ブルーディスティニー1号機

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正式名称:RX-79BD-1 BLUE DESTINY UNIT 1 パイロット:ユウ・カジマ
コスト:2000  耐久力:640  変形:×  換装:△(EXAMシステム)

通常時

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 100mmマシンガン 40 15~120 最大10連射 撃ち切り手動リロード
サブ射撃 有線ミサイル 2 ケーブルカットで再誘導
特殊射撃 ジム 呼出 1 131 BR3連射 1hitでよろけ
特殊格闘 特殊移動 1 - 誘導切りあり最大4連続
格闘CS EXAMシステム発動 - 通常時でもEXAMを発動可能 1出撃に1回限り
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 ビーム・サーベル NNN 178 各段2hit
前格闘 ジャンプ突き刺し 76
横格闘 横薙ぎ2段 横N 129 2段目から射撃派生あり
後格闘 斬り上げ 75 射撃派生あり
BD格闘 斬り抜け BD中前 80 弱スタン

EXAMシステム起動時

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 100mmマシンガン 40 通常時と共通
サブ射撃 有線ミサイル 2 通常時と共通
特殊射撃 ジム 呼出【投擲】 1 112 ジムを投げつける
特殊格闘 突進 1 - 突進時射撃バリア
横特殊格闘 特殊移動 誘導切りあり最大6連続
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 パンチコンボ NNN 180 普通のN格闘
派生 連続パンチ NN後 212
前格闘 掴み&叩きつけ 126
横格闘 フック→殴り→盾殴り 横横横 178 3段目は多段
後格闘 昇龍拳 後後 138 打ち上げ
BD格闘 タックル&マシンガン BD中前 171 動かない
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
EXAM暴走 3ボタン同時押し 309 始動にスパアマ有り

【更新履歴】新着3件

0000/00/00 前作から丸コピ。変更点を随時追加修正。
2014/06/04 全体的に修正。
2015/06/28 環境の変化に伴い加筆・修正

機体概要

撃ち切り手動リロードのメインによる手数を売りにした弾幕系の2000コスト実弾マシンガン機体。
今作では格闘チャージで任意でのEXAMシステム発動・そして突進移動技(EXAM中のみ)が追加され、過去に比べれば前線で動き易くはなった。
機体性能(足回り)に変更はないが武装には修正が入っている、ドライブシステムにより周りの状況が一変。元々荒らされるのに弱かった為辛い事に。
システム的には任意EXAMとドライブが噛み合っているのでシステム的には適応しており、攻めの状況では強みを出せる。
しかし前作よりも展開が速い上にドライブシステムの影響で前衛機が働きやすいので迎撃手段に乏しい本機にとっては厳しいところ。
総じてシステム的に得る部分はあるが立ち回り(戦う環境)的には逆風と言える、前作よりも一層丁寧な立ち回りと連係・意思疎通が求められるようになった。
カッコイイポーズのスタイリッシュな特格で敵を捌きつつEXAMで敵を殴るべし。




射撃武器

【メイン射撃】100mmマシンガン

[撃ち切りリロード][リロード:手動/40発][属性:実弾][よろけ(4hit)][ダウン値:0.4][補正率:-5%]
4hitでよろけ。1クリックで3発撃ち、ボタン押しっぱなしで最大10連射、1発15ダメ。
サブ・特射・特格にキャンセル可能。リロード動作は足が止まらずでキャンセルルート無し。特射へキャンセルすると途中でダウンする可能性がある。
撃ち切り後手動リロードと使い勝手が良いので、暇があれば撒いていきたいのだがメインを垂れ流すだけだとダメージレースで負けやすい。
実弾マシンガンの為ビームや強実弾で消される為敵と軸があっている場合は注意、弾を消された挙句一方的に撃たれる。
特にバクステメインの打ち合いは避けなるべく横ステしながら撃つ事。
BRにも注意を払うのはもちろんのこと、特に注意すべき武器はビームマグナム系・オルトロス等の太いビーム・ゲロビ・太いBR系(ギス系やEx-s)
逆にバズーカ系の相殺可能な実弾相手には積極的に撒いていくと良い。


【サブ射撃】有線ミサイル

[撃ち切りリロード][リロード:5秒/2発][属性:実弾][ダウン][ダウン値:1×2][補正率:30%((弾頭-5%/爆風-10%)*2)]
「ケーブルを切断する!」

ケーブルで自機と繋がったミサイルを胸部から2発(威力は実弾10/爆風45)発射し、ケーブルを切り離すことで再度追尾を開始するミサイル。移動撃ち不可、地上撃ち可。
サブ>>サブからメイン3hitでダウン。発射の際、多少だが慣性が乗る。
時間経過もしくはもう一度サブ射撃を入力することでケーブルを切り離すことが可能。
ケーブルで繋がってる間はミサイルは低速で巡航し、切り離すと速度を上げて相手を追う。
切り離した際に再度銃口補正がかかり、自分とミサイルの間に相手が潜り込んでいても、切り離せば180度ターンしてミサイルが当たったりする。
自衛と特格着地のフォロー・トラップと使用頻度は高い、このサブを攻めにどれだけ使えるかで試合中のダメージが変わる。
マシンガンと特射だけでは攻めが単調になりやすいので、トリッキーなサブで攻めに緩急つけよう。

特射・特格にキャンセル可能。


【特殊射撃】ジム 呼出

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:1×3][補正率:-60%(-20%×3)]
「フィリップ!」
召喚したジムがビームスプレーガンからビーム(威力51)を3発撃つアシスト武装。
前作までは何故かブルパップマシンガンからビームを撃っていたが、今作ではきちんとビームスプレーガンになっている。
メインとサブからキャンセル可能。ここからサブと特格にキャンセルできる。
1hitよろけで並の弾速であるビーム武装は、咄嗟によろけやダウンを取る手段に乏しい当機にとって重要。
近距離においてマシンガンで迎撃したら即特射にキャンセルしようダウンまで持っていける可能性が高い。
一番安定してカットできるのもこの武装。

出現した瞬間敵機がいた場所へ撃つのでタイミングが合えばセルフカットも可能だが過度な期待はNG。
耐久が無い上にGM本体の判定が大きいのでかなり簡単に巻き添えで壊れる。


【特殊格闘】(EXAM時横特殊格闘)特殊移動

[撃ち切りリロード][リロード:5秒/1発]
「させるか!」
ズサーッとスライディングする特殊移動。メインサブ特射各種格闘からキャンセル可能。
専用の派生が出るメイン、サブ、特格とBD格闘を除く全行動(バーストアタック含む)にキャンセル可能。
ブーストが無いと使用できないので注意が必要。
EXAM中はリロード時間が1秒短縮される。
10月28日のアップデートによりEXAM発動中の時のみオバヒでも使えるようになった。
ブーストがあれば連続で4回(EXAM中はオバヒであっても何回でもキャンセルできる)スライディングすることができ、出始めに誘導切りの効果がある。
特格派生はレバー入れっぱなしでもOK。
またスライディング中は動作を中断せずにメイン、サブが撃てる。
ただし特格中メインから特格派生する場合一度メイン射撃が止まるので注意再入力でまた撃てるのでそこまで問題はないが。
特にサブは足が止まらなくなるというオマケつきなので、スライディングしながらサブを3・4回入力してミサイルポッドを2発撃つ、なんてことも可能。



【格闘CS】EXAMシステム起動

[チャージ時間:1.5秒][1出撃1回][リロード:無し][発動時間:20秒]
「EXAMを起動させる!」
念願とも言える任意EXAM発動。1出撃につき1度きりの使いきり武装でリロードはされない。
発動時と終了時に硬直アリ。隠れるかとっととブーストで逃げよう。ダウン中に時間切れになった際は終了硬直無し。
モーションや武装変更は覚醒中と変わらないが、覚醒中のモーション高速化が無いので今までの感覚だと少しモッサリ気味。
特にコンボの繋ぎはしっかり出さないと拾えないことも多くなってしまった。
それなりに発動時間も長く、重ね重ねになるがドライブシステムとの相性も良いのでしっかり狙える性能。
覚醒すると、格CS使用中、未使用、残り時間に関わらずゲージが消滅する。格CS未使用時の場合は、覚醒終了時にゲージが復活する。
格CS直後に覚醒するともったいないので効果時間が切れそうになった時を狙おう。


格闘

中々の粒揃いで必要な物は揃っている、と言った所。
自分から振っていく性能ではないが、事前にサブを停滞させておくことで格闘の空振りをエサとして使うことも可能。
機体特性的にはフルコン叩き込むよりも状況有利を重視したコンボを選択した方が良い。

【通常格闘】ビーム・サーベル

「貴様…ふざけるなああ!」
右手のサーベルで逆袈裟→左切り上げ→唐竹の三段格闘。任意段でサブキャンセル可能。
あまり動かなくややコンボ時間が長いのでカットに注意。
ダメージ効率自体はそれなりに優秀。
ただし各段が2hitというところがダウン値回りで足を引っ張る事がある。
出し切り後の追撃は前BDで安定。発生、突進は遅めで生当てできる事は少ないので基本はコンボ用。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 逆袈裟 71(80%) 37(-10%)×2 1.8 0.9×2 よろけ
┗2段目 左切り上げ 126(64%) 36(-8%)×2 2.0 0.2×2 よろけ
 ┗3段目 唐竹 178(52%) 42(-6%)×2 3.0 0.5×2 ダウン

【前格闘】ジャンプ突き刺し

連ジから代々受け継がれてきたジム系伝統の妙にカッコイイ脳天串刺し。
多段ヒットの1段技。ヒット後の追撃はダウン追い討ちのみ。
基本2ヒット程度だが相手の大きさと高度によっては稀にもう数ヒットする。
誘導が強く、180°程度なら余裕で追いかけて突き刺す。判定も中々の模様。

どんな高度から出しても必ず接地するので、前格→接地確認してステップ→サブ射等でブースト回復技として使える。
この方法だと特格と違って接地の時点でキャンセルステップ分のブーストが必須になる。
接地そのものはオーバーヒートしてても可能。特格はオバヒだと使えないので切羽詰ってる状況での最後の悪あがきに使える。
誘導切り効果も無く、ジムやストライクダガーの物程では無いにせよモーションは若干もっさり気味なのでジャンプ頂点で射撃が刺さることもままある。

またクアンタの後格のように接地することを活かしてコンボの〆に使い、離脱することもできる。
コンボ火力はやや伸び悩むがカットを喰らうよりはこれ。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 突き刺し 76?(80%) 40(-10%)*2 2? 1?×2 ダウン

【横格闘】袈裟斬り→右切り上げ

袈裟切りから右切り上げの二段。二段目から射撃派生でミサイル。
上方向に打ち上げるので出し切りから各種コンボへ移行できる。
目立った穴の無い使いやすい性能の格闘で、近距離の差し込みや、回り込み目的で使う
突進は遅く追って当てるのには向かない。
出し切りまでが速くN格よりはカットに強い。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 右切り上げ 129(65%) 80(-15%) 2.7 2.7 ダウン
 ┗射派生1発目 ミサイル 160(50%) 10/40(-5/-10%) ダウン
2発目 ミサイル 183(35%) 10/40(-5/-10%) ダウン

【後格闘】斬り上げ

サーベルで逆風一段。射撃派生で横格同様のミサイル。
判定はこの機体の中では強めでN格よりは踏み込むので悪い性能では無い。
が、出しにくい事に加え単発ダメージがサブ射の方が高いのでどうにも影が薄い。
サブhit確認→BD格闘→サブの弾が無いので後格闘 等、実用的なコンボもある。
その他、目の前で敵機が相手側の誤射や味方の支援射撃などでよろけor打ち上げダウンしていて、累積ダウン値が把握出来ない場合等、
1段(+射撃派生)のノーブーストで打ち上げダウンの取れるこの格闘は重宝する。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り上げ 75(82%) 75(-18%) 1.7 1.7 ダウン
┗射派生1発目 ミサイル 115(67%) 10/40(-5/-10%) ダウン
2発目 ミサイル 147(52%) 10/40(-5/-10%) ダウン

【BD格闘】斬り抜け

突進して切り抜け一段、ヒットで弱スタン。漫画版でイフリート改にトドメを刺した技。
スタン時間が長めでブーストが無くても追撃が安定する。地上付近なら着地してからでも十分間に合う。
BD1号機にとっての闇討ちの生命線。
巻き込み判定は広いが発生がやや遅く正面からの格闘には弱い事に注意。標準程度の早さを持つ格闘には大体負ける。
しかし前方向以外の判定の広さは相当な物で、振る瞬間ならば自機の真後ろ近く迄、上下1機体分程度の範囲なら全て巻き込む。
格闘でカットに飛び込んできた相手を怪しさ満点な巻き込み方をする事もある。穴といえるのは左後方くらい。
おそらく一番振る格闘になるので、硬直を取れる距離とタイミングを体に叩き込もう。
横Nor後≫BD格は斜め前BD格、NNN≫BD格は前BD格で安定だがいずれも上り坂だとうまく繋がらないことが多い。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り抜け 80(80%) 80(-20%) 1.7? 1.7? 弱スタン


【EXバーストor格闘CS】EXAMシステム

「EXAM-system stand by」
EXAMination-system(エグザムシステム)を起動。今作からは覚醒以外に格CSからでもこの状態になれる。
前作とほぼ同様の模様。メインカメラとバーニアの色が赤に変化し、BDが非地走のホバーに。
特射がジム呼出から投擲になり、格闘もマニピュレータを用いた専用格闘に変化。
ビーム属性の「消されない射撃」が一切無くなるので注意。

EXAM中の格闘はエピオンやイフリート改と同じ、いわゆるラッシュ格闘に変化する。
レバーを入れ続ける事で入力されることになり(横ならずっと横に入力)、任意段でレバー入力を変える事でその格闘へと移行することが可能。

格闘性能は大幅に強化されているが、純粋強化と言えるかは難しい所。
というのも動きのある格闘が一切無くなり、通常時の様な離脱コンボも無くなり、地味だがマント剥がしや拘束に使えたGMも無くなっている。
横格は大幅に強化されているといってもいいが、BD格の使い勝手が通常時と大きく異なる。

格CSで起動させた場合は終了時に硬直があるので注意。
格CS中に覚醒を使うとEXAMゲージに関係なく覚醒切れと同時にEXAM終了、その際は終了時の硬直はないのでご安心を。


【EXAM時特殊射撃】ジム 呼出【投擲】

[撃ち切りリロード][リロード:5秒/1発][属性:実弾/爆風][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
「あっはっはっは!」
ジムを敵に向かって投げつける。滑り撃ち可。
やや山なりの軌道を描くが、性能はBZのようなもの。
一般的なBZと同様に、ジム本体と爆風にそれぞれダメージがある。縦誘導はそれなりだが、横誘導は微妙。
通常時とは異なりアシストとして扱われないため、ダミー系武装を撒かれても問題なく投げられる。

10月28日のアップデートにより恐らく特に強化された武装。ジムの耐久、誘導、弾速などが項目が大幅強化された。
特に発生は目に見えるほど早くなり格闘迎撃には申し分ない性能に。
距離にもよるが正面からのゲロビを突き抜け止めたり、核の爆風を耐えたりと壊れにくいバズーカとして迎撃や相討ちにも活躍する。
爆風も広くなりトーラスほどではないが上手く高度を付けて爆風で起き攻めにも使いやすくなったか。
このように強化点が多く封印するにはもったいなさすぎる性能になったので腐らせず積極的に使っていこう。

【EXAM時N特殊格闘】突進

[撃ち切りリロード][弾数:横特殊格闘と共用][属性:特殊移動]
今作からの新動作。シールドを構え高速突進する。
横特格と弾数は共用。
前からの射撃を防ぎつつ、そのまま格闘にキャンセルできるので、上手くやればEXAM中でも無理矢理ねじ込むことが可能に。
簡単に言うとX3のIフィールドハンド。弱点もそのまま。
Fドライブ中は格闘の伸びもあり凄まじい追い性能を持つ。
照射系はこちらの動作中でしっかり正面から突っ込んでいればしっかり進むが、残念ながらバズーカ系の爆風を伴うものは無理。
上半身まではバリア判定に包まれているが腰より下はアウト。

EXAM中格闘

ノーマル時と違って一切ビームサーベルは使わず、パンチコンボ主体となる。
各種格闘中から別の格闘に移行可能。

【EXAM時通常格闘】パンチコンボ

1・2段目から横・前・後格闘に移行可能。2段目から後派生でシールドでコクピット連続殴打。
「ふっはっはははは・・・!」
結構高性能な格闘なのだが差込みは横格闘のが優れているので余り生で振ることは無い。
横よりも判定が強い。相手によっては横よりも捻じ込みやすい。
伸びが上がったので特に前衛機に対しては潰され易い横格よりも安定する。ダメージも上。

EXAM時
通常格闘
動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 パンチ 65(80%) 65(-20%) 65 1.0 1.0
┗2段目 アッパー 121(65%) 70(-15%) 70 1.3 0.3
 ┣3段目 タックル 180(%) 90(-12%) 90 2.3 1.0
 ┗後派生1hit 掴み 128(65%) 10(-5%) 10 0 掴み
 ┗2-4hit 殴り連撃 170(65%) 23(-0%)*3 23*3 0.1*3 掴み
  ┗5hit 殴り飛ばし 212(%) 70(-%) 70 ダウン

【EXAM時前格闘】掴み&叩きつけ

1入力で最後まで出る2段構成格闘。
掴み系では結構多いが、初段の掴みで強制ダウンするとすぐ自由落下に移る。
モーションが短いので解りにくいが腕を伸ばした瞬間の前方向への判定はかなりの物。一瞬だが。
パルマのような非常に怪しい掴み方をすることがある、生出ししても中々伸びるので相手の格闘に対して一考の余地有り。
バウンド属性が追加され、放置にコンボに用途が広がった。

EXAM時
前格闘
動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 掴み 70(80%) 70(-20%) 70 1 1 掴み
┗2段目 叩きつけ 134(65%?) 80(-15%?) 80 2 1 バウンドダウン

【EXAM時横格闘】パンチコンボ

1・2段目からN・前・後格闘に移行可能。
伸びる距離こそソコソコだが、突進が非常に速い。ダメージも伸ばせて終了も早いため、EXAM時の主力。
横格闘を最終段まで出し切るにはレバーを横に入れ続けて格闘ボタンを押す必要があるため注意。
見た目よりも範囲が広く、外れたように見えて引っ掛けてることが結構ある。3段目は多段hit。
正面からの格闘に弱めな事に要注意。相手の暴れ格闘に潰される事も少なくない。
追い格闘としては1択でも構わないがそれでもそこまで伸びるわけでも無い。過信は禁物。
前特格から出すとかなりの距離を詰められる。
ダウン値が下がった模様で、今まで通りのコンボだと完走してもまだ赤ロックだったりする。

EXAM時
横格闘
動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 パンチ 65(80%) 65(-20%) 65 1 1
┗2段目 パンチ 121(65%) 70(-15%) 70 1.3 0.3
 ┗3段目 ストレート 178(47%) 30(-4%)*3 30 2.35 0.35*3

【EXAM時後格闘】アッパー→昇龍拳

高度調整や打ち上げからジム〆、手早く相手をダウンさせ射撃追撃に移行したいときにお世話になる。
N格闘の2段目から繋げるとN格の専用後派生になるので注意。
初めのうちは単体性能は言うほど悪くも無いのに活躍の場がなかなかなくイラナイ格闘など散々な立場にあったが。
環境の変化と立ち回りの研究が進み、長々と格闘を行うより手早くダウンさせ射撃〆からもう一機を襲うもしくは2回殴る方が
効率が良いということがわかりEXAM中のメジャー格闘へ仲間入りとなった。
適当に格闘入れて後格>ジム投げは非常にお世話になるだろう。
初段からダウン属性なのはこれとBD格のみなので、カットが入りそうな時等、他格闘からそのままキャンセル派生出来るこの初段は重宝する。

EXAM時
後格闘
動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 アッパー 70(80%) 70(-20%) 70 1.0 1.0
┗2段目 昇龍拳 138(65%) 30(-5%)*3 30 1.9 0.3*3

【EXAM時BD格闘】タックル→掴み→叩きつけ→マシンガン

唯一非覚醒時よりも伸びが無くなっている格闘。通常時のつもりで出しても届かない。
初段から叩きつけまでダウン属性で、マシンガン追撃の部分のみよろけ→ダウン。
追撃はマシンガンを途中でキャンセルした場合のみになる。追撃は横ステで安定。
前ステだと緑ロックなので格闘での追撃は出来ないがサブなら可能。目の前に浮いてくるのでちょっと楽しい。
前格と同じく初段で強制ダウンを奪うと自由落下に移る。
出っぱ格闘なので判定は強いのだが他の格闘へキャンセルできず、出し切りまで動かない上ダメージも微妙と使い所がない。

EXAM時
BD格闘
動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1hit目 タックル 75(80%) 75(-20%) 75 1.0 1.0 よろけ
┗2hit目 掴み 83(75%) 10(-5%) 10 1.0 0 掴み
 ┗3hit目 叩きつけ 121(65%) 50(-10%) 50 1.0 0 ダウン
  ┗最終段 マシンガン 171(%) 12*4/30(-2%*4/?%) 12*4+30 1.4 0.05*4+0.2 よろけ→ダウン

バーストアタック

EXAM暴走

「兵士ではなく、俺自身の意思として・・・貴様を撃つ!」

通常時BD格で突進&斬り抜け→覚醒時格闘を6段→片方ずつミサイル撃ち上げ→覚醒時特射で締め。拘束時間はやや長くカット耐性は低い。
通常時と覚醒時のモーションを全部ぶっこんだ様な格闘。なのに何故か元の格闘よりも殴ってる間前進している。
始動の通常時BD格のモーションにスーパーアーマーがある。
初段の誘導は中々いいのでカウンターとして生出しが優秀。

ヒット前に相手に誘導を切られていた場合に1段目(非覚醒時のBD格闘モーションのみ)で終わる現象が起きる。
アーマー付きで伸びもあり誘導も中々で巻き込みも広くおまけに長スタンでダウン値無しの初段格闘。
発生条件が相手依存なのでこちらからは狙えないが、乱舞に移るよりもその後の状況が非常に良い。Fドラなら特大リターンが望める。

最後に投げるMSは覚醒中特射と同じように破壊されることがあるがアップデートでEXAM中特射ともども固くなった。

極限技 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り抜け 81(80%) 81(-20%) 70 スタン
2段目 パンチ 109(65%) 35(-15%) 30 よろけ
3段目 パンチ 132(55%) 35(-10%) 30
4段目 ストレート 151(49%) 35(-6%) 30
5段目 パンチ 168(43%) 35(-6%) 30
6段目 腹パン 188(38%) 46(-5%) 40 特殊よろけ?
7段目 アッパー 215(33%) 69(-5%) 60 ダウン
8段目 ミサイル 279(23%) 104*2(-5%*2) 90 ダウン
9段目 GM投擲 309(%) 127(-%) 110 強制ダウン


外部リンク