ガンダム試作1号機

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:GUNDAM GP01 ZEPHYRANTHES パイロット:コウ・ウラキ
コスト:2000  耐久力:640  変形:×  換装:○(フルバーニアン)
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
ガンダム試作1号機 ゼフィランサス フルバーニアン

【更新履歴】新着1件
14/07/20 分割して新規作成
15/04/12 追記。僚機考察、ドライブ考察を移動・統合

解説&攻略

前作から続投した試作1号機。マキシブーストではゼフィランサス状態で出撃し、一定時間後フルバーニアン(以下Fb)状態に任意で換装できるようになった。
換装というより、「一定時間後に強化形態に移行できる」と言った方が近い。
ただし、ゼフィランサス状態では2000コスト相応の働きはおろか、1500コストにも負けかねない性能しか持っていない。
あまりの悲惨ぶりから、「耐久値と機動力を強化した量産機」と揶揄されるほど。
ただ、初めはヒヨッコだがやがて格上をも圧倒する性能になるという、ある意味コウ・ウラキらしい機体になった、と言えなくもない。
今作のゼフィランサスは近距離向けの武装が格闘しか無いにも関わらず、
射撃が「ほとんど使いものにならないメイン」と「誘導は優秀だが扱いづらいサブ」のみであり、
後衛機でありながら圧倒的に中距離の継続戦闘能力に欠けるという欠点をかかえている。
まともに機能するのは特格を利用した回避能力とサーチ替え(バグ)サブしかなく、攻撃面はほぼ絶望的といって良い。
前作と同じ考えで乗っていると痛い目にあうだろう。特射が溜まり次第、さっさとFb形態になって相方の足を引っ張らないようにしたい。

一方Fb状態では2500コスト並の機動性とBRを生かし戦っていく。機動性向上や格闘強化により前作よりも試合を荒らす能力に磨きがかかっている。
ゼフィランサス時の鬱憤を晴らす為にも全ての武装を生かしてダメージレースに貢献していこう。
まとめると如何にゼフィランサス時に自分と相方の被弾を減らすか、Fb時に機動力を生かした立ち回りが出来るかがポイントとなってくる。
様々な強敵を翻弄し星屑の英雄として勝利に貢献していこう。

覚醒補正
攻撃:+7.1%
防御:-20%




戦術

ゼフィランサス時には基本的には37秒をいかに自機相方共に被ダメージを少なくして凌ぐかが鍵である。
対戦相手からすれば、この時間は試作一号機側の戦略を崩す絶好のチャンスであるので、敵は目の色を変えて襲ってくるだろう。
またゼフィランサスは武装が貧弱である為、攻めることもカットすることもままならない。
試作一号機側が追われるのであれば特格と盾を生かし、相方に助けを求めよう。
逆に相方が追われると、敵のコンボをカットする事すら難しい。サーチ替え(バグ)サブなどを生かして少しでも援護してあげよう。
そして何よりもゼフィランサス形態で先落ちとなると、落ちた後もゼフィランサス形態で出撃となってしまい負担が激増する。
どんなことをしてでもFbになってから落ちるようにしたい。

Fb時には下方修正を受けたとはいえ2000コスト帯最高レベルのブースト性能を持っている。
攻めに関する能力で言えば同コスト帯の中では豊富と言えるメインの弾数、弾幕を張りながら落下できるサブ、スパアマ付きの格闘CS、そして何よりCS、BD格を活用したコンボ火力の高さなど一通り揃っており、格闘機レベルのダメージを叩きだしていくことも可能となっている。
またローゼン・ズールのような遠距離でも機能する射撃を持たないが、キャンセルを活かした赤ロック継続など遠距離でもちょっかいを出せる技術は持っておりまた活用しやすい。
そして回避能力は特格の性能や機体のブースト量から2500機体と比べても見劣りしないどころか、3000にも届き得る性能である。
各種特格による回避やホバー滞空による時間稼ぎ、豊富なキャンセルルート、そして2000コスト帯最高レベルのブースト性能をうまく扱えれば、敵前衛の猛攻に対して対処することも不可能ではないだろう。
とは言っても2000コストの後衛万能機、一人だけで試合の流れを変えれるわけではない。つまるところ如何に相方と協力しながら、強引な攻めと的確な援護をうまいバランスで両立できるかが勝利のカギとなってくる。
幻の撃墜王の名に恥じぬ冷静な判断と力強い攻めで勝利をつかみ取ろう。

ドライブ考察

基本的にはFbに換装してから使うことになる。
ゼフィ状態でドライブを使用しても基本性能が低いため生かしにくい。Fbまで温存しよう。
Fb時は両ドライブとも相性が良く、それぞれ別種の強みを発揮することが出来る。
自分のプレイスタイルや相方によって使い分けていこう。

  • Fドライブ
格闘によるダメージレースのアドバンテージを狙っていくことになる。格CSやBD格を多用するプレイヤーに恩恵が大きい。
具体的にはBD格の伸び・火力強化や後格カウンターの発生・追撃性能の向上により格闘機真っ青な火力を叩きだしていくことが可能になる。
近距離における判断に自信があるのであれば問題なく活用できるだろう。

  • Sドライブ
公式オススメドライブ
Fドライブと比べて安定性の向上がアドバンテージとなる。
具体的には特射や振り向きメインからのメインキャンセル落下、ホバー滞空中のメインが残弾が尽きるまで連射可能、射撃火力の向上、そして何よりリロードの高速化により弾幕形成性能が格段に向上する。ドライブの選択に悩むようであればまずはSドライブを選択することをお勧めする。
小ネタではあるが、Sドライブ中は
  • ゼフィランサス時サブを連射する際は射撃ボタンをホールドしなくてはいけない(メイン射撃でキャンセルしてしまう為)
  • Fb時CSをメインキャンセルすると多少後に慣性が乗る
  • ホバー中メイン連射は連射間隔がさらに短くなる(覚醒と組み合わせて小刻みに動きながらのホバーメイン連射などは一見の価値あり)
という仕様がある。頭の片隅に置いていこう。

僚機考察

前提として、開幕37秒の間の負担を少しでも軽減するため、対戦相手によっての対応の違いをきちんと相方に伝えておくこと。
そのことから相方に多大な負担をかけるため基本的に30コスト組むことが多くなるだろう。

換装するまでの間はロックを取ってもらえればサブによる奪ダウン力が光る。また、近距離での押し付けが弱い相手には
特格で逃げ続けることが比較的容易であるため試合前にどれだけ負担を1号機が受け持つことができるか相方に把握してもらうといいだろう。
フルバーニアンになってからは機動力、CSとサブによる援護・奪ダウン力、火力が高いため相方の得意距離に合わせた援護方法を取ろう。
ただし、ロック距離は長くないため射撃寄りの機体と組む場合は慎重な動きを取る必要が出てくる。
格闘機と組む場合はCSによる誤射に注意を払い自らも格闘CS、BD格闘をはじめとした優秀な格闘を織り交ぜて場を荒らしていこう。

総じて、対応力はあるが換装までに受けたダメージを巻き返すことが必要になってくる為、ペアによる連携と対戦相手の対策を相方と相談しよう。

3000コスト

  • ゴッドガンダム
ワンチャン火力とコンボ始動の射撃が頼もしいモビルファイターその①
3000コストになってBD関連の性能が向上している為、ダブルロックして警戒せざる得ず、試作一号機をガン追いすることはリスクが大きい。
ただゴッドガンダム側は地走機体である為ダブルロックされると仕事がし辛いので試作一号機側に歩調を合わせてもらったり
ロック替え(バグ)サブなどを使って出来る限りの援護をしてあげよう。
Fbになればゴッドガンダムのロック取りもあってFbのCSや格闘が生かしやすい状況が出来るので、ゴッドガンダムのコンボのカット阻止や
BD格やCSなどの闇討ちを行いサポートしてあげよう。

  • マスターガンダム
ワンチャン火力が頼もしいモビルファイターその②
ゴッドガンダムと同じで換装するまでにプレッシャーをかけ試作一号機をガン追いするのを阻止してもらうと後半にこの組み合わせの強みを生かすことが出来る。
マスターガンダムとしては『自機が先陣を切って荒らして、相方にも荒らしを補助してもらって敵を荒らしつくす』という戦法で輝くことが出来る為、
Fbの格CSやBD格などで一緒に荒らしに行く事が出来れば最善な行動。そのほかにもCSによるコンボ火力増強やカット阻止などでサポートしていくことも忘れずに。
ゴッドガンダムと違って射撃武装がないことから離れすぎるとフォローが難しくなる為、特格で逃げすぎて疑似タイで一方的に削られることがないように気を付けよう

  • ターンX
近・中距離の択の多さとトリッキーな挙動が魅力の3000コスト
基本的に3000コストのサポートに回っていくが、ターンXの生存能力が高い為試作一号機のブースト量と特格などの生存能力をフルに生かしていくことが重要。
お互い苦手分野が少ない為、どんな敵にも対処できるのが強み。ターンXと上手く連携していこう。

  • デスティニーガンダム
器用貧乏ではないオールラウンダーな3000コスト。
開幕37秒にどちらがガン追いされても対処できるうえ、近距離での択の多さと高機動が魅力。
試作一号機としてはFbのCSによる火力支援やダウン取り、隙あればBD格などで強襲していくと良いだろう。

  • ストライクフリーダムガンダム
高機動と手堅い射撃性能が売りの3000コスト。
換装するまではストフリ側の赤ロック距離で交戦してしまうとゼフィランサスの赤ロックの短さもあって試作一号機が狙われることも多いので、
特格を生かした赤ロック保存やストフリに気持ち少し前に出てもらうことで何とか凌ごう。
FbになってもCSや弾数豊富なBRを生かして戦おう。最悪ストフリ0落ちの立ち回りも出来るので、最後まで粘り強く戦うことが肝心。

  • フルアーマー・ユニコーンガンダム
三種類の形態を使い分ける変則万能機である3000コスト
対戦相手によって第一、第二の射撃で迎撃するか、早々に第三になってもらいラインを保ってもらうかを事前に決めて置く事が最重要。
換装機であるとはいえ一方通行換装であり、第一形態のままでは戦線を一気に詰められてしまい、開幕から不利がついてしまう。
また第三形態になると良好なBD性能と格闘を誇るが、一人で戦えるほど秀でてるわけではないのでCSでの火力支援や闇討ちで最大限サポートしよう
それぞれ対戦相手の機体への対策をよく考えて立ち回ろう

  • バンシィ・ノルン
優秀な射撃とキャンセルルート、平均以上の機動力が魅力の射撃寄り万能機
武装特性や機動性から様々な戦局に対応できる汎用性を持ち、換装するまでノルン側にラインを意識して守ってもらおう。
換装してしまえば弾幕と射撃火力の高さがこのペアの強みである。Fb側はノルンと歩調を合わせCSやアシストでの盾固めなどで援護しよう。

2500コスト

  • ガンダムデスサイズヘル(EW版)
生存力と優秀な格闘が強みの2500コスト。
換装するまでは持ち前の生存力を生かして立ち回ってもらうことになる。ただゼフィランサスは回避能力はある程度あっても押し付けに弱いので、
分断されないように立ち回ろう。

  • 試作2号機
原作のライバルコンビ。オーパーツ染みたトンデモ火力が魅力。
換装するまでは試作一号機側は少しでもリスクのある行動を控え、試作二号機側にもマキブで追加されたCSなどの中距離択を生かして動いてもらおう。
Fbになってしまえばこちらも前線を張ることが出来る。お互いの闇討ち能力とコンボ火力を生かして勝利を勝ち取ろう

外部リンク