アップロードするコツ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アップロードを失敗しないためのポイント!


アップロードの失敗とは…


  • webで見ると灰色になっている状態

  • Explorer、Finderで見るとファイルに水色のアイコンが付いている状態

ポイント


  • 移動ではなくコピーを使う

  • 一度にコピーする量は50GB以下にする

  • アップロードの完了確認はwebでする

  • アップロード終了まで電源を切らない(再起動もしない)

  • アップロード終了まで回線を切らない

失敗してしまったら…


ここまで書いて眠くなったので、ここから誰か頼む!
↓はBitcasa【容量無制限】 part 3からの引用

252:名無しさん@お腹いっぱい。[sage]2013/09/05(木) 17:58:14.80
既出だったら申し訳ないが、自分なりに使ってみて、トラブって、それを解消するまでに試してみた事を書く。

IPを変えるために接続停止→再接続を繰り返してた俺。
Bitcasaへのアップロード完了(webで確認)までに接続を切ると、アップロードが失敗する。
一回接続が切れたら自動で再接続してくれると思ってたが、自動で再接続にはならないっぽい。
なので、完全にアップロードが終わるまではそっとしておくのがベスト。
ちなみに一回接続が切れると、アップロード中という表示が終わらなくなって、違うファイルをアップロードしようとしてもアップロード出来ない。

その状態になったら、cache削除、outgoing削除、elk削除、velk削除でなんとかなった。
cacheとoutgoing削除だけじゃ解決しなかった。
なので、elkとvelkも含めてすべて消してみたら解決した。
これをやると、エクスプローラで見るとIncompleteファイルがアップロード完了となるものの気にしない。

そんな感じで、実際は終わってないのに終了となってるファイルと、Incomplete(PCから見ると青いアイコンで、webから見ると薄い灰色のファイル)だらけになった場合、エクスプローラからファイル削除とかフォルダごと削除をしても消せない事が多い。
ファイルがありません、的な表示が出て消せない事が多いものの、何故か消せる事もある。
その場合、成功してるファイルだけ一時的に違うフォルダに移動。
次に、webからIncompleteファイルだけ残したフォルダを削除。
これでIncompleteファイル(フォルダもだけど)が削除出来る。


IP変えるために接続切ったりするのは俺ぐらいだろうけど、Incompleteファイルの削除方法はこれでいけるはず。

Mac用の方法
1.ターミナルを開き xattr -c と打ち込む
2.Finder上でアップロードに失敗したファイルをターミナルにドラッグ・アンド・ドロップ
3.エンターキーを押す


タスクバーが”残りXXMB”の表示で止まってしまったら・・・




Windows用
1.Bitcasaを終了させる
2.エクスプローラーで%appdata%\com.bitcasa.Bitcasa\Data(デフォルトのキャッシュ位置)を開く
3.中にある[bks]フォルダを消す
4.消し終わるまで数十分かかることがあるが、完全に消えるまで待つ
5.アドレス欄に %appdata%\com.bitcasa.Bitcasa\ を打ち込み移動
6.[Application Support]を[AP_old]にリネーム
7.アドレスバーに %appdata% と入力しRoamingフォルダを開き、[Bitcasa]フォルダを[Bitcasa01]にリネーム
8.新しく[Bitcasa]フォルダを作成
9.Bitcasaを立ち上げる
10.アップロードを行う


Mac用
1.Bitcasaを終了させる
2.ターミナルを開く
3.次のコマンドを打ち込む rm -rf ~/Library/Caches/com.bitcasa.*
4.消し終わるまで数十分かかることがあるが、完全に消えるまで待つ
5.済んだら次のコマンドを打ち込む rm -rf ~/Library/Application\ Support/com.bitcasa.Bitcasa/Data/fp*
6.Bitcasaを立ち上げる
7.アップロードを行う