鍼灸師は聖職者である


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鍼灸師は聖職者である。
金儲け主義の鍼灸師や柔整や医師は医療業界に必要ない。そんな医者、患者が望んでいないからだ。
医療に携わるものは清貧でいなければならない。
金を儲けるより人を善意で助けることを目指さねばならない。
食える食えないなど二の次だ。
医師は儲かるから食えないことはあまりない。鍼灸師はふつう食えない。
だからなおさら鍼灸師は貧しくても人を助ける意気込みがないとやってられない。
そういう意味で鍼灸師は聖職者である。