このシミュ2014

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※見やすいように横向きにしておりますが、本誌誌面は普通のA4判です。

『このシミュゲがすごい』略して『このシミュ』は、前年に発売された国内/国外を問わないシミュレーションゲームの中で、「すごい!」と思われた作品(原則)一つを選んで熱く語っていただく同人誌です。『このシミュ2014』では、以下の方々に「すごい!」作品を語っていただきました。

【だいたい掲載順】
  • 『元亀争乱』のキモは人事マネージメントにあり:吉川龍虎
  • 南北戦争のすごい戦役シリーズはやっぱりマップもすごい:高澤俊一
  • ゲームに教えられたポーランド戦の実像:三瀬正勝
  • 気分はファルケンホルスト:鹿内 靖
  • マップからユニットが容赦なく消え去る感がすごい:堀場亙
  • 「ここで戦わねえで、どこで戦うんだ?」:岩永秀明
  • このパチンコウォーゲームがすごい!:豚山ゴリ子
  • ミニゲームながら作戦の全体像を描く:松井克浩
  • ルントがヤバい:齊藤一郎
  • プロダクト・マネジメントのシミュレーション:守屋亮介
  • この「同人ゲーム」がすごい:F男
  • 「視界」の戦争:フジツボ・ケンジ
  • 19世紀の近所迷惑:岩永秀明
  • 2013年も元気だったDECISION GAMESの中でもとりわけ……なゲーム:森田勝里
  • 防空識別圏を語るならこのゲームをやれ!!:山内克介
  • このスパニッシュ・ゲームがすごい:中黒 靖

その他、罰当たりなコラムも充実!!
  • ハガキで南北戦争/ついでに打順も組んでみた(鹿内靖)
  • シミュレイションゲーム的広告批評
  • 旧ソ連シミュレーションゲーム事情(レッド・グラント/翻訳:陽 蕗治)
  • しみゅげ!

また今号では『このシミュ』初となる、打ち抜き駒つきのゲームが付録になります。来年の「最低タイトル賞」受賞確実の『モンティが渡れ!と言っている橋があまりに遠すぎるんだが(略してアルンヘム!)』。準備10分、プレイ時間20分で終わるマーケット・ガーデン作戦の作戦級ゲームです。