明断と誤断 第1集


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これまで大木毅氏が『コマンドマガジン』をはじめとするウォーゲーム雑誌に執筆された戦史記事を一冊にまとめました! 第1集には2008〜2009年に発表した、次の記事が掲載されています。掲載誌が売り切れで読み逃してしまった方はもちろん、戦史には興味があってもウォーゲームはいらないし……という方も、この機会にお求めください。

  • クルスク戦の虚像と実像(初出:『シックス・アングルズ』第11号、2008年)
  • 新説と「新説」のあいだ(初出:『シックス・アングルズ』第12号、2008年)
  • 冬のアイロニー(初出:『コマンドマガジン』第85号、2009年)
  • 作戦が政治を壟断するとき(初出:『コマンドマガジン』第86号、2009年)
  • SS中佐パウル・カレル(初出:『コマンドマガジン』第87号、2009年)
  • 極光の鷲たち(初出:『コマンドマガジン』第88号、2009年)
  • ある不幸な軍隊の物語(初出:『コマンドマガジン』第89号、2009年)
  • 百塔の都をめぐる死闘(初出:『コマンドマガジン』第89号、2009年)
戦史無駄ばなし
  • モンスの天使たち(初出:『コマンドマガジン』第86号、2009年)
  • 「編制」・「編成」・「編組」(初出:『コマンドマガジン』第88号、2009年)

【体裁】
B5判64頁(本文60頁)

【初売り】
ゲームマーケット大阪2014
※通信販売も準備中です。


添付ファイル