《転生龍-ファーヴニル》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(てんせいりゅう-ファーヴニル/Metempsychosis Dragon-Farbnil )
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻  1700/守  2500
このカードは破壊された時除外する。
このカードが除外されたとき
「転生龍」と名のつくモンスター1体を特殊召喚する。
この効果により特殊召喚されたモンスターはエンドフェイズ時に破壊される。
自分フィールド上に「転生龍」と名のつくモンスターが存在するときこのカードを手札から特殊召喚することができる。
このカードがフィールド上に存在するとき1ターンに2度まで「転生龍」と名のつくモンスターを手札に加える。
1ターンに1度だけ手札からカードを除外する。

転生龍の《BF-疾風のゲイル》である。
いきなり召喚でき手札を除外し破壊されたら除外されエンドフェイズ自壊の転生龍を召喚する…
まさに転生龍の立ち回り役である。
問題はその低い攻撃力でどう生き残るか…
メタ効果に乏しい(《マクロコスモス》などの影響により必然的に一部のカードはメタられるが)このカード郡の難しいところである。
除外したいものを除外した後はさっさとエクシーズ素材にしてしまったほうが無難だと僕は思う。
僕はね。
しかしサーチ後の除外は協力である。
これをどう生かすかが転生龍デッキの鍵であろう。