろそろリハ-サルに出かけるわよ。…って、コラ、可奈!その様子だと、準備、全然できてなさそうね…。
矢吹可奈 う、うぅ~~…。さ、寒い~~…。先に行っててください~…。う~…ブルブル…。
北沢志保 この子ったら、さっきから、スト-ブの前に張り付いちゃって。まったくもう…。
P よし!寒さを吹き飛ばすために、みんなで気合を入れようじゃないか!
えい、えい、おーーー!
秋月律子 おーーーっ!
北沢志保 おーーー!
矢吹可奈 お、おぅおぅぉ~~…へっくちゅん!ざ、ざむ゛い゛~~…。
秋月律子 ちょっと可奈!少しはシャンとしなさい!
矢吹可奈 だ、だって寒いですし~…。あうぅ~…。
秋月律子 冬なんだから仕方ないでしょ、もう…。これからお仕事なのよ?ほら、シャキっとしなさい!
矢吹可奈 お仕事は~うれしいけれど♪離れられない火のちかく~♪…ひぇっくちゅん!
P (まあ、可奈の気持ちもわかるけどな…これだけ寒いと…)
秋月律子 まったくもう!
…そうだわ。知ってる、可奈?なまけてる子のところにはねぇ、なまはげが来るのよ~♪
矢吹可奈 ナマハゲ…?生チョコのハ-ゲンダッシュアイスですか?寒いのにアイスは無理ですよ~。
北沢志保 …ふっ。違うわ、可奈。律子さんが言っているのは、鬼のことよ。
P ああ。なまはげっていうのは、北国に住んでいる、こわ~い鬼のことだ。悪い子をさらっていってしまうんだぞ。
秋月律子 リハ-サルに行こうとしないで、スト-ブであったまっている悪い子も、さらわれちゃうかもよ~?
矢吹可奈 ひ、ひぇぇ~~!?そんなに怖い鬼がいるんですか?す、すぐ行きます~!置いてかないでください~!
P さて…リハ-サルの準備もできたようだ。みんな、さっそく着替えてくれ。
北沢志保 真っ赤な顔と牙…ワラのミノと出刃包丁。これが、なまはげの衣装なんですか?すごい迫力ですね…。
P そのとおりだ。明日のイベントではみんなになまはげをやってもらう。こわい鬼をしっかりと演じてくれ!
矢吹可奈 こんなおっかない衣装を着るんですか!?見てるだけでも、ひざがプルプルしちゃうのに~!
北沢志保 …私は以前、悪のエイリアンを演じたことがありますから。その時の経験を生かして、必ずこなしてみせます。
秋月律子 悪い子はいねーかー!泣く子はいねーかー!
P うん。さすが律子だ。カンペキな、なまはげっぷりだよ。すごく恐ろしいぞ!
秋月律子 そ、そうですか?それって喜んでいいのかな…。…フクザツな気分です。
北沢志保 悪い子はいないかっ!いないのか~っ!
矢吹可奈 たーべちゃうぞー!がおーがるるるー!
P うーん…。それに引きかえ、可奈と志保はいまひとつだなぁ。
矢吹可奈 えっ…!
北沢志保 まだまだ、か…。プロデュ-サ-さん、私達に足りないのって、なんですか?
P そうだな…鬼にしては、ちょっとかわいらしいんだよな。怖い鬼の役だから、もっと迫力を出してほしい。
北沢志保 はい…。明日までにはカンペキな演技をマスタ-しておきます。
矢吹可奈 うう…。
P 明日は本番か…。
(昼間は、ちょっと強く言いすぎたかな。志保はともかく、可奈は元気をなくしてしまったようだ)
(さて、どうアドバイスしたものか…)
んっ?バタバタと騒がしいな。…誰かこっちに走ってくるぞ。
矢吹可奈 ぷ、ぷ、プロデュ-サ-さぁんっ!
P うおっ!…可奈じゃないか。どうしたんだ、そんなにあわてて!?

後半
矢吹可奈 ぷ、ぷぷぷっ…ぷろっぷろっ!プロデュ-サ-さぁんっ、ぎゅ~~~っ!
P こ、こら!いきなり抱きつくな!何かあったのか!?
矢吹可奈 なななっ、なまはげがいますよぉ~っ!ほら、あっちを見てください!窓の外ぉ~っ!
P 窓の外…?
…うわっ!ワラのミノに出刃包丁、それに真っ赤な顔と大きな牙…!ほ、本物のなまはげが歩いてるぞ!
矢吹可奈 ふぇぇぇぇんっ!こわいですよぉっ!
P でも、どうしてこんなところになまはげがいるんだ?
矢吹可奈 きっと…きっと、リハ-サルに行くのをぐずって、スト-ブでぬくぬくしてた私をさらいに来たんです!
P いや…そ、そうなのか?
矢吹可奈 明日からいい子になりますから助けてくださいっ!プロデュ-サ-さぁんっ!
P わかった。とりあえず落ち着け。…志保と律子は?
矢吹可奈 律子さんは部屋にいましたけど…。…はっ!志保ちゃんがいませんでした!
P なんだと…!?
矢吹可奈 なまはげさん、私と志保ちゃんを間違えて、つれてっちゃったのかも…!
ふぇぇぇぇんっ、ごめんなさい!私のせいだよー!志保ちゃんは悪い子じゃないのにぃ~っ!
P …よし。俺が志保を探してくるから、可奈はここで待っていろ。部屋から出るんじゃないぞ。
矢吹可奈 ま、待ってください!私も行きますっ!
P なまはげは包丁を持ってるし、危険だ。可奈はここに隠れてろ。
矢吹可奈 だ、だだっ…大丈夫ですっ!志保ちゃんがつれていかれたのは、私のせいかもだし…。
P 可奈…。
矢吹可奈 それに…志保ちゃんは私の大事な大事なお友達なんです!一緒に探させてください!
P …そうか。わかった、一緒に行こう。ただし、俺から離れるんじゃないぞ。
矢吹可奈 はいっ!…志保ちゃん、待っててね!
P 志保ーーーーっ!
矢吹可奈 志保ちゃぁぁぁぁんっ!
P くっ…これだけ探しても、どこにもいないなんて…。
矢吹可奈 志保ちゃ………っ!ひ、ひぃぃぃっ!
P どうした、可奈!?
矢吹可奈 なっ…なはまはまはっ…!なまはげです~~っ!あっちにいますっ!
P 本当だ!出刃包丁を持って、頭にミノをかぶっている!そして足元は、かわいい色のスニ-カ-!
P …ん?スニ-カ-…?
矢吹可奈 へっ…?
P あのスニ-カ-の模様は、たしか志保の…。ひょっとして、あれは志保か?おーいっ、志保ーーーっ!
北沢志保 …プロデュ-サ-さん、それに可奈。どうしてこんなところに?
矢吹可奈 志保ちゃぁぁぁぁぁんっ!なまはげにさらわれたんじゃ、なかったんだっ!よかったよ~っ!
P なまはげの正体は、衣装を着た志保だったのか…。こんな時間にどうしたんだ?
北沢志保 なまはげの演技をどうすればいいのかが、突然見えた気がして…。
そうしたら、なんだかいても立ってもいられなくなって…。練習しようと思って、部屋を出てきたんです。
…もしかして、ふたりとも私を探してたんですか?すみません…。
P …そうか。演技に熱心な志保らしいな。
秋月律子 はぁっ、はぁっ…!ようやく合流できたわ…。志保っ!あんまり心配させないでよ。
北沢志保 律子さん…ごめんなさい。
P まぁ、いいじゃないか。こうしてみんなそろったことだし、せっかくだから練習していこうか。
矢吹可奈 は~い!みんなでとっくん♪とっくんく~ん♪楽しい気分でわっくわく~ん♪
秋月律子 悪い子はいねーがー!泣ぐ子はいねーがー!
北沢志保 親の言うごとを聞かねー子はいねーがー!
矢吹可奈 練習なまげて、スト-ブでぬくぬくしてる子はいねーがー!
子ども達 ぎゃーっ!こわいよぉっ!ちゃんとお母さんの言うこと聞くよー!
ママのお手伝いもするよーっ!
矢吹可奈 本当だなー!なまはげと約束だぞーっ!
P お疲れ様。大盛り上がりだったな。迫力があってよかったと、スタッフの人達にも好評だったぞ!
北沢志保 遅くまで、練習したかいがありましたね。
P 可奈も昨日とは別人みたいだったぞ。怖いなまはげを演じられてたな!
矢吹可奈 本当ですか!?やったー!それじゃあ、スト-ブでぬくぬくしてま~す♪
秋月律子 こらーっ、可奈!次のステ-ジまで、もう1回練習する予定でしょう!なまげる子はいねーがー!
矢吹可奈 ひぃぃぃっ!ちゃんとやります~っ!律子さんなまはげ、こわすぎですーっ!
北沢志保 ふふっ…。
P ははは…。そのとおりだぞ、可奈。さぼると、本当にこわ~いなまはげにさらわれちゃうからな。
矢吹可奈 ふえぇ~~ん!
P (一時はどうなることかと思ったが、結果は大成功…。可奈も志保も、演技の幅が広がったようで、なによりだな!)


大神環

+...
前半
P (今日の収録は、みんなが頑張ってくれたおかげで、午前中で終わったぞ!)
P 午後からは雪がひどくなるらしいし、早めに宿に戻ろう…わっ!?
大神環 わぁーっ!?見て見ておやぶんっ!すごい雪ー!
P おお…短時間に、結構積もったんだな。さすが雪国、壮観だ!
大神環 これだけ雪があったら、すーっごく、おっきな雪だるまが作れるよね!
P ああ、そうだなぁ。
大神環 わーいっ!今までで一番おっきな雪だるま、みんなで作ろう!
北沢志保 環、待って。雪だるまを作るなら、ちゃんと、道具を準備しないと…。大きいのを作りたいなら、なおさらね。
大神環 道具…?道具って、何がいるの?しほ。
北沢志保 まずは手袋。ちゃんと防水のやつね。それに長靴。…あとは、雪だるまの手になる、木の枝とか。
大神環 そっか、わかった!じゃあ、準備しよーっ!雪歩お姉ちゃんも行こう!
たまきと競走だよ!よーい、ド-ン!!…くふふ♪
萩原雪歩 あっ…ま、待って、環ちゃん!あははっ!
P …志保、年下の子の面倒見がいいよな。やっぱり弟がいるからかな?
北沢志保 別に、普通だと思いますけど。それより、私達も行きましょう、プロデュ-サ-さん。
P ああ、そうだな!
P さて、準備はできたぞ…。それじゃあ、みんなで雪だるまを作ろうか!
大神環 おーっ!
すごいの作って、ひびきとか、えれなとかに自慢しちゃうぞ!…くふふ♪
頑張ろうね、おやぶん、しほ、雪歩お姉ちゃん!
大神環 …できたっ!超ス-パ-大きい雪だるまの完成だぞ!
P ああ、かなり大きいぞこいつは!やったな、環!
大神環 くふふ、やったぞ~♪ぶいっ!
北沢志保 …結構、本格的にできましたね。いい感じだと思います。
萩原雪歩 絵本に出てくる雪だるまみたいです…。えへへ、良かったね環ちゃん♪
大神環 うん♪あっ、そうだ。ちゃんと名前をつけてあげないと!
P 名前?
大神環 えっと、あのね…。雪だるまだから、この子の名前は、ゆっきー!
P ゆっきーか。いい名前じゃないか!
北沢志保 ふふっ…ゆっきー。
P っと…。それにしても、雪が強くなってきたな。
萩原雪歩 そうですね…。この辺りは結構積もるんだって、撮影の時にも、聞きましたぁ…。
大神環 …ねぇ、おやぶん。もし雪がもっともっと積もったら、ゆっきー埋まっちゃうの…?
P …ああ、まあそうなるな。残念だけど…。
大神環 せっかく、みんなで作ったのに…。…そんなの、だめー!
P あっ!?環、どこに行くんだ!?
北沢志保 環!
萩原雪歩 環ちゃん!
大神環 みんな、待ってて!たまき、ちょっと傘借りてくる!
P 傘?一体何を…。
P (傘を手に戻ってきた環は、さっきからずっと、ゆっきーを雪から守ろうと、傘をさし続けている)
(このために、傘を借りてきたんだな…)
(でも雪の勢いが強くて、ゆっきーの下の方が、もう埋まってきている…)
萩原雪歩 雪、どんどん強くなりますね…。やっぱり、私の名前に「雪」が入っているせいでしょうかぁ…?
北沢志保 それは…、関係ないと思いますよ。
大神環 ううう~…。ちょっと寒くなってきちゃった…。
P …なぁ、環。ゆっきーが心配なのはわかるけど、そろそろ中に入ろう。な?
大神環 ううん。たまきが、ゆっきーを守ってあげるんだ。たまき、ずっとここにいる!
P まいったな…。雪歩、志保。お前達は先に…。
萩原雪歩 でも…わ、私、環ちゃんが心配で、ここから離れられません~!
北沢志保 …私もです。
P みんな…。
(…とはいえ、このままだと、みんな風邪をひいてしまうぞ。いいアイディアはないものか…)
(何か、覆いになるようなものがあれば、いいんだが…)

後半
P (大雪が降る中…雪だるまのゆっきーを守ろうと、環は傘を持ったまま、離れようとしない…)
(そんな環を心配した雪歩と志保も、そばにたたずんでいる…)
(だがこのままでは、みんな風邪をひいてしまうかもしれない。ゆっきーを雪から守る、何か覆いになるものがあれば…)
北沢志保 …雪、当分止みそうにないですね。
P …雪、覆い…。…そうだ!
大神環 おやぶん…?
P 環、かまくらを作らないか?
大神環 かまくらって…、あの、雪で作るちっちゃいお家?
P ああ。ゆっきーを覆うみたいに、かまくらを作るんだ。
これなら、ゆっきーが雪の中に埋もれたりしないですむぞ!
大神環 あ、そっか!さすが、たまきのおやぶんだね!
じゃあ、ゆっきーにかまくら作ってあげよう!
北沢志保 …プロデュ-サ-さん。かまくらの作り方なんて、知ってるんですか?雪だるまとは、違うと思いますけど。
P な、なんとなくは…。まずは雪を集めるんだよな!それから…その…。
北沢志保 …もういいです。作り方は、私が調べますから。
P おお!ありがとう、志保!えっと、雪歩は…。
萩原雪歩 わ、私はスコップで雪掘りします!これなら私でも、少しは役に立てると思いますぅ!
P 志保、雪歩…。ありがとう!それじゃあ、暗くなる前にかまくらを作ろうか!
大神環 待っててね、ゆっきー。すぐ、かまくら作ってあげるぞ!
大神環 雪、どんどん降ってくるね…。
北沢志保 大丈夫よ、環。かまくら作りには、新雪が欠かせないらしいから。この雪も、全部使えばいいの。
大神環 そっかぁ…。たまき、頑張る!
P …ああ。ゆっきーが入るくらい、大きなかまくらにしないとな!
萩原雪歩 よいしょ、よいしょ…。…なんだか、雪掘りが楽しくなってきましたぁ…♪
P (それから、少し時間はかかったが…。みんなのおかげで、ついにかまくらが完成した!)
大神環 やったー!かまくら、できたぞー!これでもう、ゆっきーは大丈夫だね!
北沢志保 思ったより、大きなかまくらになりましたね…。私達4人とも、入れるんじゃないですか?
P ゆっきーが結構大きいからな。それに合わせて、かまくらも大きく…。なんにせよ、完成してよかった!
萩原雪歩 お疲れさまでしたぁ…!みんな、体、冷えてませんか?私、あったかいお茶いれてきますね♪
北沢志保 あ、私も手伝います、雪歩さん。
P ありがとう、雪歩、志保。俺はここで、環と待ってるよ。
大神環 …………。
P うん…?環、何を作ってるんだ?
大神環 ゆっきーの弟、作ってるんだ。たまき達が帰ったあと、ゆっきーがさみしくないように!
P そっか…よし、俺も手伝おう。
お家を作ってもらった上に、弟までできたんだ。ゆっきー、きっと喜んでるだろうな!
大神環 くふふ♪そうだといいな!
…ねぇ、おやぶん。今日はいっぱい、ありがとー!
P はは、どういたしまして!あとで志保と雪歩にも、お礼言っとくんだぞ。
大神環 うんっ!
萩原雪歩 ふぅ…。こうしてかまくらの中で飲むお茶もおいしいですね…♪
P ああ。極楽、極楽…。ありがとうな、雪歩。
萩原雪歩 お安い御用ですぅ♪
北沢志保 …ねぇ、環。ゆっきーとの写真、撮ってあげる。それ送ったら、おばあちゃん喜ぶんじゃない?
大神環 うん、そうする!ありがと、しほ!くふふ、ゆっきー見たらおどろくぞ、ばあちゃん!
P それじゃあ、俺がカメラで撮るよ。ほら、みんな、もっと真ん中に寄って…。
大神環 おやぶんっ!おやぶんも入って!みんなで撮ろう!
P そうか?じゃあ、セルフタイマ-にして…。これでよしっと。えーっと、俺はどこに入ろうかな…。
大神環 おやぶんは、たまきの隣!
…ねぇねぇ、おやぶん♪
P ん?どうした、環。
大神環 ゆっきー達を、劇場につれて帰れなくて、ちょっぴりさみしいけど…。でも、今日はたくさん思い出作れて楽しかった!
また、みんなで遊ぼうね!
P ああ…約束だ!
カシャッ
P (写真の中の環は、満面の笑顔だった!今日のことは、俺にとっても、いい思い出になったな…!)


北沢志保

+...
前半
P (今日はここ、北東エリアの動物園で、冬休み特別番組「雪はともだち!真冬の野外教室」という番組の撮影だ)
(みんなはもう配置についている。子ども達に楽しんでもらえるような、そんな番組になるといいんだが…!)
萩原雪歩 は、はい…。ゆきゆき探検隊、隊長の萩原雪歩です~。
あの、隊長なのに、あんまり頼りにならない感じでごめんなさい…。な、なんとか頑張ります~…!
北沢志保 ゆきゆき探検隊、隊員の北沢志保です。みんなと、いろんな冬の不思議を探っていくから、よろしくね!
大神環 ゆきゆき探検隊、隊員の大神たまきだぞ!今日はいろんなどうぶつと遊ぶんだ~っ!楽しみ!
P (うん、みんないい感じじゃないか!よし、この調子で…)
萩原雪歩 動物…。わ、私、犬が苦手で…。毛むくじゃらで、もこもこした動物は、ちょっと…うぅ…。
大神環 そうなの?くまとか、きつねとか、みんなすっごくかわいいのに…。しほもそう思うよね?
北沢志保 私は…そうね。悪くはないと思う、けど…。
…………。
大神環 しほ?
萩原雪歩 志保ちゃん…?もしかして、動物、苦手なの…?
そんな…うぅ…。こんな私達が、探検隊で、本当によかったんでしょうかぁ…。
北沢志保 えっと…苦手ってわけじゃないです。
P (ゆ、雪歩、志保!そこは多少無理をしてもテンション上げていくところだぞ!…見ている子ども達が、不安になりそうだな…)
萩原雪歩 …あっ、こんなことじゃダメですよね。あの、今日はあそこにいるペンギンの、雪上散歩を取材するんです。
吠える動物は、得意じゃないですけど…。ペンギンなら吠えないし、大丈夫な気がしますぅ。
北沢志保 ペンギン…。
大神環 しほは?しほも、ペンギンならへいき?
P え?うん、まあ…。
大神環 よかった!
ねえねえ、ペンギンが列になって、たまき達の前を歩いてくよ。かわいいね!たまき、はやくペンギンと遊びたい!
P (おっ、いいぞ環!)
大神環 おやぶん!たまき、ペンギンと一緒に歩いていっていい?
P もちろんだ!環がみんなを引っ張っていってくれないと、番組が崩壊しそうだしな…。
大神環 わーいっ!雪歩お姉ちゃん、しほ、はやく!1番先頭のペンギンに追いつくぞ~っ!
萩原雪歩 わぁっ、ま、待って、環ちゃん!わ…私も、隊長として頑張りますぅ…!
北沢志保 …………。
P ペンギンが次々と目の前を横切っていく中…)
…志保。志保は追いかけないのか?
北沢志保 …え?…わ、私は別に…。なんだか、子どもっぽいですし。
P そうか?ペンギンと触れ合える機会なんて滅多にないし、楽しいと思うんだが…。
北沢志保 それは…まぁ、そうですけど。
P な?だから志保も、環達と一緒に楽しんで…。
北沢志保 …あっ。
P どうした、志保?
北沢志保 …プロデュ-サ-さん、あのペンギン…。
P ん?…1羽だけ、群れから取り残されて後をついていくペンギンがいるな。歩くのが遅いんだろうか…。
志保、あのペンギンが気になるのか?
北沢志保 い、いえ。…気になるってほどじゃないです。
…………。
P (そういったものの、志保は群れから離れたペンギンを、ジッと見つめている…。どうしたんだろう…?)


後半
P (群れから取り残されて、1羽だけ遅れて後をついていくペンギン…。志保は、そのペンギンを気にしているようだ)
北沢志保 …あっ…。あのペンギン、また転びました。さっきから転んでばかり…。
P 志保、よく見てるんだな。そんなに気になるなら、手を貸してあげればいいじゃないか。
北沢志保 手を貸す…?そういうのって、良くないんじゃないですか。
P そ、そうかな…?
北沢志保 なんだか、自然に反するというか。…自分でちゃんと後をついていけるようにならないと、ダメだと思います。
P ああ…たしかに、人間が下手に動物に手を貸さないほうがいいか…。
北沢志保 …………。もう行きますね。
P あ、ああ…。
P (その後、ペンギンの雪上散歩の取材は、順調に進んだ)
(環も、心配していた雪歩も、無事にペンギン達と仲良くなれたようだ。休けい時間の今も、遊んでいる…)
そろそろ、休けいも終わりか。…そういえば、志保の姿が見えないが…?
北沢志保 …………。
P (志保、こんなところにひとりでいたのか。…ん?志保が見ているのは、さっきのペンギンか…?)
(あっ…あのペンギン、また転んで…!)
北沢志保 …れ…!
P えっ…?
北沢志保 …頑張って…ペンギンさん、頑張って!立ち上がって…自分の力で…。
P 志保…。
(志保は、懸命にあのペンギンに話しかけている…。力強い口調で、ペンギンを応援している)
北沢志保 …そう。こっち…こっちだよ!おいで…!他のみんなも、ここにいるよ。追いついて…頑張って…!
P おっ…!
(志保の応援に後押しされたように、ペンギンが立ち上がって歩き出したぞ!)
北沢志保 わぁ…やったね、ペンギンさん!これでもう、大丈夫だよ!ふふっ…、よかったぁ…。
…あ。
P (…しまった。志保と目が合ってしまった…)
北沢志保 …いつから見てたんですか。
P ついさっき…。その、そろそろ休けい時間が終わるから、呼びに来たんだ。
北沢志保 そうですか…。
P (うーん…偶然とはいえ、のぞき見みたいで悪かったな…)
北沢志保 …………。
P …志保。その…ペンギン、群れに戻れたみたいでよかったな。
北沢志保 …はい。
P あっ!?言ってるそばから、また転んだ…。おーい、頑張れペンギン~っ!前を向け!ここから応援してるからなーっ!
北沢志保 …ふふっ。プロデュ-サ-さん、ちょっとおもしろい。
P そ、そうか?…さっきの志保と、同じことをしただけだぞ。
北沢志保 そうですけど。…ふふっ。なんだか、運動会の応援に来たお父さんって感じです。
P お父さんか…。
北沢志保 …プロデュ-サ-さん?
P あのペンギンのこともだが…俺は志保のことも、いつだって応援するぞ!その、今みたいに大きな声で。
北沢志保 …………。
P たとえ声が枯れても、周りから馬鹿だと思われようとも、だ。俺は、志保のプロデュ-サ-だからな!
北沢志保 プロデュ-サ-さん…。
大神環 おやぶ~んっ!しほ~っ!ここにいたんだね。そろそろ、さつえいの時間だってーっ!
P おっ、環!呼びにきてくれたのか?ありがとう!…じゃあ、後半の撮影も頑張るか。
志保も、準備はいいか?
北沢志保 …はい!
P (次の撮影は、ゆきゆき探検隊による、ペンギンのエサやりだ。…さっきのペンギンもいるみたいだな)
萩原雪歩 わぁ…!そのペンギン、ずっと志保ちゃんの後ろをついていってるね。そんなになつかれるなんて、すごいなぁ…。
北沢志保 別に、すごくはないですよ。私がエサを持ってるからです。
萩原雪歩 私もエサを持ってるけど、志保ちゃんほど、なつかれてないし…。わ、私が怖いのかなぁ…?
北沢志保 そんなこと、絶対ないと思いますけど…。
大神環 くふふっ♪このペンギン、しほのことが好きなんだねっ!
北沢志保 …っ!
P あははっ!よかったな、志保!
北沢志保 も、もう。なんだか恥ずかしいな…。
P (みんなの表情も和らいで、楽しそうだ。…きっと、いい番組になるだろうな)
(それと、撮影の合間に見た、志保の意外な一面は…。俺の心の中に、しまっておくことにしよう…)



エンディングショートストーリー

通常版
北沢志保 ふう…ライブ、無事終わりましたね。プロデュ-サ-さん、お疲れ様でした。
矢吹可奈 お客さん達みんな、寒い中を駆けつけてくれたんですよね…。嬉しいな~♪
北沢志保 大成功、とまではいかなかったけど…。少しくらいは、足跡を残せたんじゃないかと思います。
矢吹可奈 次はもっと大きな会場でライブがしたいな~♪一歩先へ~♪キラキラの未来へ~♪
北沢志保 私も、可奈と同じ気持ちです。次のエリアでは、もっと頑張ります。プロデュ-サ-さんも、そのつもりで。

特別版
矢吹可奈 びっくりしたね、志保ちゃん!こんなにたくさんのお客さんが集まってくれるなんて!
北沢志保 ええ。まさか、こんなにも熱烈な歓迎を受けるなんて、思ってもみなかったわ。…ふふっ!
矢吹可奈 えへ、嬉しいな~♪この調子で、どんどん、ど~んどん行っちゃおう!目指せ~、全国制覇♪
北沢志保 そんなに簡単じゃないと思うけど…でも、もっとたくさんの人に来てもらえたら、嬉しいわね。
次のエリアでも、こんなふうにお客さんが来てくれるように…。頑張ります。


765プロ全国キャラバンありがとうキャンペーン

北沢志保
ありがとうございます…。
プロデューサーさんがいなければ、きっと
こんな旅はできなかったと思います。


関連