COタイミングを把握しよう(占い師、霊能力者編)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

役職者のCOタイミングって難しい!
そう思ったことはありませんか?
役職者のCOタイミングにはそれぞれセオリーがあり、そのセオリーは必ず何らかの理由から成り立っています。
このページではそのセオリーを覚え、真目で見られるようなタイミングでCOしてみましょう。

【占い師】

初日○を引いたら?
  • 初日に呪殺発生! →朝一に出よう!誰よりも早く!
 呪殺は真占い師が生存していることの証拠。そして人外にとっては対応しないといけないという厄介な場面。
 占い文を一つしか用意しなくてもいい真占いより、占い文をたくさん用意しなければいけない人外のほうが遅く出てくる可能性が高い。
 だから朝一で呪殺を主張して真占い師であることをアピールしましょう。
 当GM村では位置情報(右上のアイコン)を書くことを禁止しているので人外が対応しやすいという点には注意。

  • 初日死亡は第一犠牲者だけだったよ →挨拶を挟もう!
 初日○で呪殺が発生しなかった場合は挨拶を挟んでみましょう。
 後述する通り、初日占い結果が●の場合は朝一に出るのがセオリーです。○のときは挨拶を挟んで対抗占いの出方を警戒しましょう。
 挨拶をしている間に対抗が●を出してきた時は初日の結果を出さずに潜伏。あとは噛まれないことを祈りつつ翌日に朝一で潜伏占い師COだ!
 挨拶をしている間に●が出ていなければ占い結果を出しましょう。このタイミングで出てきた●出し対抗はほぼ人外目で見られます。

  • 対抗占い師から●をもらったら? →すぐにCCOしましょう!
 初日に●が出た場合、●をもらった人がCCOしなければその人を吊る流れになります。
 なので●が自分に来ているのを確認したらすぐにCCOしましょう。
 ただし、確率論的には 真占い師が初日●を引き当てる確率>偽占い師が初日に真占い師に●を当てる確率 なので信用は低いです。頑張って信用を取り戻しましょう。

初日●を引いたら?
 朝一で出ましょう!
 朝一で出ることで他プレイヤーによる騙りを防ぐことができます。

二日目以降は?
 結果に関わらずとにかく朝一で出ましょう。
 占い師のCOタイミングが遅いと、死体を見て占い結果を対応させてきた人外に見られる可能性が高くなります。


【霊能力者】

霊能力者は初日のゲーム展開によって大きく6パターンのCOタイミングがあります。

  • 初日○進行
 占い師が全員○を出してきた、そんなときはグレランになります。
 このときは○進行であることを確認できたらすぐにCOしましょう。

  • 初日●進行
 占い師が●を出してきた!そんなときは潜伏しましょう。
 ここでCOしてしまうと狩人が占い師と霊能力者のどっちを守っていいのかわからず、選択を迫られてしまいます。
 霊能力者であることを悟られないように発言し、次の日の朝一で霊能結果と合わせてCOしましょう。

  • 初日●進行、でも●が自分に来た!
 即座にCCOしましょう。そうでないとあなたが吊られてしまいます。
 対抗霊能力者がいなかった場合は●を出した占い師がかなり偽目で見られるというおまけつきです。

  • 初日●進行、●もらった人が霊能CCOしてきた!
 即座に対抗COしましょう。霊能ローラー展開になります。
 対抗COしなければグレラン展開になり霊能が乗っ取られてしまう上に、対抗COすれば●を出された対抗霊能力者がかなり偽目で見られることになります。

  • 初日●進行、●をもらった人が何らかの役職をCOしてきた!
 とにかく出ましょう。
 ●もらいが役職COした時点でグレランになります。 

  • 初日呪殺発生!
 朝一でCOしましょう。
 初日呪殺発生=○、すなわちグレラン展開確定です。他のプレイヤーに霊能力者を乗っ取られないためにも朝一でCOするのが望ましいです。