ブランチバトルコース Eルート

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Eルート(エクストリーム)

2015/7/22から追加された。原作を意識したBOSSステージが続く表ルートと、高難度なステージが揃うEXルートに分けられる。
このルートのBOSSステージには通常より強化されたプレイアブル機体が出現する。
現時点で確認されている特性は以下の通り。
(1)ダウン値限界10
(2)リロードなどといった武装の使用制限はおそらくナシ
(3)標準的なボスと同様、耐久値減少で永久覚醒(ボス同様覚醒抜け無し)。覚醒技の発動は覚醒中何度でも可能
(4)一部の敵に新規ボイスあり
(5)撃墜スコアが12000(=機体コスト6000)とボス相応に。
(6)その他、機体ごとに異なるチューンアップあり。

ステージ1-E BOSS ア・バオア・クー宙域 ターゲット:ガンダム(アムロ)
パートナー:ジオング
敵機:ガンダム(Gメカ)+Ez-8→(全滅)→ガンダム(アムロ)+ザクII(ドアン)→(一定時間後)→ジム→(一定時間後)→ボール
解説: 難易度設定1からのスタートだが敵はなかなか手強い。EX面攻略くらいの心構えで。
   ボスは通常よりダウンさせ辛いが、逆手にとって2機で集中攻撃したりSドラメインフルヒットさせると効率よく削れる。
   Eルートボス唯一の2000コスでこの先のボスより耐久値は低い、まともにやり合えば時間切れの心配はないだろう。
   ジムから先の増援は撃破後すぐには出てこない、稼ぎたい場合はボスを落とさないよう僚機に回避指示で。

ステージ1-E EX TARGET ヘリオポリス ターゲット:ランダム
パートナー:AGE-2
敵機:ランダムA+ランダムB→ランダムC(名有り)→(全滅)→ランダムA(名有り)+ランダムB(名有り)+ランダムD(名有り)
解説:パイロットが強化人間のMSがランダムで出現する。そのためか、僚機は「スーパーパイロット」のAGE-2。 
   ランダムで出現する機体は以下の通り(現在確認済みのもの)

  • ザクIII改
  • キュベレイMk-II(プル)
  • キュベレイMk-II(プルツー)
  • フォビドゥン
  • ガイア
  • アリオス
  • ハルート
  • クシャトリヤ
  • シナンジュ
  • バンシィ
※他機情報求む

ステージ2-E BOSS コロニーレーザー ターゲット:Zガンダム(カミーユ)
パートナー:ジ・O
敵機:ガンダムMk-II(カミーユ)+リック・ディアス(黒)+リック・ディアス(赤)→ガンダムMk-II(エマ)→百式(クワトロ)→(カミーユ撃破かつ累計3機以上撃破)→Zガンダム(カミーユ)
解説:結構な時間2vs3を強いられるので、ステージの地形を活かした分断も考えながら戦いたい。
   自信があるなら、しばらくカミーユのMk-IIを放置して他の機体を一掃したい。
   そうすれば「ボスMSを含む2vs3」という嫌な事態は避けられる。
   ボスは、弾切れしないハイメガと覚醒中のアーマーに気をつけるくらい。
   ただし、覚醒技は無限に使える上に当たった場合は400近く持って行かれるので注意。

ステージ2-E EX NORMAL ニューホンコン
パートナー:ゲドラフ
敵機:リ・ガズィ×2→デルタプラス→ガンダムAGE-2→ウイングゼロ→アッシマー(6機まで確認)
解説:可変機祭り。
   増援のアッシマーはコスト全消化するまで出てくるのでボーナス面狙いならここで撃墜数を稼いでいこう。
   回避精度は高くないのでボスログに拘らなければ2-Dのバタラ稼ぎより楽、撃墜数も最大10と高効率。

ステージ3-E BOSS エンジェルハイロゥ ターゲット:V2ガンダム(ウッソ)
パートナー:ゴトラタン
敵機構成1:ヴィクトリー(ウッソ)+ガンイージ(ジュンコ)→ジャベリン×2→ジャベリン→V2ガンダム(ウッソ)+ガンブラスター
敵機構成2:ヴィクトリー(ウッソ)+ガンイージ(ジュンコ)→Vヘキサ(マーペット)+V2ガンダム(ウッソ)
解説: 構成が二つあるが、どちらになるかの条件は現状不明。
   ジャベリンは撃墜すると核爆発を起こし、しかもその威力・範囲共に他の核武装並み。必ず遠くから狙い撃ち、素早い離脱やガードで確実に凌ぎたい。
   V2は換装が不明瞭。最初からずっとV2ABでいる時もあれば、稀にだが一度もV2ABにならない場合もある。
   Eルート補正が通常攻撃にも出始め、ABメインは200ダメ弱、サブの一斉射撃は弾数無限の超性能武装になっており、覚醒時の威力は300を超える。
   そのため、明らかに勝てる状況でも極端な話サブに2回当たれば落とされ負けが見えてくる。決して油断しない様に。
   また、覚醒時は今まで(1,2)よりも積極的に覚醒技を使ってくる。SA付乱舞系でこちらも威力300超えなので、むやみに格闘を振らないこと。
   一定時間後にノーマルに戻るのは変わらないので再装着される前にダメージを稼ごう。
   相方のゴトラタンの誤射が非常に鬱陶しいので、ゴトラの真正面にはなるべく立たないように。更に言うなら要所でもない限り回避指示も考えよう。

ステージ3-E EX NORMAL マスドライバー基地
パートナー:デュエルAS
敵機:アレックス+ガンイージ→(全滅)→X1改(キンケドゥ)+ケルディム(ロックオン(ライル))→ガンイージ(ジュンコ)→アレックス(クリス)→アカツキ
解説:チョバムに壁アシストにマント等、防御系の武装持ちが集まっている。
   安易に突っ込まず、防御を剥がしてから確実に倒そう。こちらもシーン補正が若干ながら掛かっているため、下手に攻撃すると痛い目に合う。

ステージ3-E BONUS BONUS 廃棄コロニー ターゲット:サンドロック改
パートナー:ヘビーアームズ改(EW版)
敵機:サンドロック改+ユニコーン+バンシィ・ノルン
解説:Eボーナス。3000コス2機は装甲が薄いのでどんどん落とせる。
   ただしユニコーン、バンシィともにメイン手動リロードなので敵の攻撃頻度はかなり高い(そもそもリロードする前に落とすことも多いが)。
   サンドロックの格闘にも要注意。
   スコアを稼ぐなら、ヘビアを囮にすると良い。

ステージ3-E EX BONUS BONUS アフリカタワー ターゲット:ドレットノート
パートナー:クシャトリヤ
敵機:ドレットノート+ダブルオーガンダム+ガンダムハルート
解説:上と同じく取り巻きが紙耐久の3000×2。
   こちらも3000コスト2機は紙装甲なのだが、表EルートBONUSに比べて明らかにCPUのルーチンが良くなっている。
   補正も恐ろしく、射撃はズンダを喰らうだけで250、格闘コンボは350近くのダメージを叩き出してくる。
   特にマルートのサブは威力、範囲共に脅威の一言。マルート放置は蒸発の元。
   その辺りに注意を払っていればちょくちょく足が止まる相手なので、流れを掴めばかなり稼げる。
   乱戦になりやすく、スコアを稼ぐとしてもそれなりの難易度なので、苦手な人は表ボーナスに行くよう撃墜数を調整したほうが稼ぎやすい。
   相方のクシャトリヤはDのアヴァランチに比べると非常に動きがよく、分散命令だといつの間にかドレノを落とすことも。
   高スコアを叩き出したいならある程度頃合いを見計らって回避に変えておこう。
   ちなみに「アフリカ・タワーでの2vs3」という処理落ちが非常に発生しやすいシチュなので注意。

ステージ4-E BOSS ニュータイプ研究所 ターゲット:ガンダムDX(ガロード&ティファ)
パートナー:ガンダムヴァサーゴ・チェストブレイク
敵機構成1:ガンダムX(ガロード&ティファ)+ガンダムXDV(ジャミル)→(ガロード撃破)→ガンダムDX(ガロード&ティファ)+Gビット→(ジャミル撃破)→ガンダムXDV(ジャミル)
敵機構成2:ガンダムX(ガロード&ティファ)+ガンダムXDV(ジャミル)→(ジャミル撃破)→Gビット→(ガロード撃破)→ガンダムDX(ガロード&ティファ)→(ボス出現後数秒経過)→ガンダムXDV(ジャミル)
解説: 最初の前座2機はルーチンこそ良くないものの、ハモニカ砲やサテライトキャノンなど強力な武装を持っており、気を抜いていると落とされるので注意。
   問題は覚醒DXのツインサテライトキャノン。
   弾切れ無しな上、本家同様強烈な銃口補正を誇り、距離によっては横BDでも食いついてくる時がある。
   当然ながら威力も補正が入っており、生当てフルヒットで391ダメージを確認。
   しかし、逆に撃たせてかわせば絶好の攻撃チャンスなので、中距離で余裕を持って戦おう。
   2回目のジャミルを倒せば後はガロードのみなので楽になる。
   最初にガロードを落とすと敵が3機になるので撃破順とダメージ調整に気を使っておこう。

ステージ4-E EX NORMAL トーチカ基地
パートナー:ヅダ
敵機:ザクA(名有り)+ザクB×2→(2機撃破)→ザクC(名有り)+ザクD(名有り)→(一定時間経過)→ハイザック→ハイザック→ハイザック×2
解説:ザク系MSがランダムで出現するステージ。そのためか相方はザク嫌いのデュバル。
   ブリーフィングでは開幕ザクA(名有り)+ザクB+ザクCと表示されるが実際は上記の通り。
   低コスト機が多いが常時3機なのでなかなか歯ごたえのある難度、ザクだからと言って舐めてはいけない。  
   難易度は敵機によりけりだが、ドアンザク、ザクIII改、ジョニーザクの格闘はかなり痛いので出てきたら要注意。
   4機撃墜もしくはハイザック1機を含む5機撃墜と少ない撃破コストで終わり、3機相手を捌けるならサクッとクリアできる。
   ランダムで出現するザクは以下の通り。この中から4種が選ばれる。

  • シャア専用ザクII
  • ザクII(ドアン)
  • ザクIII改
  • ザク頭Zガンダム
  • Gザクウォーリア
  • ザクII改
  • 高機動型ザクII(ジョニー)
  • 高機動型ザクII(マツナガ)

ちなみに最終増援だけはハイザックで固定。

ステージ5-E BOSS メサイア ターゲット:デスティニーガンダム(シン)
パートナー:∞ジャスティス
敵機:デスティニーガンダム(シン)+レジェンドガンダム(レイ)+インパルスガンダム(ルナマリア)→(ルナマリア撃破)→Gザクウォーリア(ルナマリア)
解説:この面だけは最初からデスティニーが出現している。
   鬼門。3機が一斉に襲い掛かってくるため非常にやりづらい。
   特に注意が必要なのは覚醒後で無制限に使える残像ダッシュからのスーパーアーマー付き覚醒技をガンガン狙ってくる。
   どんなに距離が離れていてもあっという間に迫ってくるので、デスティニー覚醒後に2機を相手にするのは非常に危険。
   一人旅の場合∞ジャスティスにカットしてもらわなければ400近く持っていかれてしまうため、できればGザクウォーリアまで落とし、2vs1にしておきたいところ。
   ところが、時間設定によってはデスティニーを捌きつつ3機も落としてる暇がないこともある。
   その時は集中でレジェンドを落とした後、攻撃性能が微妙なルナパを徹底放置して1発が重いガナザクが出てこないようにした上でデスティニーを集中攻撃するとやりやすい。
   ここの隠者は比較的攻撃的な動きが多く格闘から覚醒技まで積極的に行うので鉄砲玉にするとかなり機能する。
   ミーティアに換装することもあるが、Dのデストロイ戦と違い相手がボスではないので貴重なダメージソースになる。ただし、3機いる場合は言わずもがな蒸発する事が多いため、しっかり管理しておきたい。

ステージ5-E EX TARGET ランタオ島 ターゲット:エピオン(ミリアルド)
パートナー:デュナメス
敵機:シャイニング(ドモン)→試作2号機(ガトー)+シャイニング→(全滅)→マスター(東方不敗)+試作2号機×2→(全滅)→ガンダムエピオン(ミリアルド)+マスター×2(以降無限湧き)
解説:格闘機祭り。
   名無しは、体力こそBONUSのそれクラスの低さだが、補正が掛かっており、最後の無限マスターは威力だけなら名有りと同等。
   格闘機オンリー面なので射撃機や万能機を使っているとそこまで苦労はしないのだが、格闘機の場合は地獄のステージと化す。
   まず基本として、名無し相手には2vs1が鉄板。
   例えば最初のシャイニング、前座と侮るなかれ通常時でも格闘コンボは軽く300を超え、場合によっては350オーバー。こんな補正が掛かった機体が大量に出現してくる。
   体力○○もあるから大丈夫なんてことはこのステージでは通用せず、体力MAXでも格闘コンボ2回で蒸発する事もある。
   また、敵が4セット出現するので、筐体設定によっては制限時間にも注意が必要。
   格闘機で無ければ、基本的に名無しを瞬殺して名有りをデュナとダブルロックしていくのがいい。
   時間に余裕があればターゲットのエピオンには中距離以遠で横槍を入れられる心配が無いので、無限に出てくるマスターを狩り続ければBONUS面をも遥かに上回るスコアとGPが得られる。
   しかし、気を抜いていたらいつの間にか負けた…なんて事はこのステージでは珍しくないので注意。やばいと感じたらさっさとエピオンを落とそう。

ステージ6-E BOSS REBIRTH ターゲット:エクストリームVs.(レオス)
パートナー:ゴールドフレーム天
敵機構成1:ゴッドガンダム(ドモン)+ダブルオーガンダム(刹那)→(全滅)→エクストリームVs.(レオス)+ストライクフリーダム(キラ)
敵機構成2:ストライクフリーダム(キラ)+ゴッドガンダム(ドモン)→(全滅)→エクストリームVs.(レオス)+ダブルオーガンダム(刹那)
敵機構成3:ダブルオーガンダム(刹那)+ストライクフリーダム(キラ)→(全滅)→エクストリームVs.(レオス)+ゴッドガンダム(ドモン)
解説:ターゲットよりも取り巻きの方が動きが機敏でかなり鬱陶しい。
   取り巻きは復活しないので出来れば落としたいが、露払いばかりに集中しすぎるとゲロビの的になってしまう。
   この辺の判断が非常に難しいが、少しでも取り巻きに手こずるようならターゲットに集中した方がいいだろう。
   ゴールドフレームは回避命令非推奨だが、比喩抜きで回避も防御もなく何も抵抗できずに撃墜されていく。
   つまりCPU僚機でよくある『自分が1落ちするまで回避、復帰後攻撃命令』をやろうとすると確実に先落ちする。
   そのため戦わせるつもりなら、最初から突撃命令にして格闘を振り回してもらった方が遥かに仕事をしてくれる。
   ゴールドフレームを使う場合は取り巻き撃墜を推奨
   というのもこの戦法をする場合、自分は確実に1落ちも出来ないためゴールドフレームがダメージ源になるのだが、
   取り巻きがいるとゴールドフレームがそっちと交戦してしまい全然ダメージが与えられない。
   1vs2に持っていけば0落ちも容易になり、確実に削れるのでクリアにかなり近づくことが出来る。
   ターゲットは覚醒技を積極的に行う上に相方のゴールドフレームは中々カットしてくれないので非常に痛い。
   かなり高回転で極限進化する上に積極的に特殊射撃を撃ってくるので、時々サーチ替えをする等してレオスの状況を確認しておこう。

ステージ6-E EX NORMAL ニュータイプ研究所
パートナー:ガンイージ
敵機構成1:サバーニャ(ロックオン(ライル))+Ex-S(Unknown)→(Ex-Sから撃破し全滅)→ジン(ミサイル)×3→(全滅)→FA-ZZ(ジュドー)+ヴァサーゴCB(シャギア)
敵機構成2:サバーニャ(ロックオン(ライル))+Ex-S(Unknown)→(サバーニャから撃破し全滅)→ザメル×3→FA-ZZ(ジュドー)+ヴァサーゴCB(シャギア)
解説:射撃機祭り。前座のどちらを先に撃破したかで、3機のモブが変化する。
   前座の2機は距離を詰めて狩り殺す勢いで。こちらもEルート補正が掛かっているため普通より威力が高く、モタモタしてると後がつらくなる。
   最後の2機は油断しているとゲロビで一気に負けることもあるので相方を盾にして丁寧に立ち回ろう。
   ガンイージは動きがよくとても頼りになる。

ステージ7-E BOSS マニューピチ ターゲット:∀ガンダム(ロラン)
パートナー:シルバースモー
敵機:ザクII改×2→カプル(ソシエ)→カプル→ゴールドスモー(ハリー)→∀ガンダム(ロラン)→ザクII改
解説:ザクII改はボルジャーノン代わりだろう。
   出現する敵機全ての火力が大幅に上昇している。とはいえ前座達は低コストや格闘に注意すれば問題ないゴールドスモーなど、特に面倒なのはいない。
   しかしBOSSの∀ガンダムは、所謂最強のガンダムに相応しい性能を持っている。
   具体的な強み
   1:それぞれの武装性能が異常。威力の面ではハンマーは200オーバー、BRは3連射フルヒットで300オーバー。またミサイルやアシストのカプルの誘導性は理不尽の一言。
   2:下手なMAより耐久が高い。
   3:CPU特有の鬼反応、及びブースト制限なし(実例:敵がしつこく格闘を振ってきたので応戦、ブーストMAXから攻撃したにも関わらず虹ステ合戦で先にブーストが尽きる、20秒近く飛んだ挙句着地硬直は青着地レベル)。
   つまり、格闘を振っても完全に見切られてしまう上に虹ステ合戦にもCPUがミスをしない限りブースト容量の問題で大抵は勝てない。
   覚醒時は横格≫覚醒技といった有名な覚醒コンボを使用してくる。ちなみに威力は破格の420を確認。
   ただ、ターゲットの∀は射撃・回避重視のルーチンになっているのか近づかない限りそうそう格闘は狙ってこない。
   が、そのため隙が少なく耐久もかなり高いため落とすのに時間がかかる。焦って落とそうと格闘を決めようとすれば返り討ちに合うのが関の山。
   たまに月光蝶をぶっぱしてくるが、一回ステップを踏めば隙だらけになるので射撃で集中砲火をお見舞いしよう。
   ∀は覚醒後ルーチンが強化されるのか、CPU特有の無駄当たりがほぼ完全になくなる。ブースト無限も相まって、最後の詰めで負ける可能性が一番高い。最後まで冷静にいくべし。
   尚、CPU相方が初めてのエクストラ機体である。

ステージ7-E EX TARGET サイド7 ターゲット:ランダム
パートナー:ブルー1号機
敵機:ランダムA+ランダムB→(全滅)→ランダムA(名有り)+ランダムB(名有り)→(全滅)→ランダムC(名有り)+ランダムD(名有り)→ランダムC→(一定時間経過)→ランダムC
解説:出現機体は報告内容を見るに「ニュータイプ搭乗」かつ「高コス(2500以上)」の可能性が高い。
   そのため味方は対ニュータイプ兵器であるEXAM搭載機となっている。
   1E-EXと異なり低コストがほぼ絡んでこないため難度の安定感は高い。出現機体が全て3000なんてこともざら。
   高コストが相手だからかBD1号機の活躍は少し心もとない。ノーマル指示よりは闇討ち耐性の高い突撃指示の方がダメは取ってくれる。
   タゲ登場まで2対2である事に加え、開幕の2機はかなり耐久が低いのでクリアにさほど時間はかからない。
   表面が恐ろしい難易度を誇るため厳しい場合はこちらを通過するとよい。
   出現する機体は以下の通り。(現在確認済みのもの)

  • Zガンダム
  • ジ・O
  • フルアーマーZZ
  • キュベレイ
  • νガンダム
  • サザビー
  • V2ガンダム
  • ガンダムXディバイダー
  • フルアーマーユニコーン
  • バンシィ・ノルン
  • X1改
  • X1フルクロス
  • Ξガンダム
  • ペーネロペー
※情報求

ステージ8-E FINAL EXTREME TRANSCEND ターゲット:エクストリームガンダムDp(セシア・アウェア&イクス・トリム)
パートナー:トールギスIII
敵機:エクストリームDp(セシア&トリム)+エクストリームガンダム type-レオス(レオス)(フェースはランダム)
解説: 取り巻きは1機だけだが非常に攻撃的なので、横槍を受けないようレーダーを見て上手く撒こう。
   進化させても面倒なので闇討ちに注意しつつ放置が安定。ただし、高機動格闘機のゼノンや最高コストのヴァリアントの時は要注意。
   BOSSはその特性上こちらの攻撃は当てやすいが、その分火力はべらぼうに高いので余計な被弾厳禁。
   一番の問題は味方のギスがとにかく溶けるという点で、回避にしても大して改善されない。基本は集中安定。
   自分とギスのどちらを狙わせるかよく考えて行動しないとあっという間に終わるので要注意。
   大抵は、ギス3落ち前提で自分が耐えきるか、ギスが3落ちする前に相手を削りきるか、といった流れになるだろう。

ステージ9-E FINAL-EX EXTREME TRANSCEND ターゲット:ボス1+ボス2
パートナー:サンドロック改
敵機:ボス1+オッゴ→(ボス1撃破)→ボス2+アヘッド
解説:ランダムでボス2機がターゲットになっている。撃墜スコア的には美味いのでFINALが突破できるなら狙いたい。
   出現機体の詳細(出る機体、出ない機体)については要検証
   基本ボス1体なのと、取り巻きやボスの事もあって、ここまで来たプレイヤーだと拍子抜けするような難易度かもしれない。
   ただオッゴを残すとボス2の時点で2対3となり少々鬱陶しくなる。それが嫌なら先にオッゴ(4体で打ち止め)を落としておこう。
   サンドロックは結構頼りになる。状況に応じて取り巻きを任せるか、ボスを叩くか選択していきたいところ。