うとのエバステル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エバステル

システム:ソードワールド2.0
性別:男

経歴:
  • 恥ずかしい二つ名を持っている(持っていた)
  • 罪を犯したことがある
  • 魔剣の迷宮で迷子になったことがある

設定を押し付けあう卓で押し付けられた設定:
人間で24歳の男。知的な外見によらず意外と方向音痴で1人で行動させてはいけない。
昔からよく迷子になっていたので迷走者という二つ名がある。しかし本人は方向音痴と言う
自覚がなく20歳の時に侵入禁止の魔剣の迷宮に入ってしまい、迷子になっていたところを不法侵入で連行され、救出された。

  • リルズの神官

概要
ちょっとナンパなお兄さん。
愛に生きている飄々とした性格。
一人になっちゃった子にチョッカイを出すのが好き、かもしれない。
まるで、ダメな大人

そしてお仕事をしなかったとか・・・。


ハイライトセリフ

自己紹介で
エバステル:お兄さんの名前はエバステル。
愛の伝道師☆リルズの神官だよvプリーストLv2、ファイターLv2だよ。
愛の力で癒して、あ・げ・る・ね☆

レオンスが罠解除したのを見て
エバステル:レオちゃんすごーい。あっという間に解除しちゃった。器用な君の手はきれいだね。

小龍くんの手をつなごうとして、殴られて
エバステル:シャオ君、の拳、いい感じだったよv


ほんの時々、まともなことも言うらしい。