セナ・チノア@ぎゃろ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

|キャラ名|&bold(){&color(#000000,#FFFFFF){セナ・チノア}} [[【キャラクターシート】>http://charasheet.vampire-blood.net/m71133ab60526c44fc04078d78d64338f]]|&ref()|
|年齢|18歳|~|
|性別|男|~|
|髪/目の色|群青/アイスブルー|~|
|身長/体重|176cm/kg|~|
|誕生日|12月16日 B型|~|
|種族|ライカンスロープ(拳闘士生まれ)|~|
|システム|ソードワールド2.0|~|
|参加卓|[[開封卓>開封卓]]|~|
|経歴|濡れ衣を着せられたことがある&br()なにかの大会で優勝したことがある&br()死者と会話したことがある|~|

キャラ概要:
幸運値E-。
まだ赤ん坊だった頃、両親と共に道中盗賊に襲われ死別。一人山道に取り残される。
赤ん坊だった瀕死のセナを拾ったのは、年老いたライカンスロープだった。
このまま死にゆくのを待つよりも…と、のちに養父となる男はセナに儀式を施す。
幼いセナは一命をとりとめ、養父と共に山の奥深くでひっそりと暮らすが、そのうち養父は寿命で他界。
セナは新しい【群れ】を見つけるために、その家を旅立つ。

そして、旅立って間もなく。立ち寄った店でフルムーンポーションを買いにいった際、
店主のビオラに気に入られてしまい、こっそり彼の毒の血を飲まされたのが運のつき。
定期的に薬を飲まなければ死ぬ身体にされたと思い込み、彼の傍で生活することになった。
しかし、実際に飲まされているのはビオラが作ったお手製の毒薬である。

以降、ビオラの特殊な趣味に付き合わされつつも、なんだかんだ彼から離れられない状況に。
最近はビオラの家のソファでのお昼寝がお気に入り。好物はミートボール。
…犬じゃねぇから。狼だからな!!

&bold(){&color(#94354d,#FFFFFF){}}
&bold(){&color(#94354d,#FFFFFF){}}
&bold(){&color(#94354d,#FFFFFF){}}
#---