マラサイ&ガブスレイ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:RMS-108 MARASAI & RX-110 GABTHLEY パイロット:ジェリド・メサ
コスト:2000  耐久力:640  変形:△(ガブスレイ)  換装:○(機体交替)
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
マラサイ&ガブスレイ マラサイ ガブスレイ

【更新履歴】新着1件

15/07/01 新規作成

解説&攻略

『機動戦士Zガンダム』より、カミーユをライバル視するジェリド・メサが駆る「マラサイ」と「ガブスレイ」が参戦。
パイロットのジェリドも、その搭乗機2機も、VSシリーズプレイアブル機体としての参戦は『ガンダムvsZガンダム』以来と久々。

機体の乗り継ぎが多かった原作のジェリドを反映してか「マラサイ」「ガブスレイ」の2機を乗り換えることが可能。
コストは両機共通で2000。格闘CSを行ったか否かにより乗り換えの可否が選択可能となっている。
開幕はマラサイ固定。以降は被撃墜される度に武装欄(格闘CS)に表示された機体へ乗り換えて再出撃する。
ローテーションとしては
  • マラサイ→マラサイ→マラサイ
  • マラサイ→マラサイ→ガブスレイ
  • マラサイ→ガブスレイ→マラサイ
  • マラサイ→ガブスレイ→ガブスレイ
の4パターンで出撃可能。ただコスト的に実戦では「1落ち後にマラサイのままにするかガブスレイに乗り換えるか否かの二択」となる。
コスオバはしっかり起きる。
2000コストの相方として推奨される3000コストや2500コストとの組み合わせの場合、全体を通してガブスレイでいられる時間は短い。
しかしガブスレイの全体的な性能は総合的に見るとマラサイより高いためなんとしても使いこなし汚名挽回返上したいところ。


勝利ポーズは各機体通常時とアシスト使用時の2種ずつで合計4種。
敗北ポーズもマラサイの場合とガブスレイの場合とで2種類存在する。

戦術

どちらの形態も一長一短あり、状況に応じて交代するかどうかを決めなくてはならない。
ガブスレイは1落ちしないと使えないため練習しづらく、変形の癖もある。しかし2000コストとしては破格の性能となっている。

マラサイは高くまとまった射撃寄り万能機、2000コストに求められる支援能力は高め。
機動性はそれなりだが4連射のBR、アメキャンとブーストを効率よく使い弾幕を張り続ける事ができミリ殺しもしやすい。
そして特殊格闘格闘派生により一瞬で大きく移動する事も可能で攻めに特化したスタイルとなっている。
一方のガブスレイは、1落ち後を前提とした性能調整がなされており、マラサイよりも機動力や火力面で大きく優れる。
MS形態、変形をはじめとした機動力がとても高く、メイン、格闘火力の高さもあって後半戦向きに仕上がっている。
しかし自衛力の高さ、攻めの起点となるアシストのリロードの長さにより放置された場合の注意が必要となる。
基本的にはガブスレイに交代するのが良いが、必ずしも全てそれで良しというわけでもない。
相方や状況によってはマラサイでの戦線維持、突進力も時には必要ではある。
換装とは違い、いつでも交代出来る性質の機体ではないため、この交代の見極めは本機体を使用するうえで一番大事なところ。

他の換装機体の例に漏れず、どちらか一方しか扱えないようでは本機体を使いこなせたとは言えない。
基本的ににマラサイで戦う時間の方が長くなりやすい。ガブスレイになるまでどうやって相手の耐久を削るかがカギとなる。
習熟に関しては、やはり1落ち前提のガブスレイが難となる。とはいえ基本的にはガブスレイへの交代が安定するため、大変でもしっかり把握しよう。
よって、マラサイの時点で「ガブスレイで追い込みやすくする流れ」を作れるよう、考えて動かなくてはならない。
また、ガブスレイはそうでもないが、マラサイは自衛力に難がある。最初の内に相手に攻めこまれないようにしたい。
場合によってはガブスレイになるために相手に落としてもらえるように動くことも必要になる事も覚えておこう。

ドライブ考察

どちらを選んでも一定のメリットがあるため自分の戦術や対面との相性で柔軟に選択できる。
ただ各ドライブで2機が受ける恩恵が異なるので、マラサイとガブスレイのどちらを重視するかという点でもドライブ選択は大きな要因になる。

  • Fドライブ
通常時からキャンセル&連射力に富むマラサイ向けのドライブ。
大ダメージ狙いと放置対策でこちら、という選択も十分アリ。
ガブスレイの場合でもしっかりとした旨みがある。機動力強化が著しいので敵を追いやすくなる。
特に下格の伸びがすさまじい。


  • Sドライブ
公式オススメドライブ。
マラサイ、ガブスレイどちらも相性は良好。
どちらかと言えば常時リロードのメインを持つガブスレイのほうが恩恵は感じやすいだろう。アシスト落下も可能になる。
マラサイは恩恵が少ないように見えるが、扱いにくいサブのキャンセルルート追加が非常にありがたい。
サメキャンで降りたりメイン→サブで手堅くダウンを取りやすくなる。
さらに、サブより発生が速く無限に撃てる特格からもメイン落下が追加されるので、弾幕と立ち回りが大幅に強化される。

僚機考察

基本的には3000推奨。試合運びを担当するマラサイは後衛向きであり、前衛が思い切り出来る相方が求められる。
ガブスレイは確かに2000コストとして考えると優れた性能こそ持っているが、試合を引っ張っていけるほどではない。
開幕固定のマラサイが比較的放置されやすい機体であるという点も考慮してパートナーを選んでいきたい所。

コスト3000

推奨コスト。出来るだけ前衛が出来る機体で。

コスト2500

3000より安定感は落ちる。同じく前衛が出来る機体が良い。

コスト2000

非推奨。コスオバせずガブスレイが使えるが、マラサイ放置とダメージレースが厳しく利点は薄い。

コスト1500

特に非推奨。マラサイが放置され、1500が集中的に狙われたが最後である。

外部リンク