SIMフリー化

  • 2013年 8/8現在、2つの方法がある

  • (1)通称「x920d化」…HTL21の姉妹機である台湾版HTC butterflyのROMを焼くことでSIMフリー状態を「移植」
   →やり方、必要ファイル等は重要リンク集&2ch過去スレのxda記事を参照

  • (2)[甲]HtcjUnlock.exe、通称「中華ツール」の使用…ほぼ完全なSIMフリー化
    • こちらは実行にPCが必須
    • 中国の掲示板(xdadly.com)の下記スレッドの手順に従い作業を行う(本ページ下にも手順を解説してあるので日本人の方はそちらをどうぞ)
  • (2)[乙]HtcJUnlockMHtl21.apkの使用
    • こちらはやる気になればスマートフォン単体でも実行可能
    • もともと中国人ハッカーが制作したものをgadget_pei氏が日本語化したもの
    • やり方はこちらを参照
  • (2)の[甲]と[乙]はツール製作者が同じであることから実施後の結果は同じであると思われる(要検証)

  • 両者のメリット・デメリット
734:SIM無しさん [sage] :2013/08/04(日) 21:01:02.92 ID:r9NOA1Gq
x920d化ツールとHtcjUnlockツール(通称、中華ツール)の違い

x920化バッチファイルの利点:バックアップとリカバリがバッチの手順で出来る
 ->HtcjUnlockの場合はCWM等併用して自力でバックアップ・リカバリ必要


x920化の欠点:au simが使えなくなる
 おサイフケイタイ、ワンセグ、通知LEDが使えなくなる
 機器がx920dになるので、hulu等のストリーミングソフトで再生ができなくなる

 ->HtcjUnlockだと純正RUU入れれば使える
 ->HtcjUnlock後、好きなカスROM入れるもOK

勝手に>>792の補足をしておく

  • 以下、(2)[甲]の作業手順を解説する
    • (2)を実施する場合は、見ればわかるが圧倒的に[乙]のほうが簡単であるから特別な事情がない限り[乙]を実行したほうが効率がいい
[甲](イ)必要ファイルの入手
   http://bbs.xdadiy.com/thread-216-1-1.html
   http://bbs.xdadiy.com/thread-15-1-1.html
   上記スレッドからhtcjUnlock.exeとhtc21RawCh.zipをダウンロードする
   htc21RawCh.zipはmicroSDに入れておくこと
   htcjUnlock実行直後は当然中国ROMなので、日本語環境に戻すために
   あらかじめ自分でバックアップをとっておくか、日本語ROM(純正RUUでもカスROMでも可)を準備しておく
   手順上、カスタムリカバリ(CWMなど)も必要
   CWM持っていなかったら下記リンクからHTC Butterfly J用のファイルrecovery-clockwork-touch-6.0.3.1-dlxj.imgをダウンロード
   http://www.clockworkmod.com/rommanager


(ロ)下準備&ツールの実行

【手順0】ツール適用前のパーティションバックアップ
  • 今回の中華ツール適用時には、RUUやカスタムリカバリーのバックアップファイルから復元できる部分以外の場所も改変する。そのため、手作業で改変前のパーティションブロックをすべてバックアップする必要がある。
    • 下記のスレッド引用やURLを参考に、必ず自分でバックアップをすること!


872 :SIM無しさん:2013/08/11(日) 15:42:03.15 ID:I4gHxGSy
●メモリブロックの保存方法

(略)
(参考)ls -l /dev/block の実行結果(Sense4+ OS:4.1.1 Version:1.29.970.1)

brw------- root root 254, 0 2013-08-12 18:22 dm-0
brw------- root root 254, 1 2013-08-12 18:22 dm-1
brw------- root root 254, 2 2013-08-12 18:22 dm-2
brw------- root root 7, 0 2013-08-12 18:22 loop0
brw------- root root 7, 1 2013-08-12 18:22 loop1
brw------- root root 7, 2 2013-08-12 18:22 loop2
brw------- root root 7, 3 2013-08-12 18:22 loop3
brw------- root root 7, 4 2013-08-12 18:22 loop4
brw------- root root 7, 5 2013-08-12 18:22 loop5
brw------- root root 7, 6 2013-08-12 18:22 loop6
brw------- root root 7, 7 2013-08-12 18:22 loop7
brw------- root root 179, 0 2013-08-12 18:22 mmcblk0
brw------- root root 179, 1 2013-08-12 18:22 mmcblk0p1
brw------- root root 179, 10 2013-08-12 18:22 mmcblk0p10
brw------- root root 179, 11 2013-08-12 18:22 mmcblk0p11
brw------- root root 179, 12 2013-08-12 18:22 mmcblk0p12
brw------- root root 179, 13 2013-08-12 18:22 mmcblk0p13
brw------- root root 179, 14 2013-08-12 18:22 mmcblk0p14
brw------- root root 179, 15 2013-08-12 18:22 mmcblk0p15
brw------- root root 179, 16 2013-08-12 18:22 mmcblk0p16
brw-rw---- system system 179, 17 2013-08-12 18:22 mmcblk0p17
brw-rw---- system system 179, 18 2013-08-12 18:22 mmcblk0p18
brw------- root root 179, 19 2013-08-12 18:22 mmcblk0p19
brw------- root root 179, 2 2013-08-12 18:22 mmcblk0p2
brw------- root root 179, 20 2013-08-12 18:22 mmcblk0p20
brw-rw---- root system 179, 21 2013-08-12 18:22 mmcblk0p21
brw------- root root 179, 22 2013-08-14 22:22 mmcblk0p22
brw------- root root 179, 23 2013-08-15 00:19 mmcblk0p23
brw------- root root 179, 24 2013-08-12 18:22 mmcblk0p24
brw------- root root 179, 25 2013-08-12 18:22 mmcblk0p25
brw------- root root 179, 26 2013-08-12 18:22 mmcblk0p26
brw------- root root 179, 27 2013-08-12 18:22 mmcblk0p27
brw------- root root 179, 28 2013-08-12 18:22 mmcblk0p28
brw------- root root 179, 29 2013-08-12 18:22 mmcblk0p29
brw------- root root 179, 3 2013-08-12 18:22 mmcblk0p3
brw------- root root 179, 30 2013-08-12 18:22 mmcblk0p30
brw------- root root 179, 31 2013-08-12 18:22 mmcblk0p31
brw------- root root 179, 32 2013-08-12 18:22 mmcblk0p32
brw------- root root 179, 33 2013-08-12 18:22 mmcblk0p33
brw------- root root 179, 34 2013-08-12 18:22 mmcblk0p34
brw------- root root 179, 35 2013-08-12 18:22 mmcblk0p35
brw------- root root 179, 4 2013-08-12 18:22 mmcblk0p4
brw------- root root 179, 5 2013-08-12 18:22 mmcblk0p5
brw------- root root 179, 6 2013-08-12 18:22 mmcblk0p6
brw------- root root 179, 7 2013-08-12 18:22 mmcblk0p7
brw------- root root 179, 8 2013-08-12 18:22 mmcblk0p8
brw------- root root 179, 9 2013-08-12 18:22 mmcblk0p9
brw------- root root 179, 64 2013-08-12 18:22 mmcblk1
brw------- root root 179, 65 2013-08-12 18:22 mmcblk1p1
drwxr-xr-x root root 2013-08-12 18:22 platform
brw------- root root 1, 0 2013-08-12 18:22 ram0
brw------- root root 1, 1 2013-08-12 18:22 ram1
brw------- root root 1, 10 2013-08-12 18:22 ram10
brw------- root root 1, 11 2013-08-12 18:22 ram11
brw------- root root 1, 12 2013-08-12 18:22 ram12
brw------- root root 1, 13 2013-08-12 18:22 ram13
brw------- root root 1, 14 2013-08-12 18:22 ram14
brw------- root root 1, 15 2013-08-12 18:22 ram15
brw------- root root 1, 2 2013-08-12 18:22 ram2
brw------- root root 1, 3 2013-08-12 18:22 ram3
brw------- root root 1, 4 2013-08-12 18:22 ram4
brw------- root root 1, 5 2013-08-12 18:22 ram5
brw------- root root 1, 6 2013-08-12 18:22 ram6
brw------- root root 1, 7 2013-08-12 18:22 ram7
brw------- root root 1, 8 2013-08-12 18:22 ram8
brw------- root root 1, 9 2013-08-12 18:22 ram9
drwx------ root root 2013-08-12 18:22 vold

(管理人注:01~35までのブロックが連番で存在する。すべてバックアップを取ること!

[1]保管する
adb shell
#dd if=/dev/block/mmcblk0pXX of=/storage/ext_sd/mmcblk0pXX 
(Xには数字が入る) 
これで指定先のブロックが外部ストレージに保存されます

[2]バックアップを戻す

880 :SIM無しさん:2013/08/11(日) 22:10:09.01 ID:gdIP+YtM
バックアップしたブロックをレストアするのは、たとえば>>874のように内部ストレージに保存したのだったら、
#dd if=/storage/sd_ext/mmcblk0pXX of=/dev/block/mmcblk0pXX 
とすればOK。
(略)
(root5)


(管理人注:2013年8月20日現在、中華ツールによって実際にどの部分が改竄されているかについてはいまだ不明な点も多い。今後の差分解析等に期待しよう。関係ありそうな情報としては以下が出ている)


952 SIM無しさん sage 2013/08/15(木) 23:39:50.41 ID:+UqFkASZ
951
16: "radio"
18: "radio_config"
20: "recovery"
21: "misc"
22: "modem_st1"
23: "modem_st2"
24: "devlog"
32: "system"
33: "cache"
34: "userdata"
35: "nfc_record"

実際にSIMフリーに関係あるのは18,21,22,23,35 かな?

953 SIM無しさん 2013/08/16(金) 00:10:18.28 ID:7TqizGEu
HtcjUnlock.exeを実行する前と後で比較しないと何でsimフリーになるのか良く分からないと思います。
ところで事情があって16,18,21,22,23,30を書き戻すとsimロック状態に戻っていました。
(root5)
30:SIM無しさん [sage] :2013/08/19(月) 09:40:35.41 ID:5KRDTBUS
29
IMEIとか書いてあるp5とかは抜き、それ以外をupして貰えば良いんじゃない?
たぶんそれらの入替えでなんとかなるし。
まあもちろんキミがヤフオクでやってもらったというmmcblkをupする交換条件は必要だろうけど。
恐らくmisc(21)、modem_st*(22,23)、radio_config(18)、radio(16)あたりだろうな、たぶん。
(root6)

  • 【手順1】~【手順7】までの大まかな流れ
620:SIM無しさん [sage] :2013/07/29(月) 12:26:56.21 ID:pg7FiXSz
RUUモードにする
newradio.zipをflash
bootloaderにreboot
CWMをflash
wipe data / factory reset
htc21RawCh.zip を焼く → 勝手に再起動
USBデバッグを有効にする(何度かスイッチしないとadbで認識されないことがある)

HtcjUnlock.exe 起動 請求解除みたいな文字のボタン2回押す

(略)
(root5)

【手順1】
PCとHTL21を接続
HBOOT起動 >adb reboot bootloader
RUUモードにする >fastboot oem rebootRUU
PC上のログ例
...
(bootloader) Start Verify: 0
OKAY [ 0.047s]
finished. total time: 0.062s

【手順2】
newradio.zipをflash >fastboot flash zip newradio.zip
HTL21の画面は黒バックに白字のhtc
htc下のプログレスバーが全部右まで行かなくても気にしない

PC上のログ例
sending 'zip' (26645 KB)...
OKAY [ 2.044s]
writing 'zip'...
(bootloader) zip header checking...
(bootloader) zip info parsing...
(bootloader) checking model ID...
(bootloader) checking custom ID...
(bootloader) start image[recovery] unzipping & flushing...
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,0
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,13
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,23
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,37
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,49
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,62
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,82
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,96
(bootloader) [RUU]UZ,recovery,100
(bootloader) [RUU]WP,recovery,0
(bootloader) [RUU]WP,recovery,100
(bootloader) ...... Successful
(bootloader) start image[radio] unzipping & flushing...
(bootloader) [RUU]UZ,radio,0
(bootloader) [RUU]UZ,radio,8
(bootloader) [RUU]UZ,radio,16
(bootloader) [RUU]UZ,radio,24
(bootloader) [RUU]UZ,radio,32
(bootloader) [RUU]UZ,radio,40
(bootloader) [RUU]UZ,radio,48
(bootloader) [RUU]UZ,radio,56
(bootloader) [RUU]UZ,radio,64
(bootloader) [RUU]UZ,radio,72
(bootloader) [RUU]UZ,radio,80
(bootloader) [RUU]UZ,radio,88
(bootloader) [RUU]UZ,radio,96
(bootloader) [RUU]UZ,radio,100
(bootloader) [RUU]WP,radio,0
(bootloader) [RUU]WP,radio,31
(bootloader) [RUU]WP,radio,63
(bootloader) [RUU]WP,radio,95
(bootloader) [RUU]WP,radio,100
(bootloader) ...... Successful
OKAY [ 10.156s]
finished. total time: 12.215s

【手順3】
bootloaderにreboot >fastboot reboot-bootloader
HTL21画面ではHBOOTが表示される

PC上のログ例
rebooting into bootloader...
OKAY [ 0.047s]
finished. total time: 0.047s

【手順4】
CWMをflash >fastboot flash recovery recovery-clockwork-touch-6.0.3.1-dlxj.img
PC上のログ例
sending 'recovery' (7148 KB)...
OKAY [ 1.027s]
writing 'recovery'...
OKAY [ 0.766s]
finished. total time: 1.797s

【手順5】
CWM起動 HTL21でHBOOT表示し、recovery選択
注意:必要なら、ここでバックアップを取っておくこと


【手順6】
wipe data / factory reset CWMで選択して実行
htc21RawCh.zip を焼く CWMでinstall zip from sdcardを選択、microSD内のhtc21RawCh.zipを選択
HTL21は、ROM焼き終了と同時に自動で再起動


【手順7】
PCとHTL21の接続確認 PCで認識できないときはUSBデバッグON/OFF繰り返す
hcjUnlock起動 PCのエクスプローラーでhcjUnlockをクリックすると中国語の画面が開く
Unlock実行 htcjUnlock画面上の解鎖ボタンをクリック
htcjUnlock画面左のログ領域に解鎖成功の文字が確認できる

以上でアンロック完了

(ハ)補足事項

【実行前】

624:SIM無しさん [sage] :2013/07/29(月) 13:05:06.75 ID:gX9VnMt4
※618
幾つかの注意書きの部分は、結構大事だと思うんだ

例えば、
.NET Framework4必須でWin8はダメとか
接続できないときは、USBデバッグのON/OFF繰り返すとか
HtcjUnlock使うとき、他のAndroidデバイス繋ぐなとか

あと直訳で
「最初ソフトウェアは自動的に検出、バージョン、ソフトウェアの有効期限が切れた場合、
もう一度、ソフトウェアをダウンロードしてください、それ以外の場合、それは自動的に終了します。」
とある部分、引っかからなかったからスルーしたが大事なのか?

【実行後】

621:SIM無しさん [sage] :2013/07/29(月) 12:29:50.07 ID:pg7FiXSz
あと、一度解除したら初期ROMをRUUしても維持される。
AUのSIM(3G/LTE)も問題なく使える。Xi/SBMのLTEはバンド違うから無理。

APNの設定は標準のシステム設定からはできんけど、いろいろ方法あるから各位工夫しれ。
あとSPモードはIMEIみてるから使えない。

629:SIM無しさん [sage] :2013/07/29(月) 16:42:22.39 ID:GjaLCj8V
逆に言えば修理にしれっと出そうとしても
RUU使ってハイ!元通り!ってワケにはいかない