※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロット


クレープルート


主人公が不良ABに突っかかり返り討ちにあう

学校でクラスメイトから他校の赤伯の話を聞かされる

帰り道、いつもと違う道を通ると人だかりを見つけ、そこに血だまりと衣服があったのだと聞かされる

翌日、登校中に疲れた様子の不良CDEと出会い、赤伯にやられたと聞かされる

赤伯に興味を持ち、会いに行くことにする

放課後、赤伯がいる学校へ行くと赤伯を探す

赤伯がいるという人気のない校舎裏で血だまりに立つ少女を見つける

少女に声を掛けると黙って主人公に歩み寄る

無視され腹を立てた主人公が少女に殴りかかるが返り討ちに遭う

倒れた主人公に少女は手を伸ばすも途中で止め、お腹いっぱいなので運がいいと主人公を誉める少女

血だまりの正体が赤伯だと気づくが、少女の強さに憧れ弟子入りを求めるも断られ、少女は去る

それから時は流れ、主人公はジムや道場などを点々とするも少女ほど強い人を見つけられず、物足りない日々を過ごす

街で偶然路地裏に入っていく少女を見つけ、追いかける

路地裏で少女に声を掛けるが、逆に襲われそうになる

ナンパABが話に割り込むが、少女に打ち倒され、ついでに主人公も打ち倒される

ナンパABを捕食し、少女は去って行く

動けるようになってきた主人公は少女を探し出して、しばらく話をする(名前、強さの秘訣、学校はどこかなど)

遅くなったので少女を送る

廃ビルまで行き、少女はここで寝泊まりしていると知る(たまに宇宙語を話すが解読不能)

日が落ちると少女は小腹が空き、主人公を襲うも廃ビルから吹き飛ばされて難を逃れる

少女という目標ができ、ひたすら体を鍛える主人公の日々

ジョギング中に少女に声を掛けられ、話をする(無駄な努力、学校について)

日は変わり、クラス旅行でキャンプをする主人公

肝試しの時に少女が現れ、主人公の班と一緒に肝試しをすることになる

班の1人が消えて騒ぎになるが、主人公は真相に気づき少女をキャンプ地から遠ざける

日が変わり、主人公と少女はよく会って話をするようになる

また日が変わり、朝に主人公が目を覚ますと街から誰もいなくなる

街を探索すると少女と出逢い、事情を教えてもらう(宇宙人がやってきてみんな捕食したこと、少女が主人公を守ったこと)

少女に礼を言うと自転車で人がいる街まで行き、実家へ電車で帰る

実家での暮らしになれた頃、少女がやってくる

主人公がいないのはつまらないと言われ、主人公が感動し結ばれる

END

ラヴィルート


主人公、街なかでボコられる。

ラヴィに助けてもらう。

気に入られ、連れ回される。

怪しい薬の露天販売に付き合わされる。

深夜、帰ろうとするも怪しい薬を無理やり飲まされ、電波な展開

翌日、気がつくと河原で寝転がっている。

気になることは幾つもあったが、とりあえず登校することに。

そばで野良犬と遊んでいたラヴィとの別れ際、謎の薬を渡される。

半日授業を消化し、帰ろうとしたところ昨夜のお礼参りをされる。

複数人に囲まれピンチに陥り、怪しい薬の力を借りようとする。

何故か下半身がすごく元気になってしまい、不良共はドン引きして帰る。

一向に収まらないためラヴィの元に向かう。

エッチシーン

なんだかんだで両思いになり、翌日デートでEND