ソードインパルスガンダム(ルナマリア搭乗)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:ZGMF-X56S/β SWORD IMPULSE  パイロット:ルナマリア・ホーク
コスト:2000  耐久力:640  変形:×  換装:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
インパルスガンダム(ルナマリア搭乗) フォースシルエット ソードシルエット ブラストシルエット

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビームブーメラン 1 16
サブ射撃 ビームライフル【連射】 3 60 射撃追加入力で3連射
後特殊射撃 【換装】ケルベロス (2) 110 ブラストに換装。ブラストメイン弾数消費。キャンセル時は50
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 エクスカリバー NNN 176
派生 斬り抜け NN前 172 新派生
前格闘 叩きつけ 75 バウンドダウン
横格闘 斬り→斬り払い 横N 134
後格闘 斬り上げ 71 新モーション
BD格闘 斬り抜け→斬り抜け→突き BD中前NN 165 新モーション
特殊格闘 エクスカリバー【回転斬り】(→叩きつけ) 特(→前) 101→(157) 前格C可能。ブーストを消費し続ける
前特殊射撃 突き 前特射 85 他形態からの換装格闘と同じ。キャンセル時は58
換装 名称 入力 威力 備考
特殊射撃 シルエット換装 Nor左特射 - N:フォース 左:ブラスト
覚醒中 名称 入力 威力 備考
バーストアタック デスティニーガンダム呼び出し 3ボタン同時押し 227/206


【更新履歴】


解説&攻略

インパルスが格闘重視の「ソードシルエット」を装備した形態。
武装の構成は過去作の連ザとほぼ同じだがSストライク同様ほとんどが多段になっている。
近距離での自衛やプレッシャーを与える為の重要な形態であり、インパルスの中でも最大火力を誇るコンボ要員でもある。
フォースやブラストの射撃武装がことごとく弾数やリロード、チャージ時間に劣る上、コスト2000ということもあって相手の高コストに狙われやすい為、この形態の重要性はシン搭乗機よりも上がっている。
反面、足回りはブラストよりはマシだがフォースには遠く及ばず、武装も足が止まるものばかりなので射撃戦では成す術がない。

最大の特徴はその大きな判定のブメであり手元にあれば相手の接近を抑えやすい。
格闘の当てやすさは格闘機としてはやや見劣りするので、ブメからの追撃で狙っていくのが主。

射撃のキャンセルルートがないため、迎撃自体は得意だがそこからのダウン取りが非常に苦手。
ブーストがなければほぼ反撃が確定してしまうので気をつけよう。

キャンセルルート
  • N特射 → Fサブ
  • 右特射 → Sメイン
  • 左特射 → B後格闘
  • 前特射 → SBD格と前特射以外の格闘
  • 全格闘任意段 → 後特射
  • N、横、後、BD → 特格 (N最終段&N前派生&横最終段&前&特格は除く)
  • 特格任意段 → 前格闘

射撃武器

【メイン射撃】フラッシュエッジビームブーメラン

[戻りリロード][リロード:1.5秒/1発][属性:ブーメラン][よろけ][ダウン値:0.25?/1hit][補正率:-6%/1hit]
主力。背中に装備したビームブーメランを正面にまとめて2枚投擲。
足は止まってしまうが、判定が大きく弾速も速い。
シン搭乗機と比べて射程が約2機分ほど短く、BD格闘の伸びより少し長い程。また発生も若干遅い。
怯みが長く射撃始動、迎撃、足掻き、どれをとっても使いやすい。
1枚ヒット時は3hitで44、2枚ヒット時はで4hitし威力は80。

気を付けたいのは、投げた後手元に戻ってきてからのリロードが遅い点。
外した場合、再使用までの自衛など常に考える必要があり、無理するならすぐに引いてFへ換装し逃げるべき
戻ってきたブーメランでのセルフカットなどで思わぬところで助けられることもあり
無理してFへ換装し殴られるくらいならなんとなくでも投げとくべき。

投げた後に換装してまたソードに換装し直すとブーメランは即リロードされる。
ただし、ブーストを凄まじく消費する。

【サブ射撃】ビームライフル【連射】

[常時リロード][リロード:5秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:70%]
足を止めBRを発射。追加入力で3連射まで可能。通常のBRよりもやや誘導が悪い。
銃口補正は1発目のみ。連射中に誘導切りされてからの再誘導は無い。
連射でダウンを取れるが、1発目が当たっても2、3発目が外れることもしばしば。
そのため、1発でキャンセルし、ヒット確認してから連射した方がよい。
基本はメインから格闘にいけない時の追撃用。

【後特殊射撃】【換装】ケルベロス

フォースの項目と同様。
ソードでは全格闘からキャンセルで出せる。
射撃性能に乏しいソードでは貴重な攻撃手段なので、ソードになる時は是非とも一発は残しておきたい。
一方で、シン搭乗機と比べて著しくダメージに劣り、特格、横、前特射始動以外でコンボに組み込んでもまったく火力は伸びない。
遠くに飛ばしたい場合でない限りキャンセルは非推奨。


格闘

前格以外の格闘で特格C可能(後、BD格以外は派生含め最終段以外が可能)。
また前特射以外の全格闘で後特射Cが可能。
前特射はBD格以外の格闘でキャンセル可能。

【通常格闘】エクスカリバー

レーザー対艦刀で薙ぐように3回斬りつける。連ザから続投の格闘。ただしほとんど2hitずつする。
あまり伸びないが、発生や攻撃範囲はそれなりによい。
ほとんど動かないためカット耐性はイマイチだが、N格始動のコンボ火力が非常に高いので隙あらば狙いたい。

前派生で斬り抜け。真上に打ち上げる。
ダメージがN出し切りとほとんど変わらない上、その後の追撃が可能な点を考えると、コンボパーツとしてはこちらの方が遥かに優秀。
始動によっては特格よりもこちらの方が減らせる時もある。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り×2 67(80%) 38(-10%)*2 1.8(0.9*2) よろけ
┗2段目 斬り×2 125(66%) 40(-7%)*2 2.0(0.1*2) よろけ
 ┣3段目 斬り上げ×2 176(54%) 40(-6%)*2 3.0(0.5*2) ダウン
 ┗前派生 斬り抜け 172(54%) 70(-12%) 3.0(1.0) ダウン

【前格闘】叩きつけ

連ザ前。叩きつけた後にバウンドする。追撃可能。
特格からキャンセル可能。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 叩きつけ 75(80%) 75(-20%) 1.7 バウンド

【横格闘】斬り→斬り払い

連ザ横。ただし、初段が縦斬りに近くなっており連ザのような範囲はないため、巻き込みは期待しにくい。
修正により発生・速度・伸びが格闘機相応の性能になり振っていける性能になった。
総合的に並の格闘ならば全て潰せる程度にまで強化されている。主力。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り 70(80%) 70(-20%) 1.7(1.7) よろけ
┗2段目 斬り払い 134(65%) 80(-15%) 2.7(1.0) ダウン

【後格闘】斬り上げ

2HITの斬り上げ。
2HIT目では特格Cが受け付けないので注意。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り上げ×2 71(%) (-%) 1.7?(0.85?×2) ダウン

【BD格闘】斬り抜け→斬り抜け→突き

斬り抜け×2→多段ヒットの突き。
突進速度、伸びがSIの中で高性能。判定は弱め。
ただし、斬り抜けタイプのBD格闘の宿命というべきか上下誘導が若干低い。
最終段で視点変更有。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り抜け 65(80%) 65(-20%) 1.7 ダウン
┗2段目 斬り抜け 117(65%) 65(-15%) 2.0(0.3) ダウン
 ┗3段目 突き 165(%) (-%) 3以上 ダウン

【特殊格闘】エクスカリバー【回転斬り】

エクスカリバーを回転させながら上昇する。
ヒット中ならばいつでも前格へキャンセル可能。ただし、回転動作中はスカすこともあるので注意。
突進速度、誘導、伸びが良く、ほとんどの格闘からキャンセルできる。
上昇速度はかなり速く、上昇距離もあるのでカット耐性はかなり高い。
ヒット中でもブーストを消費し続けるためBGの消費量が非常に多くメインから特格2回でOHは確実。BGの管理に注意
突進部分のブースト消費量は普通なので、足の遅いソードの移動技としてはとても優秀。
特格で強襲し、前ステでブメを無理やり当てるなどの押し付けも可能。
また壁際などでは非常にカスあたりやスカしが多く、敵を巻き込めず自分だけ上昇するためブースト負けが起こり反撃をくらいやすい

ブーストが無い状態で特格を空振りすると上昇せずにその場で回転する。
HITすれば上昇に移行するのでそこまで注意する必要はない。

特殊格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目(1~8hit目) 回転斬り 63(84%) 8(-2%)×8 1.2?(0.15?×8) ダウン
┗1段目(9hit目) 回転斬り 101(74%) 45(-10%) 1.7?(0.5?) ダウン

【前特殊射撃】突き

他形態からの換装格闘と同じ。ダウン値が1と低く、ダメージ、補正共に非常に優秀な格闘。
伸びは若干短く、突進速度は普通。判定、発生は良い。
BD格と前特射以外の格闘にキャンセル可能。特格Cも可。

他形態からでも使え、始動に使えば少ないブーストでも大きなダメージを奪える。是非使いこなせるようにしたい。

前特殊射撃 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 突き 85(80%) 18(-4%)×5 1(0.2×5) ダウン


換装

【特殊射撃】シルエット換装

特射+N:フォースインパルス 「フォースシルエット!」/「ミネルバ、換装します!」
特射+左:ブラストインパルス 「ブラストインパルス、火力最大!」/「こうなったら、乱れ撃ち!」
特射+前:エクスカリバー突き(格闘C可)「間合いを詰める!」/「真っ二つよ!」
特射+後:ブラストインパルス+ケルベロス(サブC不可)「火力勝負よ!」/「ちゃんと狙えば、あんたなんか!」

バーストアタック

デスティニーガンダム呼び出し

他の2形態と同じく、自機の右側にデスティニーガンダムを呼び出し、特攻させる。
ガナーザクウォーリアの覚醒技に非常によく似ており、使い方もそれに準じる。
デスティニーの突進速度と誘導が強烈で、ヒット時には強スタンを誘発する。
とにかく速い為警戒されやすく、ステップを踏む機会が多い今作のシステム上適当に出した所でヒットの望みは薄いが、それを差し引いても非常に強力な技であることに変わりはない。
ルナマリア搭乗機がシン搭乗機に勝る数少ないポイントなので、上手く当てていてるようにしたい。

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン始動 メイン始動は4hit威力80かつコンボ途中の戻りヒットなしを想定
メイン≫サブ×2 140 BR2発で強制ダウン
メイン≫後特射 152
メイン≫NN前>後特射 194
メイン≫NNN 176
メイン≫横>横N 176
メイン≫特格>NNN(1hit) 182
メイン≫特格→前 171 バウンド放置コンボ。注意としてバウンドする前に戻りブメによりバウンドしないことが起きるので微ディレイ推奨
メイン≫特格>特格>後特射 183 キャンセル後特射時は171
メイン≫特格>特格→前 185 ABCマント対策
メイン≫BD格N>後特射 183 キャンセル後特射時は144
メイン≫BD格N→特格→前 183 サーチ変え対応。
メイン≫BD格N→特格→後特射 181 サーチ変え対応。攻撃してる相手は上空へ吹っ飛ばす。ステップ後特射でも同ダメージ
メイン≫BD格NN 173 ブーストが足りない時に
N格始動
NN→特格→前 220
NN>NNN 226
NN>NN前 225
NN>NN>後特射 218
NNN>特格→前 249
NNN>特格>後特射 244 キャンセル後特射時は242
NNN≫NN(1hit) 224 攻め継続。出し切ると234
NN前>後特射 202 キャンセル1回で高火力&打ち上げ
NN前>特格→前 245
NN前>特格>後特射 256 キャンセル後特射時は238
前格始動
前>前>前 180 ネタコン
横格始動
横→特格→前 191
横→特格→後特射 177 ステップキャンセル後特射の時は180
横>NN前>前 225
横>NN前→後特射 217 かなり高く打ち上げる。N格からサーチ替えできる。ステップキャンセル後特射の際は218
横>NNN 201 非強制ダウン
横N>横N 181 平地なら相手が地上でも入る
横N>特格>後特射 243 平地なら相手が地上でも入る
横N>特格→前 229 平地なら相手が地上でも入る
後格始動
後→特格→前 197
BD格始動
BD格N→特格→前 212
BD格N≫BD格NN 212
BD格N>横N 199 非強制ダウン
BD格N>NN前 214 非強制ダウン
特格始動
特格>NN前>後特射 248 キャンセル後特射時は230
特格>特格>特格 183 相手も自分も空高く
特格(8hit)>特格(8hit)>特格(8hit)>特格 219 オバヒ確定
特格(出し切り)>特格(出し切り)>特格(数hit)→後特射 229 ブースト消費が半端ない。時間稼ぎ用に
特格>後特射 183
特格→前→特格 205 ブースト空で出来る。2回目の特格はバウンドしたのを拾う
前特射始動
前特射→NN前>後特射 252 主力。ブースト4割消費。FやB時の自衛の要。キャンセル後特射時は232
前特射→NN前>前 240
前特射→NNN 216 ブーストがない時はこれで
前特射→前>NN前 231
前特射→特格→前 199
前特射→特格>特格→前 238
前特射→特格>特格>後特射 241 キャンセル後特射時は231
覚醒時
NNN>NNN 247/230
前>覚醒技→後特射 291/265 サブ〆で273/249。前〆で280/254。シンを爆発させるとダメージが下がる?
前特射>前特射>前特射>前特射>前特射→前 / 煽り兼ネタコンだが、凄まじく前進する。坂がなければ地上でも可。火力も高い
前特射→前>覚醒技 273/247 自分へのカット耐性は低いが、早めにダメージを確定できる
特格>左特射→下→N特射≫特格≫覚醒技 全形態使用、覚醒技〆魅せコン実用性は皆無
特格>特格>特格>覚醒技 252/228 受け身を取られると外す。高く上がるので覚醒技も多少安全
覚醒技 NN前(NN) 299/(259) N初段を入れる前に覚醒が切れるとNNで強制ダウン。
覚醒技 NN>後特射 306/不可 同上。


戦術

近距離戦においてメインを引っ掛け、そこから各種格闘の追撃でダメージを奪っていく格闘特化形態。
メイン射撃の判定が非常に大きく当てやすいが、ブーメランの対策がしっかりしている相手にはただ単調に投げても当てられない。
なので、自衛の時も攻めていく時もしっかり狙ってあてる事が重要。
地味にメインのリロードが遅いので、その隙に反撃の格闘を貰う…なんて事にならないよう注意しよう。
勿論、投げたメインが戻ってくる際に相手の格闘をセルフカットしてくれる事もあるがあまり期待しすぎないように。
N格闘、前、後格闘の判定や発生は純粋な格闘特化機には殆ど負けてしまうレベルであり、横格以外は虹ステ合戦には向かない。
横格以外の生当ては確定所以外は狙わないのが吉か。
この嫌いの強みの特格は伸び、突進速度、誘導が非常に優秀。
何よりもカット耐性が非常に高く、さらに後特射に繋げる事で相手を上空へ吹き飛ばして長い時間の片追い状況を作る事ができる。
しかし特格のBGの消費量が大きく着地硬直を晒しやすく、むやみに使いすぎると狩られる
前格派生も可能なので、ダメージが欲しい時や後特射の弾切れ等の状況によってはバウンドダウンに移行しよう。
一方でブーストの消費量も半端ではなく、ニ回特格を出すとブーストゲージが空になる事も多い。
空中でオバヒした際には、盾や特殊射撃→サブ→特殊格闘等の足掻きも頭にいれておこう。
また、シン搭乗機から乗り換えた人に注意して欲しいのは「格闘でフルコンを狙う際は特格を挟んだり後特射で〆るより、NN前や前格〆の方がダメージが伸びる時がある」ということである。
各種調整によりコンボパーツのダメージ効率に変化があるので、シン搭乗機とは色々ダメージが異なることを憶えておいて欲しい。

最大の弱点は2000機体でも最低レベルの機動力。
格闘以外の攻撃動作はすべて足が止まるので、逃げる敵を追いかけるのはとても苦手である。
接近戦を拒否されて逃げに徹されれば、覚醒を絡めない限り基本的には追いつけないと考えたほうがいい。
逃げる敵にはサブや後特殊射撃で格闘の射程外から射撃を差し込んでやろう。
とはいえ、基本的には逃げる敵に対しては無理して追わず、フォースやブラストに換装して射撃戦をするのがベター。