2192


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


『2192』は地球とガミラスとの星間戦争をテーマにした戦略級シミュレーションゲームです。2人用の対戦ゲームであり、1人が地球側を、もう1人がガミラス側を受け持ちます。

デザイン・ノート :『宇宙戦艦ヤマト』における戦闘描写は第二次世界大戦の戦いをモチーフとしていることから、戦略レベルでも第二次世界大戦型の描き方は通用するものと判断し、本作は『大西洋戦争(Victory at Sea)』(JEDKO/国際通信社)に似たシステムを採用しています。本作で第二次世界大戦における戦略レベルの海戦に興味を持った方がいれば、是非同作に挑戦していただきたいと思います。地球防衛軍には日本以外の艦隊も存在すると思われますが、特に設定もないことですし、「地球代表」として日本艦隊のみユニット化しています。
(追記) 再版バージョンでは、以前のルールブックの表記間違いや設定上の誤りを訂正しています。またユニットは打ち抜きのカウンターに改められました。


マップには太陽系が描かれています。惑星の支配権をめぐって両陣営が戦います。劇中では火星沖会戦でガミラスが大敗、以後、遊星爆弾によるアウトレンジ攻撃が主体となりましたが、ゲームでも同じ作戦を採れるようになっています。最初は苦戦を強いられる地球軍ですが、イスカンダルからの使者を回収して技術レベルが向上すると作戦能力や戦術能力が向上し、次第にガミラスに対抗できるようになります(それでも〈ヤマト〉以外は「この艦では奴らに勝てん」状態ですが)。


駒は全部で50個、主要な艦艇をイラスト入りで再現しています。また最初のバージョンは駒40個の木製駒でしたが、第2版は50個の打ち抜き駒になったので、後で追加されたオプション・ユニットの他、地球側の前進基地マーカーと地表汚染マーカーを用意しました。



『2192』
A4判8ページ(フルカラー)
A3判厚紙マップ
ユニット50個(厚紙製、打ち抜き加工済み)
プレイ時間:120分
※イベントまたは通販にて入手可能。



ダウンロード



遊んでくださってありがとうございます!



正誤表・Q&A