キュベレイMk-II(プルツー)

正式名称:AMX-004-3 QUBELEY Mk-II パイロット:プルツー
コスト:1500  耐久力:500  変形:×  換装:×
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・ガン 8 75 低コスト帯では優秀なBR
CS ファンネル【一斉射撃】 - 50
サブ射撃 ファンネル【射出】 15 32 1度に3発使用。
特殊射撃 バウ 呼出 1 60 回転率が良い停滞アシスト
特殊格闘 ファンネルモード 100 15 レバー入力で上昇高度変更可
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NNN 168 全体的に性能が悪いが赤キュベ唯一の三段格闘。
前格闘 三つ又サーベル突き&突き飛ばし 148 実は一段
横格闘 二刀X斬り→X斬り払い 横N 132 初段性能がかなり優秀。主力
後格闘 斬り上げ 75 打ち上げる
BD格闘 張り手タックル BD中前 128 突き飛ばす
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
スーパーファンネルモード 3ボタン同時押し 20 特格の強化版

【更新履歴】新着3件

14/10/24 大幅追記・修正
14/03/20 新規作成

解説&攻略

今回も低コスト機体として続投のプルツーの赤キュベレイ。
現時点では1500唯一のファンネル持ち射撃より万能機。
コスト500上乗せにより装甲アップ、毎度の悩みだった弾数も強化されいくらか扱いやすくなっている。
CSサブキャンおよびアメキャンの追加により自衛力もいくらか増した。

今作より追加のドライブシステムを活かしやすい機体。
弾切れ知らずのSドライブにも惹かれるが、横格チャンスの増えるFドライブも有力候補。

前作からの大まかな変更点
  • コスト1000→1500、耐久330→500
  • メイン弾数6→8
  • サブ弾数12→15
  • CS→サブ、特射→メインのキャンセルルート追加
  • 横格闘出し切りヒット時の挙動調整
  • バウの耐久が上昇?



射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ガン

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-30%]
銃口補正以外は優秀。弾数が前作から2発増えており、過去難があった継戦能力はある程度は改善されている。
自機より斜め下にいる相手にはクソビーがおこることがある。
サブ、特射にキャンセル可能、振り向き撃ちからサブキャンで自由落下の他、少々もったいないがアメキャンでも落下できる。

2014/10/28の修正により弾速と誘導が強化された。
この修正によりクソビーが発生することはほぼなくなったため、以前よりも信頼して使うことができるだろう。

【CS】ファンネル【一斉射撃】

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:1.0][補正率:-10%]
足を止めて9つのファンネルを横一列に展開し、ワンテンポ置いてビームを撃つ。
前作までとは違い、サブでファンネルを飛ばしていても9基で撃つようになった。

この機体はBR依存度が高いためそこそこお世話になる。
発生保証に近い性質があるのか、ファンネルがビームを撃つ前にBDCしてもビームが発射されてからファンネルが戻ってくる。
疑似クロスなどに活用したいところ。
銃口補正は360度かかる模様。誘導は皆無に等しいと思われる。
CSからサブへキャンセル可能。自由落下する。

戦艦に対して異様に強く、耐久が非常に高いコンクエ戦艦相手に未強化からでも1射で1割以上奪い去る。
全弾ヒットと補正切りが完璧なら最速6射で撃沈可、普通にやっても8~9射程度での速攻撃破は容易に狙える。

【サブ射撃】ファンネル【射出】

[常時リロード][リロード:2秒/1発][属性:ビーム][2hitよろけ][ダウン値:0.9][補正率:-10%]
ファンネルを3基1セットにして射出。最大9基(3回)まで相手に飛ばすことができる。
赤キュベの生命線であり、唯一のはっきりとした強み。今作でもメインからキャンセル可能。
前作同様に動き撃ち可能で取りつきも良好な3射ファンネル。1hit32ダメージ。
前作からさらにリロード速度が上昇。ファンネル系ではトップクラスの回転率を誇るが、あればあるだけ使う武装なのでなくなる時はなくなる。

【特殊射撃】バウ 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:15秒/1発][属性:アシスト/ビーム][よろけ][ダウン値:1.0][補正率:-20%]
グレミーのバウを呼び出す。
いわゆる停滞アシストで、射撃防御+メインと連動してBRを撃ってくれる。停滞は15秒。
耐久・停滞時間・リロード速度をみると全機体中最高クラスの防御アシスト。
破壊される時も貫通武装を貫通しない。
呼び出したバウが消滅してからリロード開始。
呼び出しをメインでキャンセル、いわゆるアメキャンが可能。ただし最速でやると連動BRが出ない模様。

【特殊格闘】ファンネルモード

[特殊リロード][リロード:15秒/100][クールタイム:3秒][属性:ビーム][2Hit強よろけ][ダウン値:0.5][補正率:-5%]
出撃時から溜まっており、時間経過でリロード完了後に使用可能。
くるっと一回転してやや(機体1機分)上昇してポーズを取り、一定時間ファンネルのみを操作する。
操作中はサーチ変更で別の敵機を包囲可能。発動中はブーストが減り続けるが、持続中のブースト消費はほぼなく、ほとんどは飛び上がりの消費である。
ブーストボタンでファンネルモードを終了し、自由落下する。もちろんBDCは可能。
解除or終了すると3秒のクールタイムののち再リロード開始。

メインやサブからキャンセル可能。
サブからキャンセルしてもサブの弾は覚醒技と違って出る模様。
また、ファンネルモード終了時にメインへのキャンセルも可能になった。

操作中は完全に無防備になるが、武装ゲージが続く限りファンネルが敵機を追尾し、射撃入力でビーム攻撃が可能になる。
格闘でファンネルの方位を変更可能、レバー入れで包囲する箇所を変更可能。
スローネの様に咄嗟にバウを出して盾にできたりもするが、正直バウがもったいない…。

リロードが爆速で強よろけなので相方の追撃もやりやすい。
開幕から溜まるようになったのでどんどん使っていける。
これ自体の奪ダメージ性能は低いので、強よろけを生かして前線の相方に刺してもらうのが基本になるだろうか。

レバー入力により飛びあがり高度の変更が可能。
前特格で前作程度、横またはN特格で従来通り飛び上がり、後特格で上昇無しでファンネルモードを開始する。
後特格により、ついにどんな建物の後ろからでも出せるようになった。
また上昇しない分、発生も良くなっている模様。

2014/10/28の修正によりファンネルの移動速度と敵機への取り付き方が改善された。
特にファンネルの移動速度は明らかに変わっており、命中率も良くなっている。
2hit強よろけという性能もあり、後方支援という点においては十分使える性能となっている。
ただし足を止める性能は相変わらずのため、不意のゲロビや放置には要注意。

格闘

過去作では万能機というカテゴリーだと最弱クラスだったが、
唯一良好な性能を持っていた横格闘が強化され、横格闘に限れば中々の性能を持つ。

【通常格闘】ビーム・サーベル

赤キュベの唯一の三段格闘でありダメを取るならこの格闘しかない。
しかし、生あてをできるような性能ではなく、伸びも悪く、判定もいい方ではない上に、坂道ではこぼすと悪い方向でそろっている。
優秀な横格からつなげられるので使う機会は少なくないだろう。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 袈裟斬り 60(80%) 60(-20%) 1.7 膝つきよろけ
┗2段目 タックル 116(65%) 70(-15%) 2.0(0.3) よろけ
 ┗3段目 斬り落とし 168(53%?) 80(-12%?) 3.0(1.0) ダウン

【前格闘】三つ又サーベル突き&突き飛ばし

三又のサーベルを突き出して攻撃する突き→突きの一段格闘。
ダウン値が高く、メインから強制ダウンまでもっていける。
サーベルを前につきだしているので判定は良好、といっても所詮万能機の前格、過信は禁物。

3Hit目が出る際に前に動く。この性質を生かして3Hit目以降のみを当てるコンボが可能。
なお出し切りから前フワステでBR追撃が入る。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1hit目 突き 40(90%) 40(-10%) 1.7 よろけ
2hit目 突き 72(80%) 35(-10%) 2.0(0.3) よろけ
3hit目 突き 148(65%) 20(-3%)*5 3.0(0.2*5) ダウン

【横格闘】二刀X斬り→X斬り払い

なんだかんだ言って主力。分かり難いが1段毎に2HITする。
初段性能が伸び以外かなり優秀で、迎撃に持ってこいの格闘。
今作では最終段の吹き飛び軌道が高くなっており、横N>横Nが無条件で繋がるようになった。
横→横Nでは強制ダウンしないので注意。手早くダウンを取りたい時は2回出し切ること。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目(1hit) 二刀斬り 37(90%) 37(-10%) 0.9 よろけ
1段目(2hit) 二刀斬り 71(80%) 37(-10%) 1.8(0.9) よろけ
┗2段目(1hit) 二刀斬り上げ 103(72%) 40(-8%) 2.3(0.5) ダウン
 2段目(2hit) 二刀斬り上げ 132(64%) 40(-8%) 2.8(0.5) ダウン

【後格闘】斬り上げ

赤キュベ唯一の単発かつ一段の格闘。
横格があたったら後格をあてメインで〆ることにより相手を結構な距離を飛ばすことが可能。
赤キュベの機体特性上、状況にあわせて、ダメか、距離かをできるようにしておこう。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 斬り上げ 75(82%) 75(-18%) 1.7 ダウン

【BD格闘】張り手タックル

多段HITのドスコイ張り手。
あまり出番がない、というかメインからダウンを取りたいときにしか使わない。むしろ誤射で出る頻度が高い。
一応フルヒット時の威力は高め。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 張り手 128(75%) 28(-5%)*5 2.5(0.5*5) ダウン

バーストアタック

スーパーファンネルモード

[属性:ビーム][2Hit強よろけ][ダウン値:0.3][補正率:-5%]
他に類を見ない特殊な覚醒技。発射時にスーパーアーマーと強制視点変更有。
モーションの後にファンネルを全基射出、CSゲージが消失しサブのゲージが赤くなって使用できなくなる。
発動後はファンネルが特格のような挙動で一気に敵へ向かう。この間、特格と違って赤キュベは操作可能。
覚醒技後は特格のゲージがどんどん減っていく。他と違い、覚醒終了と覚醒技終了は関係ない

サブか特格を押すと飛ばしたファンネルから全弾(9発)射出。1回の入力がフルヒットすると146(-45%)ダウン値2.7の強よろけ。
ファンネルを出した後はメイン→サブ・特格キャンセル可能。
通常時と同じく振り向きメイン→サブ・特格で自由落下可能。
また、格闘虹フワステ特格で慣性を消して落下可能。

基本的には移動できるファンネルモードであり、モーション硬直と使用中にCS・サブ・特格を使えないこと以外は出し得。
これを対象にした敵が撃墜されると、サブと特格が使えないまま覚醒技も無意味になる。

2014/10/28の修正により発動時間が6秒延長され、特格同様ファンネルの移動速度が上昇した。
発動時間が延長されたことにより、覚醒技発動直後にロック対象が撃墜されてしまうと16秒間メイン、特射、格闘しか使えなくなってしまう。
立ち回りに大幅な枷ができてしまうため、使用時はロック対象の残り体力をしっかりと確認すること。

2014/11の修正により不具合であったメイン弾数減少が修正された。
通常時同様、メイン弾数は8のままとなった。

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)
全て計算値。覚醒中限定コンボは覚醒補正込み。Fドラ中限定コンボはFドラ補正・体力250時の根性補正込み。

威力 備考
メイン始動
BR≫BR 128 攻め継続
BR≫BR≫BR 158
BR≫BR≫サブ(2hit) 151
BR≫NNN 180 確定する距離は短くカット耐性も低いがリターンはそこそこ
BR≫横N>BR 178 〆は後格でも良い
BR≫後>BR 167
BR≫BD格 161 非強制ダウン
BR≫BR≫BD格 150 BD格闘2hit時点で強制ダウン
CS始動
CS≫BR≫BR 162
CS≫BR≫後>BR 186 近距離でCSが当たったときに
サブ始動
サブ≫BR 140 攻め継続
サブ≫BR≫BR 170
サブ≫サブ 146
サブ≫NNN 192
サブ≫横N(1Hit) 156 2段目は1Hit
サブ≫後>BR 179
N格始動
NN>NNN 211 コンボ時間が長くカット耐性が非常に悪い
NN>前 203
NN>横N>BR 217
NN>後>BR 201
前格始動
前>BR 197
横格始動
横>NNN>BR(ダウン追撃) 204
横>前>BR 218 空中限定
横>横N>BR 205
横>後>BR 178
横N>NNN 226
横N>(前12)3>BR 229 横格から最速前ステで前格3Hit目以降のみを当てる
横N>横N(1Hit) 194 主力。2回目の横格2段目は1Hitで強制ダウン
横N>横→CS 198 ダメ微増。サブCで自由落下
横N>後>BR 215 横Nから後の繋ぎは斜め前BDで安定
後格始動
後>前>BR 228
後>横N>BR 215
後>後>BR 185
覚醒中限定
前>(前12)3>(前12)3>BR 303 高高度限定だが超ダメージ。繋ぎは前ステ
横N>横N 225 主力。通常時とは違い2回目の横格2段目は2Hitする
後>後>後>BR 236
後>後>NNN 247
Fドラ中限定
横>横>横N 206 虹合戦時に
横N>横N>後 239 主力
Fドラ覚醒中限定
前>(前12)3>横N>後 312 多少高度必要
前>後>NNN 287 多少高度必要
横N>横N>後 257 主力
横>横N>横N 245 虹合戦時に
横N>NN>NNN 262
横N>前>(前12)3>後 290 主力。当てやすい横始動で高威力。地上からでも繋がる
後>前>(前12)3>後 295
後>後>後>後>後 267

戦術

赤キュベの基本戦術は射CSをまいていき引っかかったらメイン、サブでダメを取っていく。
バウは回転率がいいのでどんどん使っていきたい。
ファンネルはリロード速度以外は優秀なので計画的に使っていこう。
赤キュベは近接に弱く機体が大きいので範囲で当てる武装に理不尽に引っかかることがある。
この場合は一人じゃどうしようもないので相方に助けを求めよう。
しかし、近接が弱いからと近づく相手には優秀な横格で迎撃できる。
相手がうかつに近づいてきたら一泡ふかしてやろう。

ドライブ考察

射撃機ながらどちらを選んでも赤キュベにとっては相性は悪くない。
自分のプレイスタイルで決めよう。

  • Fドライブ
元々発生の早い横格がさらに強化される。
さらに射撃からのキャンセルルートが追加されることにより横格を入れるチャンスが増加する。
本職である格闘機ほどの格闘火力は出ないものの、手早く終わる格闘を何度も入れるチャンスが増加するのは非常に大きい。

  • Sドライブ
公式おすすめドライブ。
CSを青ステし、さらにメイン連射で落下しつつ攻めるのが基本となる。
CSは最速でキャンセルしてもビームが発射される性質上、何度も繰り返し撃つことで上位コスト帯もビックリの弾幕を貼ることができる。
枯渇しやすいサブを高速リロードできるのも地味な強み。

僚機考察

赤キュベは自衛力が低いので守ってくれる相方がよい。欲を言えば火力が低いので火力があるとよい。

3000

基本的に相性は悪い。補充のために落ちることもできず、赤キュベが狙われやすい。
赤キュベは弾がなくなると放置され、相方二落ちを狙われてしまう。
そこまでして組みたいのなら一回くらいなら落ちても問題ないV2、羽、νぐらいか。

2500

コスト1500化により若干相性が悪くなったが、相方に求める能力が揃っているコスト帯。
またドライブ発動回数が最も多いので先落ちしてしまっても巻き返しが十分狙えるのも良い。

  • Zガンダム
相性は良い、途切れずに弾を垂れ流せるので息切れした赤キュベの弱点が目立たず。
メタスもありそして、ワンチャンもあると、赤キュベが欲しいのがそろっている。
Z側も自衛力に問題があるため、ごり押しされるとどうにもならなかったりする。

  • トールギスIII
相性は良い。威力の高いメイン、特射をもっており火力は十分。
しかし、両機とも長くは戦えないので、時には大胆に攻めることも必要。

  • バンシィ
いわずとしれた前衛機、バンシィが前へ前へと進む機体なので体力調整もしやすい。
バンシィの二落ちを狙われやすいので一落ち後は大胆に攻めること。

外部リンク