10r06_FI


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

メーター内にFIランプがある。

電源OnするとFIランプ(warning light)が点滅し、マシンを診断する。

エンジンを始動するとランプは消えるが、問題が発生した場合は点滅したまま。

 

FI code の診断方法
http://www.youtube.com/watch?v=5xPLtngYFeM



Service Code Table
Service Code Problems

11

Throttle sensor malfunction, wiring open or short

12
Inlet Air Pressure sensor malfunction, wiring open or short


13
Inlet air temperature sensor malfunction, wiring open or short


14
Water temperature sensor malfunction, wiring open or short


15
Atmospheric pressure sensor malfunction, wiring open or short


21
Crankshaft sensor malfunction, wiring open or short


23
Camshaft position sensor malfunction, wiring open or short


24
Speed sensor malfunction


25
Gear position switch malfunction, wiring open or short


31
Vehicle-down sensor malfunction, wiring open or short


32
Subthrottle sensor malfunction, wiring open or short


33
Oxygen sensor #1 inactivation, wiring open or short (Europe Models)


34
Exhaust butterfly valve sensor malfunction, wiring open or short


35
Immobilizer amplifier malfunction


36
Blank key detection


46
Fuel pump relay malfunction, relay is stuck


51
Stick (Ignition) coil #1 malfunction, wiring open or short


52
Stick (Ignition) coil #2 malfunction, wiring open or short


53
Stick (Ignition) coil #3 malfunction, wiring open or short


54
Stick (Ignition) coil #4 malfunction, wiring open or short


62
Subthrottle valve actuator malfunction, wiring open or short


63
Exhaust butterfly valve actuator malfunction, wiring open or short


67
Oxygen sensor heaters (#1 and/or #2) malfunction, wiring open or short (Europe
Models)


75
ECU main relay malfunction, relay is stuck


83
Oxygen sensor #2 inactivation, wiring open or short (Europe Models)


Notes:
The ECU may be involved in these problems. If all the parts and circuits checked out good, be sure
to check the ECU for ground and power supply. If the ground and power supply are checked good,
replace the ECU.


When no service code is displayed, the electrical parts of the DFI system has no fault, and the
mechanical parts of the DFI system and the engine are suspect.

因みに、E型のコード一覧は↓
http://www.zx-10r.net/forum/showthread.php?t=94455
09-24-2010, 10:39 PM  #4 STurnerのカキコ

の部分です。
※ほぼ同じです。 E型コードテーブルを参照した方が判り易いです。


 

良く有るエラーで、排気バルブが故障する。

Slip on 等のexhaustに交換していれば問題無いが、frange onの場合は排気デバイスは外していないので
この故障が出る可能性がある。

http://www.youtube.com/watch?v=_l4TeLUlKjE
↑これはZX6R
この動画にシート側のモーターがある。これがholdする事があり、エラーが出る。
ショップに修理を頼むと、モーターを交換すると言われるはずだ。こんなものに$200払う必要は無い。
(※モーター部が15.000円程らしいです。)

解決は簡単だ。
まず、電圧を調べるんだ。電圧が低いとエラーが出ることがあるぜ。
(何Vかは不明。ググッたら9Vと書いている人が居ましたが、詳細不明。)

次にシート下にあるモーターのナットを外す。(※シートカウルを外さないと無理です。)
ワイヤーがついている円盤がある。これとモーターを分離させる。上に持ち上げるだけ。
次に、ワイヤーを外す。まあ、外さなくてもいいが。
ワイヤーを引っ張ったりして動くなら、exhaust側は問題ない。モーター側の問題だと判る。

エンジンを始動させる。FIランプが消えたら解決だ。モーターは異常無い。
この時、モーターが動くはずだ。ワイヤーがholdしていた為にモーターが動かないだけだったんだ。
これで、モーターのinitializeが終わった。エンジンを停止して、ワイヤーを接続する。
次にエンジンをかけたときにエラーが出なければ解決。また出たなら、ワイヤーを確認するんだ。

邪魔なら外せば良いぜ。haha 
(日本では車検の際に困るので、スリップオンじゃなければ付けたままの方が良いと思います。)

 

因みに(自己責任)

How To Build Your Own Exhaust Servo Eliminator
排気バルブモーターを無効化する方法

http://zx-10r.net/forum/showthread.php?t=102827

As the title say's, How to build your own "Exhaust Servo Eliminator" For "ONLY" The Gen 1, 2, & 3 ZX10R's.
排気バルブのモーターを動作させない工作。 ZX10Rの04-10年式。

I also build one's for the Gen 4 and ZX6R's too,

THIS MOD DOES NOT WORK ON ZX6R's OR GEN 4 ZX10R's OR Z1000's
"これ動くの、04-10の10Rだけだよ。"との事。