アプサラスII

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:APSALUS II  パイロット:アイナ・サハリン
コスト:6000(BOSS)  耐久力:1500  変形:×  換装:×  種別:MA
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 大口径メガ粒子砲【単発】 120
射撃 大口径メガ粒子砲【拡散】
射撃 大口径メガ粒子砲【照射】
射撃 大口径メガ粒子砲【曲げ照射】 201
射撃 大口径メガ粒子砲【回転照射】 170
射撃 大口径メガ粒子砲【薙ぎ払い】 170 過去作アプサラスIIIの格闘と同様
射撃 大口径メガ粒子砲【爆風】 覚醒後に使用
格闘 名称 入力 威力 備考
格闘 タックル 多段ヒット
格闘 払い 単発強制ダウン
格闘 ミノフスキークラフト【衝撃波】 地面に打ち付けてスタン爆風発生

【更新履歴】新着3件

14/04/18 前作wikiから引用

解説&攻略

機動戦士ガンダム 第08MS小隊に登場したアプサラスIIが続投。
ボスの中でも屈指の高機動を誇る。避け辛い攻撃は少なめだがこちらの攻撃も当てられなければジリ貧になりやすい。
マキブではデストロイが持っているような曲げゲロビを使用するようになった、無印では存在しフルブAC版では使用されなかった武装。

射撃武器

【射撃】大口径メガ粒子砲【単発】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:2][補正率:-30%]
メガ粒子砲から太いビームを1発撃つ。
ザクレロのそれ同様、進行方向にそのまま発射するので注意していればまず当たらない。

【射撃】大口径メガ粒子砲【拡散】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:0.5][補正率:-30%]
横へ滑り撃ちをするようにメガ粒子砲を撃つ。
弾速は非常に遅いものの物量はかなりあるので、回避は慎重に最低限の動作でするか盾で。
初発以降はターゲットの位置を正確に狙わずに左右どちらかに滑りながら撃つ。

【射撃】大口径メガ粒子砲【照射】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:0.15][補正率:-0.025%]
相手へ向けゲロビを照射、弾速や銃口補正は普通な部類なのでオバヒに注意すれば回避は難しくない。

【射撃】大口径メガ粒子砲【曲げ照射】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:0.15][補正率:-0.025%]
こちらは弾速がやや遅いかわりに、フリーアングルで振ることが可能となっている。
デストロイの1本ゲロビとほぼ同じ仕様、曲げ速度は速くない

【射撃】大口径メガ粒子砲【回転照射】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:2][補正率:-30%]
照射と同じビームを、回転しながら放つ。
ほぼ単発ヒットと同じ扱いであり、かすっても大ダメージ。
幸い、いきなり正面では無く、自機から見て少し右から照射を開始し、
ほぼ一回転して自機に当たるという感じ。
その間にステップして自由落下に入れば、上下誘導も皆無なので当たる事は少ない。

【射撃】大口径メガ粒子砲【薙ぎ払い】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム/爆風][スタン/ダウン][ダウン値:10][補正率:-33%]
NEXT時代のアプサラスIIIも使っていた伝統の薙ぎ払い攻撃。
ウォーターカッターのようなビームを地面に向け照射し薙ぎ払い、薙ぎ払った場所から縦に爆炎が壁の様に吹きあがる。
ビーム自体は短時間スタン属性。当たると爆発も確実にヒット。

パターンが複数あり、真正面へ横一文字に1回、または正面Vの字に2回薙ぎ払い、機体を旋回させ周囲を円形に薙ぎ払うなども行う
爆発までは間があるので射線を見切って安全圏に脱出したい所。

【射撃】大口径メガ粒子砲【爆風】

[??リロード][リロード:??秒/1発][属性:ビーム/爆風][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
覚醒後に稀に使用。
細いビームを一点集中で照射。その後着弾地点を中心に核級の爆風が発生。
正面に立っているとひっかかりやすいが、照射から爆風が発生するまで若干間があるので
そのあいだに逃げればいいか?爆風のみでも結構な火力なので巻き込まれないように。

格闘

【格闘】突進

多段ヒットのダウン属性。
なかなかのスピードで突っ込んでくる上、その巨体からいって
中距離圏より近くで発動されると反応が遅れやすい。

相手の格闘距離から離れている時は直前に向いていた方向へ同じように突進する。
これが意外と回避行動も兼ねている為、他のMAの様に一概にチャンスとする事も出来ない

今作では傾向として格闘頻度が上がっているため接近戦では脅威となる

【格闘】払い

接近して横回転し、四方についてる足?で払う。
こちらは単発強制ダウン

【格闘】ミノフスキークラフト【衝撃波】

機体を急上昇させた後、バウンドするボールの様に急降下、
着地点からドーム状にスタン属性の衝撃波を発生させる。
行動からしてバレバレな上、空中で一瞬の溜め動作があるので
発動を見てからステップ→後ろへブーストダッシュ→シールドで十分防げる。
喰らうと高確率で高威力の追撃が入るため、回避行動は確実に。
範囲が前作よりやや狭まった模様

対策

今回のアプサラスはボスMAの中でも屈指の機動力を誇っている。
動きが素早く、離れてみると以外となりも小さいので
弾速の遅い射撃武器は避けられる可能性が高い。
特に、攻撃と回避を兼ねた行動が多い為、こちらも回避重視の行動をとるのが基本。
ビーム薙ぎ払いや照射などをしてきた時が狙い目。

ただ射撃武器を垂れ流すのではなく、回避と攻撃のメリハリをつける事が重要