ノイン・グリームニル@あさき


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラ名 ノイン・グリームニル
年齢 21歳
性別
髪/目の色 薄緑/赤
身長/体重 178㎝/65㎏
誕生日 4/22
種族 ラルヴァ
システム ソード・ワールド2.0
参加卓 めしくえ卓
経歴 罪を犯したことがある
5人以上の兄弟姉妹がいる、いた   
大きな失敗をしたことがある


キャラ概要:
グラップラー/デーモンルーラーの魔力撃型グラップラー。自分の血を乗せた重い3連撃が持ち味。
メインはグラップラーとデーモンルーラー。他はエンハンサーを齧る程度で清々しいほどB技能が無い。
(スカウト、レンジャーはセッション後に生えたもの)
一般技能はパヒューマー(調香師)、ヘラルディスト(紋章学者)、リペアラー(復元師)。

人間の男性と結婚していた人間の女性が、ノスフェラトゥと恋に落ちた結果生まれたラルヴァ。
6人兄弟の末っ子で、兄が5人居る。夫婦はその後離婚している。
ある日長男がノインの存在を疎むあまり、魔神を召喚し殺害を試みたが制御出来ず魔神は暴走。
召喚した本人の長男を始め、ノインを庇った他の兄も全て惨殺しそのまま何処かへと去った。
ノインも右目を抉られた上致命傷を負うが、一番歳の近い兄から死に際にその血を飲まされて一命を取り留める。
しかし、ラルヴァであることも災いし周囲から兄弟殺しの嫌疑をかけられたため、母親に逃がされた。
現在は兄弟の仇を討つため、魔神探しの旅をしている。セッションでのPTを組んだのはその最中のこと。

目つきが鋭い上に傷だらけで一見鬼のようにおっかない兄ちゃんだが、その実すっごいおっとりした優しいお兄さん。
経歴が経歴なので時々どこか影はありつつ、結構ふわふわにこにこ笑う。お人好しで、ちょっと天然なところも。
ひとのことを苗字で呼ぶのが少し特徴的。距離を置いてる訳では無いが。
名前しか知らなかったら名前で呼ぶ。後から苗字を知ったら苗字呼びに謎シフト。

セッション中で猛威を振るった腕8本脚1本のゴーレム「ノイン一号」のモデルになっている。

「もし君たちも依頼を探してたなら、俺らと一緒に組んでみないか?」
「これでゴーレムが作れるのか?すいませーんねんどくださーい」
「血の匂いがわからないなんて、草むしりに夢中になりすぎたかな」