ヴィクトリーガンダム

こちらは武装解説等のページ。
コンボ、僚機考察、対策はヴィクトリーガンダム(考察)へ。
正式名称:LM312V04(+SD-VB03A) Victory (Dash) Gundam パイロット:ウッソ・エヴィン
コスト:1500  耐久力:500  変形:×  換装:○(パーツ射出/Vダッシュ) トップ・ファイター時:地走型BD

ヴィクトリーガンダム(Vダッシュガンダム)

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・ライフル 8 70 射撃時にビームシールドを展開
覚醒時射撃CS オーバーハングキャノン【照射】 -
サブ射撃 トップ・リム射出 - 91 ボトム・ファイターに移行
特殊射撃 ゾロアット 呼出 2 60 マーベット機がBRを1発撃つ スタン属性
特殊格闘 ボトム・リム射出 - 124 トップ・ファイターに移行
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NN 122 TFと共通モーション
前格闘 蹴りつけ→蹴飛ばし 前N 120 BFと共通モーション
横格闘 回転斬り→斬り飛ばし 横N 119 TFと共通モーション
後格闘 踏みつけ 60 BFと共通モーション
BD格闘 プロペラ突撃 BD中前 113 TFと共通モーション
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
パーツアタック 3ボタン同時押し -

トップ・ファイター

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・ライフル 8 70 射撃時にビームシールドを展開
覚醒時射撃CS オーバーハングキャノン【照射】 -
サブ射撃 トップ・リム射出 - 91 コア・ファイターに移行
特殊射撃 ゾロアット 呼出 2 60
特殊格闘 ボトム・リム合体 - - ヴィクトリーガンダムに移行
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NN 122 VGと共通モーション
前格闘 サーベル突き 40 出しきりで強制ダウン
横格闘 回転斬り→斬り飛ばし 横N 95 VGと共通モーション
BD格闘 プロペラ突撃 BD中前 82 VGと共通モーション

ボトム・ファイター

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビーム・ライフル 8 70 3連射可能
覚醒時射撃CS オーバーハングキャノン【照射】 -
サブ射撃 トップ・リム合体 - - ヴィクトリーガンダムに移行
特殊射撃 ゾロアット 呼出 2 60
特殊格闘 ボトム・リム射出 - 124 コア・ファイターに移行
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 三段蹴り NNN 178
派生 NN後 182
前格闘 蹴りつけ→蹴飛ばし 前N 129 VGと共通モーション
横格闘 回転蹴り→蹴り飛ばし 横N 134
後格闘 踏みつけ 70 VGと共通モーション
BD格闘 スライディング BD中前 123

コア・ファイター

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 バルカン 60 格闘も同様
特殊射撃 ゾロアット 呼出 2 60
サブ射撃 両パーツ合体 - - ヴィクトリーガンダムに移行
特殊格闘

【更新履歴】新着2件

14/03/11 新規作成
15/04/22 各項目加筆

解説&攻略

「機動戦士Vガンダム」より、前半主役機ヴィクトリーガンダムがフルブから引き続き参戦。
パイロットは「スペシャル」な少年ことウッソ・エヴィン。
前作と同じくパーツ射出が使用可能で、機体特性が変化するのも同じ。
また、EXバーストでオーバーハングパックを装備し、Vダッシュガンダムに換装する。
ボトムファイター時でもシールドガードできる(脚でガードする)が、流石にコア・ファイター時はガード出来ない。

残念ながら今回も変形不可。両パーツ射出時の表記は単にコア・ファイター(コア・ファイターVではない)。
また腕の色が本来のものと違う。

  • 形態ごとの呼称について
ヴィクトリーガンダム(Victory Gundam)をVG、トップファイター(Top Fighter)をTF、ボトムファイター(Bottom Fighter)をBF、コア・ファイター(Core Fighter)をCF、とした略称でそれぞれ表記する。

勝利ポーズは5種類と多めの部類。ポーズ毎の条件については要検証。

VガンダムorVダッシュorCF→Vガンダムがビームシールドを展開しながらBRを構える。前期OPに似たようなシーンがある。
非覚醒時BF→BF形態で着地後、右脚にマウントしているBRを3連射。
非覚醒時TF→TF形態が左手でビームサーベルを振る。
アシスト出現中(VガンダムorVダッシュ時のみ)→Vガンダムとゾロアットが並んでポーズ。
覚醒中にいずれかのパーツが無い時(覚醒技中を含むコアブースター形態もしくは覚醒中のBForTF)→Vダッシュがオーバーハングキャノン照射。

敗北ポーズは全形態共通で1種類のみ。Vガンダム形態で左腕を失って座り込む、アニメでトムリアットに左腕を斬られたシーンの再現。

情報が不足しています。具体的な変更点の追加を検証お願いします。

ヴィクトリーガンダム

全てのパーツがドッキングした基本の形態。
出撃時・復帰時は必ずこの形態になる。
射撃能力に秀でており、バランスのとれた性能を持つ。

射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-30%]
1500コスト中では威力が低めのBR。しかし弾数は最も多い8発。
形態によらずサブ、特格、特射へキャンセル可能。
VG時、TF時は同時にビームシールドを展開し、正面からの射撃を基本無効化する。
NEXTとは違い防いでもシールドガードに移行しない。
本機の大きな特徴。着地直前にメイン射撃を撃つことで、着地硬直を狙って撃たれたビーム等を無効化できる。
シールドの性質は2号機のBD格闘にかなり近い模様。なぜか格闘属性のアシストも防ぐことができる。
特にSドラ発動中のメイン連射で、絶え間なく前面にシールドを展開しつつ弾幕を張れるので非常に強力。

ガンイージと同一規格のビームライフルなのだが、なぜかガンイージより威力が低い・・・

【サブ射撃】トップ・リム射出

[弾数無限][属性:実弾/アシスト][ダウン][ダウン値:2.5?][補正率:-30%]
足を止めずにトップ・リム(通称ハンガー)を相手に射出し、BF形態に移行。端的に言うと両腕を飛ばして攻撃。
射出後にもう一度入力すると両腕とドッキングして元に戻る。サブ、特射、特格でキャンセル可能。
ターンXのBR→サブCよろしくメインからキャンセルで落下できるが、発生が少し遅めなので注意。
キャンセル補正が掛からず、メインからの追撃に便利。爆風あり。
意外と誘導が強く、判定が大きめなので、甘えたフワステや着地には刺さりやすい。
ただしドッキング時は足が止まるので、撃ち放題だからと垂れ流しまくるのは危険。
特格にもいえることだが、連打すると射出と合体を相互にキャンセルする。その場に止まってブーストを消費し続けるので連打も厳禁。

左腕からビームシールドを展開しながら飛んで行くので、ビームライフル等をかき消しながら攻撃することができる。

【特殊射撃】ゾロアット 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:?秒/2発][属性:ビーム/アシスト][弱スタン][ダウン値:1][補正率:-20%]
「マーベットさん、誘い込みましたよ!」
マーベット・フィンガーハットが駆る白いゾロアット(ホワイトアット)が少し太めのBRを1発撃つ。
マーベットさんのボイスは無く、ウッソの台詞のみ。
発生が早く、命中すると弱スタンで追撃可能。スタン終了後にダウンしない。トールギスの特格に非常に似た使い勝手。
サブや特格と違い、換装せずに撃てることと、ダウン値と補正が緩いという利点があるが、威力は低く、スタン時間も短い。

メイン、サブ、特格からキャンセルで出せるが、ここからのキャンセルは無し。

【特殊格闘】ボトム・リム射出

[弾数無限][属性:実弾][ダウン][ダウン値:3?][補正率:-30%]
脚部(=ボトム・リム、通称ブーツ)を相手に射出し、TF形態に移行。足が止まるが慣性は乗る。
射出した後もう一度入力すると元に戻るのはサブと同様。発生は遅いが、弾速はBRより速く爆風も発生し、
サブ同様キャンセル補正が掛からないといった特徴がある。1500の単発武装にしてはダメージが高い。
誘導もそこそこで油断していると結構当たる。
メイン→特格で強制ダウン。ブーツの弾速の速さもあって素早くダウンを取れる。
補正はBRと一緒なので、ここから追撃できるとおいしいが、ダウン値は高めなので気をつけること。

威力こそ高いが発生が遅く、サブと違って射出・合体の両方で足が止まるなど、他の武装に比べて使い勝手は悪い。
移行後のTF形態も扱いにくく、味方や敵の機体によっては無理してブーツを使う必要は無いので封印する選択肢もある。

一風変わった滑り特格に対応していて慣性移動した後ブーツ射出する。
若干の回避行動と時間差攻撃の性質を併せ持つので小ネタとして覚えておいても良いだろう。

サブ、特射でキャンセル可能。



格闘

NEXTの頃とは違い、対応したパーツが無い場合のみ攻撃方法が変わる。
VG時の格闘は全体的に性能が低い。

【通常格闘】斬りつけ→払い

2段格闘。
出し切りダメージはVGでは最高だが、大した差ではない。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬りつけ 61(%) (-%) よろけ
┗2段目 斬り払い 122(%) (-%) ダウン

【前格闘】蹴りつけ→蹴飛ばし

スライディングモーションで右足で蹴りつけたあとに、背を向けるようにして左足で蹴飛ばす。
VGの格闘の中では伸びが良く、追撃しやすい。判定もなかなかなので迎撃にも使えるか。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 蹴りつけ 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 蹴飛ばし 116(65%) 70(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【横格闘】回転斬り→斬り飛ばし

2本のサーベルでコマのように回って斬り付けて斬り飛ばす。そこそこの回り込みと判定。
初段は3ヒットに見えるが6ヒット。2段目は2ヒット。
初段がカス当たりすることが多く、ヒット数が減りやすい。
出し切りからほとんどの攻撃が繋がるが、威力と補正は悪い。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 回転斬り 56(76%) 10(-4%)×6 よろけ
┗2段目 斬りとばし 107(56%) 35(-10%)×2 ダウン

【後格闘】踏みつけ

「頭を潰せば!!」
例の如何にも元気そうなポーズでジャンプする。通称マリオ(ウッソジャンプとも)。
いわゆるピョン格で、VGにしては機敏な動作なので便利。威力は低めでモーション自体のブースト消費も少ない。
当たるとバク宙するが、ロックしていない敵機や僚機に当たるとバク宙せずにそのまま接地する。
何も踏みつけなかった場合、おっとっとモーションで降下していく。
接地判定が少し出ており、一応接地は可能。ただし接地はしてくれるものの、虹ステすると浮いてしまうタイプ。
また飛び上がり幅などの関係上、そもそも接地できないことがほとんどなので、接地目的で使うことは無いだろう。
他のピョン格同様、主に立ち回りのアクセントに利用される。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 踏みつけ 45(%) (-%) ダウン

【BD格闘】プロペラ突撃

両手にサーベルを持ち、機体ごとくるくる回しながら突っ込む。
判定は強そうだが、最初に溜めがある。威力は低いがフルヒットで強制ダウン。
距離や当たり方によっては強制ダウンまで持って行けないことがある。
F91と同じく、モーションに反して射撃ガード判定は無い。
メインからダウンを奪う目的での使用が主な用途となる。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 (%) (-%) 5↑ 5↑

トップ・ファイター

脚部がないためBDは地走扱い(ホバー走行)になる。

射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-30%]
VG時とほぼ同一のBR。サブ、特射、特格へキャンセル可能。
こちらもビームシールドを展開する。

【サブ射撃】トップ・リム射出

[弾数無限][属性:実弾][ダウン][ダウン値:2.5?][補正率:-30%]
両腕を相手に射出する。
性能はVG時と同一だが、この形態で撃つとCFになるので使いにくい。

【特殊射撃】ゾロアット 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:??秒/2発][属性:ビーム][弱スタン][ダウン値:1][補正率:-20%]
地上撃ちが可能になった。なぜかVG時より発生が早い。

【特殊格闘】ボトム・リム装着

ボトム・リムを装着しVG形態に移行する。


格闘

【通常格闘】斬りつけ→払い

2段格闘。VG時と同様。後格闘入力をするとこの格闘に化ける。

【前格闘】サーベル突き

TF時専用の格闘。多段ヒットのサーベル突き。
よろけ属性で、出し切りで強制ダウン。不自然なほど低いダメージが特徴。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 40(%) (-%)

【横格闘】回転斬り→斬り飛ばし

VG時と同様。

【BD格闘】プロペラ突撃

VG時と同様。

ボトム・ファイター

格闘の伸びと火力が大幅に強化される形態。
しかし全ての武装で足が止まり、メイン→サブによる落下も出来ない。

射撃武器

【メイン射撃】ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-30%]
BF形態時は脚部に付いているBRで撃つ。最大3連射可能だが、銃口は1発目で固定。
他の形態と違って足が止まるうえ、ビームシールドも無いが、威力は同じ。
サブ、特射、特格でキャンセル可能。

【サブ射撃】トップ・リム装着

トップ・リムを装着しVG形態に移行する。

【特殊射撃】ゾロアット 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:??秒/2発][属性:ビーム][弱スタン][ダウン値:1][補正率:-20%]
TF時と同じで、なぜか発生がVG時より早くなっている。

【特殊格闘】ボトム・リム射出

[弾数無限][属性:実弾][ダウン][ダウン値:3?][補正率:-30%]
脚部を相手に射出し、CF形態に移行。


格闘

この形態ではN・横・BD格が専用のモーションに差し替わる。
しかし全体的にもっさりしたモーションでブースト量も1500コス相応なので、安易に格闘合戦に持ち込まないように。

【通常格闘】三段蹴り

BF時は蹴り技3段。左蹴り→右蹴り→左ストレート蹴飛ばし。
出し切りから特格C可能だが、CF形態になるのであまり使いたくない。
後派生で下方向に蹴飛ばす。単発ダメージは上がるが、追撃はできない。
しかし後派生はコンボの〆になることが多いので気にならない。

派生の有無に関わらず、動作が緩慢な上長いのでカットに注意。
覚醒時横N>NNNで強制ダウンの為、N出しきりでダウン値3.0だと推測される。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 左蹴り 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 右蹴り 126(65%) 70(-15%) 2.0? 0.3? よろけ
 ┣3段目 蹴飛ばし 175(57%) 75(-12%) 3.0? 1.0? ダウン
 ┗後派生 182(%) 85(-%) ダウン

【前格闘】蹴りつけ→蹴飛ばし

モーションはVGと同じだが、伸びとダメージが上がっている。
特に伸びが良いので、追いかけるときに有効。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 蹴りつけ 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 蹴飛ばし 129(65%) 80(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【横格闘】回転蹴り→蹴り飛ばし

BF時は蹴り2段。
右足で回転蹴り→左蹴飛ばし。

威力と伸びに優れた使い勝手のよい格闘。
出し切りから他の格闘に繋がるのでコンボの始動として優秀。虹合戦を始めこの形態の主力格闘になる。
ただし判定は強くない模様。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 回転蹴り 70(80%) 70(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 蹴飛ばし 134(65%) 80(-15%) 2.7 1.0 ダウン

【後格闘】踏みつけ

VGと同じモーションだが、威力が上がっている。
VG時よりも接地しやすい?要検証

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 踏みつけ 70(%) 70(-%) ダウン

【BD格闘】スライディング

スライディング蹴り、というよりドロップキックに近いモーションで多段ヒットする蹴り技。
前格初段の方がよっぽどスライディングしてる。
よく伸びるが追撃しにくい吹っ飛び方なので始動に使う場合は注意。
ダウン値が高めでBRや格闘初段から繋いでも強制ダウンする。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 スライディング 123(%) (-%) 3.3↑ 3.3↑ ダウン

コア・ファイター

全てのパーツを射出してしまった形態。
もはや戦える性能ではないので、できればこの形態にならないように戦いたい。

【メイン射撃】 バルカン

[撃ち切りリロード][リロード:?秒/60発][属性:実弾][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
頭部をピョコっと上げて、バルカンを発射する。1クリックで2発を3セット、最大で10セット連射できる。
2発同時に発射し、それぞれ判定は独立していて8hitよろけ(2発を4セット)。
射角はかなり広いが、逃げるにしたってこの形態でいる意味はほとんどない。
そうでなくとも、OHすれば勝手に合体する分、少しでもブーストが残っている状態で戻りたいので、
この武装を使うくらいなら、さっさと合体して逃げる事を考えよう。

弾切れ時等に連打すると壊れたおもちゃのようにピョコピョコと頭部が動く。
ウッソの弱気な弾切れ時の台詞
「こんな所で弾切れとかヤバいでしょ!?」
と相まって、正にシュールの極みである。

【サブ射撃&特殊格闘】 両パーツ合体

トップ&ボトムリムと合体し、VGになる。
またOHすると自動で合体するので、NEXTではできた高飛びからの無限滞空(所謂終わりのないディフェンス)は出来ない。

覚醒

【EXバースト】Vダッシュガンダム

覚醒中はオーバーハングパックを装着し、Vダッシュガンダムに換装する。
ゲーム中の名前もVダッシュになる(CF形態はコアブースターと表記される)。
VG,TF,BF共通で射撃CSが追加される。
コアブースターは見た目が変わるだけで武装に追加・変更点はない。

【覚醒時射撃CS】 オーバーハングキャノン【照射】

[チャージ時間:1秒][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
チャージ時間が短く発生も早い上、銃口補正がかなり良いゲロビ。接近戦においては中々の押し付け性能がある。
覚醒中限定のゲロビにしては、ダメージは大人しいか。しかし、コスト1500が持つ武装としては間違いなく破格。
チャージ時間の短さ、銃口補正の良さと発生を活かしての着地取りや格闘迎撃に優れるが、足が止まるので注意。
青ステを絡めて能動的に当てていけるのもポイント。

バーストアタック

パーツアタック

「予備のパーツ、どんどん射出してください!」
コアブースター形態に移行し、一定時間射撃か格闘ボタン押しでパーツを飛ばす。
連射可能で、パーツも補給され続ける。リガ・ミリティアを破産させる気なのだろうか。
ハンガーとブーツでダウン値が異なる模様。
コアブースターの速度は良好で旋回も良く、その場でぐるぐるしながら連射も出来る。
とは言え流石に相手に攻め込まれると逃げれない。必中のつもりか、ねじ込みやとにかくバラ巻きたい時などにでも。
終了時には強制的に合体モーションに入るので注意。
覚醒技中に被弾すると、一瞬でVG(覚醒ゲージが残っていればVダッシュ)に戻る。

覚醒技使用中に射撃or格闘ボタンを押さずにいると、
コアブースターがブーツとハンガーを伴って飛行するだけで全く攻撃をせず、一定時間後にVGにドッキングする。

覚醒技 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
射撃入力 トップ・リム射出 (%) (-%)
格闘入力 ボトム・リム射出 (%) (-%)


コンボ、僚機考察、対策はヴィクトリーガンダム(考察)へ。

外部リンク