ブランチバトルコース Bルート

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


Bルート

ステージ1-B TARGET サイド7 ターゲット:ガンダム(アムロ)
パートナー:ヅダ
敵機:シャア専用ザク(シャア)+アッガイ(アカハナ)→(アカハナ撃破)→ギャン(マ・クベ)→(シャアorマ・クベ撃破)→ガンダム(アムロ)→ジム→ボール
解説:1stガンダム面。
   敵の動きが前作よりも良いため慣れない機体だとギャンのシールドや格闘ピョンピョンで手を焼くこともあるだろう。
   ひとつ上の1-CがBOSSシーンという事もあり、それを避けて挑むことも多いステージ。

ステージ1-B EX STANDARD ムーン・ムーン
パートナー:フルアーマーZZガンダム
敵機:ジ・O+クシャトリヤ→(全滅)→ザクIII改+ラファエル
解説:抱きつく機体祭り、敵のルーチンがかなり良く下手な格闘は返り討ちにあいやすい。堅実な射撃戦を行うのがベター

ステージ2-B TARGET トーチカ基地 ターゲット:Ez8(シロー)&グフ・カスタム(ノリス)
パートナー:ガンダム(Gメカ)
敵機構成1:イフリート改+ヒルドルブ→(イフリート撃破)→Ez8(シロー)グフ・カスタム(ノリス)→イフリート改
敵機構成2:イフリート改+ヒルドルブ→(ヒルドルブ撃破)→グフ・カスタム(ノリス)Ez8(シロー)→ヒルドルブ
解説:08小隊ステージ。初期配置のどちらを先に倒したかで登場する順番が変わる。
   低コストオンリーだがイフリートのルーチンは良く、闇討ちや積極格闘が多い。レーダーで位置確認をしないと蒸発の危険性もあるので注意

ステージ2-B EX BOSS トーチカ基地 ターゲット:アプサラスII(アイナ)
パートナー:Ez-8
敵機:ゲルググ×2→ドム→ドム→(全滅)→アプサラスII(アイナ)+グフ・カスタム(ノリス)→ゲルググ
解説:08小隊ステージ、シチュエーションとしては前作ブランチと大差ない。
  アプサラスIIのルーチンに手が加わっており、エクバ家庭版から曲げゲロビが復活している。
  フルブからのアプサラスIIしか知らない人はその点に注意しておくといいだろう。
  ひっきりなしに動きまわるので射撃の当たるタイミングを把握し、ペースを掴めないとジリ貧になりやすい。
  なお、ノリス速攻撃破で最後の増援が、ゲルググ+ドムになる模様。

ステージ3-B STANDARD サイド6
パートナー:アッガイ
敵機構成1:ガンダム+シャア専用ザクII→(全滅)→ザクII改(バーニィ)+アレックス(クリス)→ジム→ガンダム
敵機構成2:ガンダム+シャア専用ザクII→(全滅)→ザクII改(バーニィ)+アレックス(クリス)→ザクII→シャア専用ザクII
解説:0080祭り。対策はさほど変わらないが前座の2機に翻弄されないように注意

ステージ3-B EX RANDOM
シリーズ恒例となる機体カラー統一ランダム。
STANDARDの皮を被ったBOSSとも言うべき高難度面が1個だけ混じっており博打度が高い。その1個以外の難易度はほどほど。

シチュエーション:青いMS
ステージ:ギガフロート
パートナー:BD1号機
敵機:ヅダ×3→(全滅)→ハンブラビ(ヤザン)+メッサーラ(シロッコ)→(全滅)→ヅダ(デュバル)+エクシア(刹那)→ヅダ
解説:前作にもあった青色統一がリファイン。
   最初のヅダは特攻仕様で格闘・自爆を積極的に仕掛けて来るため、間合いに注意
   最後の2機のうちエクシアは復活持ち、大抵ヅダが先落ちするため意図的に復活するよう仕組んだ節もある。

シチュエーション:金色のMS
ステージ:エンジェル・ハイロウ
パートナー:ゴールドフレーム天
敵機構成1:百式+ゴールドスモー→(スモー撃破)→ゴールドスモー(ハリー)→ゴッド(ドモン常時覚醒)→バンシィ(マリーダ)→(一定時間後)→アカツキ
敵機構成2:百式+ゴールドスモー→(百式撃破)→百式(クワトロ)→(全滅)→ゴッド(ドモン常時覚醒)+バンシィ(マリーダ)→(一定時間後)→アカツキ
解説:今作の金色祭りであり3-BEXで最高難易度のステージ。
   一番の強敵は常時覚醒状態のゴッドで、下手するとトンデモな機敏さと火力・カット耐性を両立したコンボで蹂躙される事になる。
   GFは突進中射撃バリアありなので非常に止めづらく、掴まれたら最後300溶けるという悪夢。
   しかしながら攻撃しようにもあまりにも機動力が高すぎる+ゴッドシャドー+超耐久で削るのも一苦労。
   また金ゴッドのインパクトに隠れがちだが最後に出るバンシィもFドライブなので、NT-D+Fドライブコンボでこれまた一気に捲られうる。
   かといって下手にバンシィを先に落とすと今度は金ゴッドにバリアを貼るアカツキがやってきて面倒。
   生でいてもらうためにもゴッド集中が吉。
   前座はなるべく0落ちで乗り切りコストを温存し、金ゴッドは金枠を囮にして短期決着を狙いたい。
   金枠はややムラがあるがたまーに金ゴッドにも格闘を決めてくれるので、戦闘に参加させておくと難易度がかなり落とせる。
   最初にスモーから落とすと敵機が全体通して随時補充となり、こちらのほうが比較的回しやすいか。

シチュエーション:黒のMS
ステージ:サイド6
パートナー:デスサイズヘル
ターゲット:ブリッツ(ニコル)&ストライクノワール
敵機:キュベレイMk-II(プル)+スサノオ(ブシドー)→ブリッツ(ニコル)ストライクノワール(スウェン)→ガンダムMk-II(黒)(NPC版)→リック・ディアス(黒)
解説:前作でも登場した黒祭り。敵が一部変わっているが難易度的には前作と変わらないので油断は禁物。
   2014年6月下旬のアップデートで構成が若干変化し、ブリッツガンダムの登場ステージとなった。
   ステージが暗い上に黒い機体が揃うので注意。

シチュエーション:赤いMS
ステージ:サイド7
パートナー:∞ジャスティス
ターゲット:ヴァサーゴCB(シャギア)
敵機:エピオン×2→シャア専用ゲルググ(シャア)→キュベレイMk-II(赤)→キュベレイMk-II(赤)→ヴァサーゴCB(シャギア)→リック・ディアス(赤)→リック・ディアス(赤)→リック・ディアス(赤)
解説:赤いMS祭り。最初のエピオン2機との距離がかなり近いのですぐに対処しよう。
   全体的に耐久値が低くすぐに倒せるが、ルーチンもそこそこな上、要撃破数も多いので根気強く対応していきたい

ステージ3-B BOUNS BONUS アフリカ砂漠 ターゲット:ドラゴンガンダム
パートナー:ヴァサーゴCB
敵機:ゲドラフ(11機まで)+ザメル(11機まで)+パラス・アテネ(11機まで)+ドラゴン
解説:Bルートのボーナス面、ブリーフィングにパラスが居ないが開幕から4機編成。ドラゴンはA同様棒立ち。
   ゲドラフとザメルは紙だがアーマー持ち、パラス・アテネは通常MS互換の挙動だがやや硬め。
   地形を利用した分断が狙いやすいので0落ちで時間いっぱい稼ぎたいなら意識してみよう。

ステージ3-B EX BONUS BONUS サンクキングダム ターゲット:スローネドライ
パートナー:リボーンズガンダム
敵機:スローネドライ+ボール(11機まで)+ジェガン(11機まで)→(ボール&ジェガン全滅)→バイアラン(n機まで)+ボリノーク・サマーン(n機まで)
解説:Bルートのもう一つのボーナス。
   出てくる敵の総数は表面より多く装甲も薄いため稼ぎやすい。
   ただ雑魚が2機づつしか出てこないので全滅させるにはかなりのスピードが要求される。
   標的のスローネは棒立ちだが、それ故いつの間にか建物の裏に吹き飛んでいることもあるので注意。

ステージ4-B BOSS アイランド・リーズ ターゲット:デンドロビウム(コウ)
パートナー:シャア専用ゲルググ
敵機:試作2号機(ガトー)+ガーベラ・テトラ(シーマ)→試作1号機Fb(コウ)→(全滅)→デンドロビウム(コウ)+ジム・キャノンII
解説:0083祭り。デンドロビウムはミサイルが脅威だが、動き自体は緩慢なので遠距離での射撃戦を心がければさほど苦戦せずに撃破できるだろう
   前座の2号機の核・格闘・CS、ガーベラのゲルググ突撃が強力なのでむしろそちらに注意。
   試作1号機のアップデート(Fb形態で再出撃可の変更)以降、コウがゼフィではなくFbでやってくるようになっている。

ステージ4-B EX TARGET ミンスリー ターゲット:ガンダムレギルス(ゼハート)
パートナー:ガンダムAGE-1
敵機構成1:ガンダムAGE-2(アセム)+ゼイドラ(ゼハート)→(アセム撃破)→ガンダムAGE-3(キオ)→(ゼハート撃破)→ガンダムレギルス(ゼハート)
敵機構成2:ガンダムAGE-2(アセム)+ゼイドラ(ゼハート)→(ゼハート撃破)→ガンダムAGE-3(キオ)+ガンダムレギルス(ゼハート)
解説:2015/10/1より大きく構成が変化、レギルスお披露目ステージとなった。
   ゼイドラを倒すとターゲットが出現。先に倒してしまうと2対3になるがターゲット出現後、増援はないので先にAGE-2&3を倒しておくと楽

ステージ5-B STANDARD コロニーレーザー
パートナー:メッサーラ
敵機構成1:ハンブラビ(ヤザン)+ハンブラビ×2→(全滅)→Zガンダム(カミーユ)+百式(クワトロ)→リック・ディアス(赤)→リック・ディアス(黒)
敵機構成2:ハンブラビ(ヤザン)+ハンブラビ×2→(全滅)→Zガンダム(カミーユ)+ガンダムMk-II(エマ)→リック・ディアス(黒)→リック・ディアス(赤)
解説:Z祭り。前座のハンブラビはかなり厄介。とくにヤザンはFドライブでライフをごっそり持っていくので地道に射撃で削るべし。
   構成が変化する条件がいまだ不明瞭。さらなる検証が求められる。
   最初の撃破がヤザン、名無しどちらの場合でも後続エマを確認。味方状況や撃破順ではなく撃破時間の可能性もあるか。

ステージ5-B EX RANDOM
ガンダムではキーパーソンになることも多い「女性」がテーマのランダムシーン。
難易度はパターンによりピンキリだが敵の数はやや多め。

シチュエーション:女性その1
ステージ:フロンティアI
パートナー:スローネドライ
敵機:量産型キュベレイ×2→(全滅)→カプル(ソシエ)+キュベレイMk-II(プル)→ガイア(ステラ)→キュベレイMk-II(プルツー)
解説:薄幸の女の子だらけ。
   ソシエは覚醒技以外でバトンタッチしない上、2500以上は出て来ないのでこのランダムの中では一番易しい。

シチュエーション:女性その2
ステージ:コロニーレーザー
パートナー:バンシィ
敵機:ゴトラタン×2→スローネドライ(ネーナ)→ガーベラ・テトラ(シーマ)→ゴトラタン(カテジナ)+キュベレイ(ハマーン)
解説:悪い女の見本市。このランダムの中では一番の難所。
   最後の増援が2機同時なのでスローネとガーベラはなるべく同じタイミングで撃破すること。
   ゴトラタン2機からゲロビを狙われると厳しいので地形を活かして分断したいが、横移動を潰すゴトラサブも要対策。
   バンシィは通常時は戦力にならないので疑似タイマンは避けたい。

シチュエーション:女性その3
ステージ:トリントン基地周辺
パートナー:ガンイージ
敵機:ガンダムMk-II(エマ)+アレックス(クリス)→(全滅)→アレックス×2→(全滅)→ライジングガンダム(レイン)+クシャトリヤ(マリーダ)
解説:大人な女性が並ぶステージ。アレックスの数が多いので格闘機で挑むときは攻め時に注意。
   ライジングガンダムお披露目ステージとなるにあたり、敵の補充タイミングが全滅の度となっている。
   装甲の薄い機体を速攻し2対1に持ち込んでいこう。

シチュエーション:女装経験のある男性
ステージ:ニュータイプ研究所
パートナー:カプル&コレンカプル
ターゲット:ラファエル(ティエリア)&∀ガンダム(ロラン)
敵機:デスティニー(シン)+ZZガンダム(ジュドー)→(全滅)→ラファエル(ティエリア)+∀ガンダム(ロラン)→ZZガンダム
解説:女性軍団に紛れてまさかの女装軍団。元ネタを知っていると思わず吹き出したくなるネタな組み合わせである(シンは短編ギャグアニメ「種キャラ劇場」で女装したらしい)。
   敵は皆2500以上だが常時2対2なのでリスク管理を怠らなければ苦戦することは無いだろう。カプルは自分が護衛をすれば、バトンタッチを駆使して長生きする事が多いので、戦闘に参加させると良い。逆に最初から回避にするとバトンタッチしないカプルの紙耐久値ではすぐに倒されコストがみるみる減るので回避は厳禁
   カプルは「男性から女性に変わる」という理由での選出だろうか。

ステージ6-B BOSS ムーン・ムーン ターゲット:クィン・マンサ(プルツー)
パートナー:キュベレイMk-II(プル機)
敵機:フルアーマーZZガンダム(ジュドー)+キュベレイMk-II(プルツー)→(プルツー撃破)→クィン・マンサ(プルツー)→(ジュドー撃破)→キュベレイ(ハマーン)→(ハマーン撃破)→量産型キュベレイ(プルツー再出現後に出現、3機まで)
解説:ZZ祭り。前作ボスラッシュに近いシチュエーション、まだBルートだがボスの動きが前作ブランチよりも良く難易度は高め。
   ボスの運動性能の高さと横BDを軽々潰す強銃口補正・高弾速のゲロビのおかげで非常にわからん殺しされやすいステージ。
   伸びの甘い格闘・低めの火力あたりは相変わらなので寄り過ぎず離れすぎずで焦らず立ち回っていきたい。
   また、プルツーを撃破した時点でマンサが出てくるのでジュドーとハマーンは先に撃破しておかないと難易度が更に跳ね上がる。
   相方と集中砲火で順次撃破していきたい。

ステージ6-B EX TARGET アーモリーワン ターゲット:デスティニー(シン)
パートナー:ラゴゥ
敵機構成1:レジェンド(レイ)+ガイア(ステラ)→(レイ撃破)→グフイグナイテッド(ハイネ)→デスティニー(シン)→ジン×2
敵機構成2:レジェンド(レイ)+ガイア(ステラ)→(ステラ撃破)→グフイグナイテッド(ハイネ)→デスティニー(シン)→アカツキ×2
解説:種運命祭り。ハイネ公開にあたり内容更新、開幕位置もガレージから丘の道路上に変更された。
   闇討ちで強い機体が多いので細心の注意を払おう、ターゲットのデスティニーは特に素早く放置が難しい。
   また後続パターンが微妙に変化している。

ステージ7-B TARGET ロンデ二オン ターゲット:ナイチンゲール(シャア)
パートナー:試作3号機
敵機:リ・ガズィ(チェーン)+νガンダム(アムロ)→(全滅)→ナイチンゲール(シャア)+Hi-νガンダム(アムロ)→ギラ・ドーガ→ジェガン→ギラ・ドーガ+ジェガン
解説:CCA祭り。2014年8月4日にてリ・ガズィ、2015年7月31日にてナイチンゲールがお披露目されている。
   また後者のお披露目にあたってアムロ機が両方出てくるように構成変更された。
   ナイチンゲールはサザビーに比べて射撃の手数が多いのでオバヒしないように立ち回っていこう。
   Hi-νを落とせば残る増援はモブなので楽、ただ最終的には3機編成となるので満身創痍の時は要注意。

ステージ7-B EX RANDOM
宿敵が勢ぞろいなランダムステージ。
EXなのでルーチンは良好、機体傾向が傾向なので高コストも非常に多く、さらに一部ではかなりの撃破数も要求される骨太さ。

シチュエーション:ライバルその1
ステージ:ヘリオポリス
パートナー:ユニコーン
ターゲット:シナンジュ(フロンタル)
敵機:ゴトラタン+ヴァサーゴCB→(全滅)→ゴールドフレーム天(ギナ)+ゴールドフレーム天×2→(全滅)→シナンジュ(フロンタル)+ヴァサーゴCB(シャギア)
解説:ヴァサーゴは距離を取りたがるため慎重に距離を詰めて撃破していこう。
   金枠は3体現れるが耐久は低めに設定されている。
   固まって登場するためそのまま戦闘するより、一旦引いて3機を分断し各個撃破すると楽。
   パートナーのユニコーンは戦力としてはあまり良くないのでコスト管理にも十分注意を払いたい。

シチュエーション:ライバルその2
ステージ:ロンデニオン
パートナー:νガンダム
敵機:サザビー+マスター+ターンX→(全滅)→サザビー(シャア)+マスター(東方不敗)+ターンX(ギンガナム)
解説:Bルート第二の高難易度ランダムステージ
   3000が2度3機で襲ってくるという、聞いただけでも十分最高難易度クラス。
   パートナーと協力して1機を集中砲火して素早く落とせば戦況は楽になる
   また前座は耐久値の減りが大きいので落ち着いて対処しよう
   自分の機体と相手の状況を考えてどの機体から先に落とすのかがクリアの分かれ目になる

シチュエーション:ライバルその3
ステージ:アフリカ・タワー
パートナー:エクシア
敵機構成1:ジオング+プロヴィデンス→(プロヴィデンス撃破)→リボーンズガンダム(リボンズ)+プロヴィデンス(ラウ)→ジオング
敵機構成2:ジオング+プロヴィデンス→(ジオング撃破)→ジオング(シャア)+キュベレイ(ハマーン)→プロヴィデンス
解説:昭和と平成のガンダム作品のラスボスが立ちはだかるステージ。
   ファンネル機が多いのでブースト管理に注意し接近戦主体で攻めて行きたい。

シチュエーション:ライバルその4
ステージ:ランタオ島
パートナー:Zガンダム
ターゲット:∞ジャスティス(アスラン)&ジ・O(シロッコ)
敵機:エピオン(ミリアルド)+ペーネロペー(レーン)→∞ジャスティス(アスラン)ジ・O(シロッコ)→エピオン
解説:戦闘開始時、かなり近い位置から始まるのでエピオンのラッシュに注意。
   2500以上が相手だが常時2対2なので敵の得意な間合いで勝負せずに地道に攻め込むことが重要

ステージ8-B FINAL EXTREME TRANSCEND ターゲット:エクストリームガンダムDp(セシア&トリム)
パートナー:ガンダムX DV
敵機:エクストリームDp+ザクIII改
解説:Bセシア。敵取り巻きが1体だけ追加されているがまだBルートなので、そこまで難しくはない。
   ザクIII改は主張が弱く、たまに特殊格闘で捕縛してくるが自爆確定といった無情なルーチンではなく良心的。
   GXはとても頼りになるのでノーマル・集中・分散あたりからお好みで、ただしコストはやや割高。


ステージ9-B FINAL EX EXTREME UNIVERSE ターゲット:エクストリームガンダムTp(-ex DC)
パートナー:ハイぺリオン
敵機:エクストリームTp+デスアーミー+バクゥ
解説:BルートEX-FINAL。敵はタキオン。取り巻きは体力ミリの雑兵なので集中砲火で一掃しよう
   10月のアップデートによって登場演出が変化。ルーチンも良くなりタキオンスライサーをキャンセルしてくるので気を付けよう。