ルーマ(子亀卓)@天天


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名 ルーマ
性別
種族 人間
年齢 19
出身 デュボール王国(の自治領)



マギテック・シューター・スカウト・エンハンサー
ファストアクション二丁拳銃マギシュー。

リュボール王国近辺のノーラッド公国領主の息子。両親は元冒険者でガリアという神官見習いの友達がいた。
12歳の時に母が亡くなり、しかし彼女はリャナンシーであり父を魅了し領の乗っ取りを始める。
それに気づいたルーマとガリアは協力して彼女を追い払うことに成功するが、時
すでに遅し。父自身がそのリャナンシー・アサシンにとって変わられていた。そして
その隣には見知らぬ男。(ノスフェラトゥ)幸か不幸かその容姿と性格を気に入られて
しまい吸血鬼の儀をうけてしまうが7日目の夕方、駆け付けたガリアに助けられ城から
脱出する。しかし最初からルーマだけを逃がすつもりであったガリアはルーマを
小舟に乗せた後再び城へと戻ってしまう。(時間稼ぎ)

やがて小舟は激流の中を進んでいたが途中で転覆し溺れかけていたところを森に
くらすエルフの兄妹(バッシュとリヒテン)に助けられる。兄からはマギテックとシューターの技能を、
妹からは人としての優しさと強さを学ぶ。3年後、故郷奪還のためさらなる強さを
求めて冒険者となった。

兄弟とともに森で暮らしていたときに継母によく似た少女を見かけ思わず発砲
するも逆にぼこぼこにされた。

現在はそのぼこぼこにされた少女=エリザたちと(奇遇にも)共にPTを組み、故郷奪還のための資金を集め、銃の腕を磨いている。
エリザの事は大嫌いだが、彼女たちが皆各々強いことはわかっているため、信頼はしている。アーサーとフランシスに関しては
ああいう大人にはならないという反面教師的目線。今は皆と一緒に中規模の邸宅に住んでいるが防音加工絶対を唱えたのは彼である。
PTの中では末っ子位置。

依頼の際に出会ったレッサーヴァンパイアのサルヴァ-は思いっきり肉塊にしていた。ちなみにティダン信仰。