創作関連 > 歌詞とか > No2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

xelie diina

an luk xelie diina
静かな夜を一人で歩く。

ok malz e xelm le lunat frem an
寄り添ってきた夜の蝶と一緒に、

tan pam e xial, tan lika e xial, tan tetona e xial,
遠くに見える町の明かりも喧騒もしがらみも、

im hot tur, lees et dolk xeks tio
今は単なるイミテーション・飾りなんだよ。


alkalt yuu ser
誰も知らないうちに

alkalt yuu xakl
誰にも気づかれないうちに

xal soa, an na milx lufa a ka fi!
このままどこか飛んでってしまいたい。

at eel fils keom palkor
振り返って、きた道を眺める。

oj anfi a fianj le latat apot arn
コートに入れた指に何か当たる。

an fatil vil toim , an yut arat gux mas
いつ手に入れたか思い出せないくしゃくしゃの紙切れ。


alkalt yuu hel el
誰も思い出さないうちに

alkalt yuu kel el
誰にも忘れられないうちに

xal soa, an na milx xal lfis il.
このままみんなあり続けて欲しい。

alkalt yuu ser
誰も知らないうちに

alkalt yuu xakl
誰にも気づかれないうちに

alkalt yuu hel el
誰も思い出さないうちに

alkalt yuu kel el
誰にも忘れられないうちに

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。