これからボウガンを始める人へ:
ボウガンにはいわゆるいわゆる「テンプレ装備」「万能装備」は存在しない
これは赴くクエ、敵、個人の技量、戦法、さらには見た目などでいくらでも装備選びの選択肢があるため
別の言い方をすれば、ボウガンは武器の個性が強いので優劣なんか簡単に付けられません。ということ

「ガンナーの力の8割は知識」 という格言がある。クエストの成否を決めるのはクエスト中の行動だけでなく、出発前の装備や弾選び、戦法などのプラン設計が非常に大きなウェイトを占めているのだ
装備を揃えてから入るのではなく、知識を揃えてから装備に入る武器なんだと思って欲しい

と、そういうわけで装備選びのためのガンナー基礎知識をざっと紹介。
詳しくはwikiみたり、ググったり、参考動画探したりしてくれ
MHP3の ヘビィwiki にも役立つ情報あり。
なお、解説中では基本的に「物理弾」とは通貫散の3種、「属性弾」とは龍を除く4種のことをさす。

銃のスペック

対応弾種と装填数

銃選びにおいておそらく最も重要視される部分。
強力な攻撃弾が多く装填できればできる程「強い」といえる。
もっとも、適切な弾を適切な部位にブチ込まなければ当然真価は発揮できない
まずは弾に関してを参考に、狩りたい敵、赴きたいクエにどんな弾が適切なのか考えてみよう
そしてその弾が効率よく運用できる銃&装備こそが、あなたの求めている銃となる

装填速度

少しややこしいが、実際のリロードモーション自体は「遅い」「普通」「速い」の3段階しかない。
モーションがその3段階のどこに割り振られるかはこのステータスと弾の種類によって決定される
(文で表すと紛らわしいため、便宜上これ以降の内容では、銃のステータスとしての装填速度を【速い】などと記述し、モーションとしての装填速度を『速い』などと記述する)
基本的にメインで扱う物理弾は『遅い』でなければ問題ない。無論速ければ速い程望ましいが、使い心地が良くないと感じた時のみ装填速度スキルで補う程度でいいだろう。
詳しくは弾に関しての早見表参照

反動

装填速度同様、反動もモーション自体は「大」「中」「小」の3段階しかない。
弾の反動はやはりこのステータスと弾種によって割り振られる。こちらも【小】『小』といった記述をしていく
メインで使う物理弾の反動は『小』が大大原則。
具体的には、LV2、LV3貫通弾とLV3散弾は反動【やや小】で無ければ反動『小』にすることは出来ない。
これを踏まえるとセトペッコ砲カーディアーカなどは反動軽減+1で性能が向上するのが分かるだろう
なお、速射の反動には影響を及ぼさない。また、しゃがみ撃ちの最中は『小』と『中』のみになり、『大』は『中』に軽減される。
詳しくは弾に関しての早見表参照

ブレ

まず原則として、弾によって影響の受けやすさに違いがあることを認識しよう。
物理弾では通常が影響を受けやすく、貫通は受けにくい。散弾は全く受けない。
他の弾に関しても色々撃って観察してみて欲しい。
  • ブレ無し
どの弾も狙ったところに飛んでいく。本来精密武器のボウガンは全種こうあるべきなんだが・・
  • ブレ片方(右or左)/小
カーブの軌道がまちまちなためピンポイントで当たりにくい。
貫通、散弾なら大した問題ではないが、通常弾によるピンポイントでの狙撃性能はガクっと落ちてしまう。
気になるようであればブレ抑制で消すか、暴れ撃ちでブレ大に書き換えてしまうのが望ましい。
  • ブレ片方/大
意外に感じるかもしれないが、ブレ片方/小よりも軌道が安定しているため消さなくても運用可能
むしろ文字通り"曲がる銃弾"として活用できることもしばしば。
消すにはスキルポイントが15も必要と、やや重い。
  • ブレ左右/小or大
発射された弾はくねくねと蛇行し、予測不能の軌道を描くようになる。
特に通常弾の運用においては避けるべきステータス。

速射・しゃがみ撃ち・強化パーツなど

こちらを参照。

攻撃力、スロット、会心率

これらは近接武器とほぼ同じ

スキル

詳細はスキルに関してとか黒wikiとか参照
以下使用頻度の高いスキルと入門用装備について解説

回避性能、回避距離

防御力の低いガンナーにとって、回避は文字通りの生命線と言える
基本的に優先度が非常に高いスキル。
また、敵の攻撃や咆哮を回避することにより直ちに反撃が可能なほか、移動を補助する能力は手数を増やす意味で強力な攻撃スキルともとれる
無論敵によって使い分けるのが理想
定番装備は
距離:ウルク、ウルクS
性能:ラングロ、ラングロS、ラングロX
同時発動:ナルガ、ナルガX
など

弾強化

各弾の威力を大幅に底上げするスキル
攻撃力補強の手段としては最も優先される
定番装備は
通常弾:フロギィX腕、リオソウル、アグナ系列、ラギア、ラギアSなど(※)
貫通弾:ハプルX、シルバーソル
散弾:インゴットX(※2)
など
※性質上、弱点特効やブレ抑制のスキルポイントを抱き合わせていると強力な場合が多い
※2散弾運用に全般的に特化した一式。見た目を我慢する価値はある

最大数生産

現地で調合できる弾が増え、結果的に強力な弾を沢山撃てるようになる
ジエン・モーランなどタフな相手や連続狩猟で真価を発揮する
5スロで悩んだら積極的に付けてみるといい

連発数

ライトボウガンの速射を強化する。速射メインのライトではおおよそ有効
隙が大きくなる他、基本的に状態異常弾ではあまり効果が得られないのも知っておこう
なお、MHP3rdで属性弾速射ばかりしていた人は、前述の最大数生産とあわせて現地での調合撃ちを理解しよう
スレでよく見かける弾切れ報告の中でも、調合素材を持ち込んでない人が実際そこそこ居る

その他スキル

銃のスペック解説を参考に、反動軽減、装填速度、ブレ抑制、装填数UP、弾追加・・・など、適宜銃を使いやすくするスキルを必要に応じて付けよう
こやし玉名人(バイオドクター)、捕獲の見極め、耐震など、特定クエorモンスターに特化したスキルもある
剣士同様、挑戦者や弱点特効などの火力スキルも強力。
補足として、 頑シミュ というシミュレータを使うと装備を組む大きな助けとなる
使い方はググれ。スレで質問するのはスレ違いの御法度

超特設・ナバルデウス亜種対策

ゴタクはどーでもいいんだよ。とにかくナバル亜種がぶっ殺したくて臨時でボウガン使うんだ
っていう横着者のための解説。

G級前 ~☆6緊急編~

用意するのはリオソウル一式とヘビィボウガンのペコキッシュサンダーPB装着(一発生産可能)
スキルは最大数生産を用意しよう。飯は肉+乳製品で「ネコの射撃術」を発動。
もちものは、はじけイワシ、カラの実、モドリ玉調合素材一式、秘薬調合一式、調合書など
ひたすら腹に密着してLV3通常弾を腹に叩き込む。上昇からのブレスはモドリ玉で回避。
ブレス関係も振り向きの角も、「意地でも腹に密着」を心がければ当たらない。
というか本当にこれくらいしか説明することがない。腹密着とLV3通常弾。
LV3通常弾が切れてしまった場合は、LV2通常弾を密着撃ち。ハリの実も持ち込んでおけば万全。
また、角は適宜破壊しよう。
なお、水耐性や防御力を上げておけば即死は十分免れる
ズワロシリーズであればブレスでも死なずに済む。張り付きが苦手、3死が死因の人は一考の余地ありか

G級後 ~ヘリオスZ/セレネZへの道~

基本上とやることは変わらない。リミッター解除した潜壕砲モーテハプルがお手軽で強力。
ギャラクシーキャノンでも代用可だが火力は劣る。
火力特化ならパワーバレル、生存も考慮するならシールドを付けるといい