FAQ

最低限、公式からダウンロード出来るマニュアルを必ず読んでください。



Q.パッチを当てたほうがいいの?

A.罠パッチでも無い限り、最新版を当てるのが大前提です。古いパッチで遊ぶ分には自己責任でお願いします。

Q.苺坊主旧作、東方蒼神縁起との違いはある?

A.RPGとしての基本要素は同じですが、陣形を閃いたりスキルポイントでの成長要素などはありません。
 それに伴う各キャラにあった明確な役割分担の割合は減っていますがある程度好きな役割をどのキャラでも行えます。
 残機やボムといった概念も無くなったため、スッキリしていますが最初は戸惑うかもしれません。
 さまざまなことが一新され、幻想魔録なりの楽しみがあり、同サークルゲーの継承されているおなじみの知識は間違いなく役に立ちます。
 弱点が変わっている敵もいることだけには注意。蒼神縁起の聖ほどではないですが今回もデバフは有効です。
 入手アイテムのハラハラシステムは撤廃され、すぐに装備できるようになっています。

Q.オリキャラは出るの?

A.出ます、というか今回の敵はオリキャラ中心です。オリキャラにアレルギー持ってる人にはきついかもしれません。

Q.ゲームパッドが認識しないよ?

A.東方幻想魔録のフォルダに附属されてるConfig.exeでキー設定をしてから起動してみましょう。

Q.誰を主人公に選べばいいの?

A.自由に選んでかまいませんが、情報としては
 +主人公だけはパーティーから外すことは出来ない。
 +初期加入のキャラとそれに伴う初期装備の式神が違う。
 +要所毎の会話内容が選んだ主人公と初期加入のキャラのみで行われる。
 +加入時期が異なるが最終的に全ての主人+式神を仲間する事が可能。

なので完全に好みで選んで問題無いです。以下は初期加入メンバー。
  霊夢編 霊夢・魔理沙・妖夢・妹紅・空
  紫編  紫・パチュリー・妖夢・空・幽々子
  白蓮編 白蓮・レミリア・幽々子・サニー・早苗
  美鈴編 美鈴・妹紅・にとり・早苗・サニー

Q.どのキャラを使えばいいの?

A.キャラクターの基礎ステータスがそのまま性能差と言えますが、とりあえず注目しておきたいのが
 ・HP→攻撃を受けても耐えやすい。戦闘後に全快するので死ななきゃ安い。
 ・MP→スキルを連発できるので、高火力を出し易く長期の探索でも息切れしにくい。
 ・素早さ→補助や雑魚を先制して行えるため、戦闘で動きやすくなる。
の三つの能力値。
その観点から優秀なキャラは
 ・前衛:妹紅、にとり、妖夢、幽香
 ・後衛:幽々子、映姫

特に全ルートの序盤に仲間にできる幽香は壁として特に優秀。

主人公合流後なら前衛に美鈴、後衛に白連、全体的に高性能な紫などを穴埋めに使えばいいでしょう。
なお、PT入れ替えしても経験値補正の影響でLVや熟練度はガンガン上がりますので、
特に気にせず入れ替えても大丈夫です。

あくまでステータスのみでの評価なので、装備や式神や戦い方でどうとでもできるので
好きなキャラクターで構成しても問題有りません。

Q.どう編成していけばいいの?

A.前衛三人:物理タイプのキャラで剣、槍、斧持ちを一人ずつ。
 後衛二人:杖持ち魔法キャラを一人。残りの一人は剣槍斧のいずれかを持たせた万能タイプ。

 バランスよく配分すればだいたい誰かが弱点を付けるはず。火力を偏らせるのはやめておきましょう。
 また、雑魚戦では支援専門キャラを入れるよりは攻撃に回したほうが良いでしょう。

Q.初期装備の武器系統が偏ってしまうんだけど。

A.初期装備の系統は無視してください。
 その系統を装備したからといって特に特典はありません。
 効率的に考えるのであれば、器用さの高いキャラには斧を、
 器用さが低いキャラには剣か槍を装備させると良いでしょう

Q.それぞれの武器の特徴は?

A.
☆剣
 斬属性の武器。平均的で、種族強打つきの技を閃く。
 その分どの敵にも安定したダメージとれる技を覚えるのが遅いので、場所によってこまめにスキルを入れ替えると吉。
 あまり人を選ばない武器。だが、種族強打の大ダメージを活かすなら力の高いキャラ向けか。
 植物、飛んでいる虫、巨人(鬼を除く)に相性が良い。

☆槍
 突属性の武器、比較的命中が高いが、攻撃力は低め。
 一列、貫通技などが多く、能力変化解除や詠唱解除、転倒といった効果の技を閃く。
 武器に状態異常効果付きの武器があるのも特徴か。
 敵の行動を妨害するのに長けるため、素早さと器用さが高いキャラに向く。
 空魔(鳥)、一部の超越に相性が良い。

☆斧+鈍器
 殴属性の武器。威力が高く、若干命中が低い。
 ステータス低下や拡散といった技が多く、相手の防御にダメージが影響され難い。
 命中率の低さのカバーとデバフ効果を発生させるための観点から器用さが重視される。
 硬い外殻を持つ虫や甲殻類、骨に相性が良い。軟体系モンスターは苦手。

○杖
 扱い的には斧+鈍器と同じ殴属性の武器。
 振っていれば打撃武器の熟練度が上がっていくが、技は閃かないし、覚えている打撃技も使用することができない。
 魔法威力の修正効果がメイン。言うまでも無く魔法使い向け。
 属性杖には同じ属性攻撃の威力を補正する効果も付いており、耐性も上がるため便利。
 更に通常攻撃でも属性杖を使っていれば、その属性の熟練度も上がっていく。(これは杖に限らないが)

Q.陣形は何が良い?

A.囮役を生かすバランスの良い布陣にするのであれば、付与効果が良い博霊タイプor壁を生かせるソリチュードがおすすめです。
ラストワードの発動率を考慮して戦うのであれば、ラストワードの発生率が増加するフリーファイトが良いでしょう

Q.技習得で他のキャラに比べて〇のキャラが技の習得しやすい気がするんだけど?

A.キャラクター毎に閃き易いスキルの傾向があるようです。
この中でも主人公4人や小傘(次元斬やマッハ突きなど強力な技をある程度習得しやすいタイプ)は強力なスキルを習得しやすくなっています。
また、雑魚敵においても閃き易い敵が異なりますが、本編の段階でもっとも閃く可能性が高い雑魚敵はアズラエルです

Q.技習得前提レベルはどうなっているの?

これもキャラクター毎に違っています。
Twitterでキャラクター名+スキル名+習得レベルで検索して
習得レベルを1ずつ下げながら再度検索していけばある程度確認可能です。

Q.熟練度アビリティ成長はどうなっているの?

A.雑魚敵・ボスにはアビリティ経験値が設定されており
・1ターン目は選択した攻撃の種類によってポイントが入り順番が回って来なくても経験値を入手可能
・2ターン目以降は順番が回ってきて攻撃をヒットさせたキャラのみにアビリティ経験値が手に入ります
・熟練度経験値は戦闘での使用属性を割合されて分配されるので、長引かせて攻撃を当て続ける必要はない

Q.なんかキャラによって魔法の威力があんまり出ない

A.属性ごとの熟練度の他に、防具によって魔法への干渉値が違います。
基本的に重鎧>軽鎧>ローブで干渉値が大きくなっており、重鎧を装備していると魔法の威力が大分減少してしまいます。
回復の水などの回復魔法にも影響するので、魔法をメインで扱うキャラには重鎧を装備するのを控えたほうが無難です。
例外的に、重鎧でも干渉を受けない装備が一部存在します。

Q.式神の仲間にしやすさってどんなもん?ランクじゃよく分からない

A.Z:100%
S:50%
A:25%
B:12.5%
C:6.25%
D:1.56%
E:0.39%
F:0.1%

Q.耐性はどうなってるの?

A.通常時を―とした時
 ☆ 25%
 ◎ 50%
 ○ 75%
 ― 100%
 △ 150%
 × 200%
 の倍率がかかったダメージを食らうことになります。

 耐性変動は大雑把に
 ☆+×→◎
 ◎+×→― ◎+△→○
 ○+△→― ○+×→△
 になります。
 それ以外の計算式では変動することが無い(例えば○+◎=◎、△+△=△)ので、式神の組み合わせでうまく弱点を消しましょう。

Q.モンスターを式神にするにはどうするの?

A.どれか一つ終末の時計塔をクリアすることで、式神のさとりが加入。
 以降の戦闘で、撃破した加入可なモンスターがランダムで仲間に加わります。
 さとりが加入しなければダメですが、式神として装備していなくても大丈夫。

Q.速攻コマンドなくなった?

A.なくなったが決定ボタン押しっぱなしで擬似速攻になります。

Q.連続で逃げてたら逃げられなくなった

A.逃走するたびに成功率が低下します(LVが上回っていれば問題ない)
 なので倒せる敵は倒しておいて逃走確率をこまめにリセットしておきましょう。
 小ネタとして逃走は詠唱扱いなので早業の短剣などを持っていると素早く発動します、逆に詠唱中断させる技を喰らうと解除されてしまいます。

Q.全滅時のペナルティって?

A.ありません。しいてあげると、その戦闘中に閃いた技は無効になる。
 このことからとにかくワープ対象ポイントまでガンガン進んで行ける場所を増やしておくのが良い。

Q.どんな感じに進めていけばいい?

A.まずは式神を揃えるために色々なところを回ってみましょう、ワープを使えるようにする為の行動範囲を増やす意味でも必要です。
 1層の塔はボスがかなり強い為、塔のボス撃破は2層から始めること。

Q.2層以上にはどうやって行くの?

A.各魔界から入れる大階段から降りることで次の階層に進むことが出来ます、ただしそれぞれボス戦があるので倒すこと。

Q.雑魚が強いんですが・・・

A.上記の編成を参考に組んでみましょう。丁寧に弱点を突いていけばなんとかなります。
 合成品などの属性追加ダメージがついている武器があると弱点を探りながら攻撃できたりして便利なところもあります。

Q.ディスペルとかを敵に向けれないよ!

A.対象を選ぶ時にYを押すと敵に向けれます

Q.天使、魔神がやたら硬い

A.階級が高いそれらの種族は神霊結界という特殊な防御壁を内蔵しています。
 的確に弱点を突いても強打行動をとっても中々ダメージを通してくれません。
 装備やスキルにはそれらを打ち破る能力を持ったものが存在します。
 また、固定ダメージは耐性には防がれますが、結界には影響されないため有効な場合があります。

Q.ボスが強いんですが・・・

A.中盤以降のボスはタフで長期戦になるボスが多い為対策していなければきついです、特にランドや状態異常対策等は死んで覚えましょう。
デバフが効くボスが多い為、雛のメルトウェポンやアシッドストームなどは有効です。
ランド操作が重要なボス戦が多い為、相手の得意な属性と正反対の属性ランドパワーを上げることも重要です。

Q.弱点を突いてるはずなのにいまいちダメージが通らんよ?

A.アビリティレベルが低いと弱点の技を使用しても思ったよりダメージが伸び悩むので、
 少し戻ってその属性を修練して来るのがいいでしょう。
 剣を極めている人にいきなり魔法を使えといっても大ダメージが出にくいようなものです。

Q.技の威力がよくわからない。設定では強いはずの技がやたら弱かったりすることがあるんだけど

A.通常攻撃を含め、攻撃技には威力と倍率という2種類の設定があります。
威力は敵の防御力減算前のダメージに、倍率は減算後のダメージに影響します。
よって、威力が低く倍率が高い技(突全般や触手など)は、固い相手には全然ダメージが出ません。
技の表記は全て威力:Xという形ですが、実際は威力と倍率の値の合算表記なので
威力:大技でも他の威力:並技以下のダメージしか出ないことがありえます。

例:攻撃力200の状態で、威力5-倍率1の技と威力1-倍率5の技を使った場合
  敵の防御力が 0:(200×5 -  0)×1=1000 (200×1 -  0)×5=1000 
  敵の防御力が100:(200×5 - 100)×1= 900 (200×1 - 100)×5= 500 

全体的に突技は低威力高倍率、殴技は高威力低倍率、斬技は中間という傾向があります。
また、槍は倍率にボーナスが、鈍器は相手の防御力をある程度無視する効果を持っていますので、
槍は柔らかい相手に対して強く、鈍器は固い相手にも安定してダメージを与えるという特徴がより顕著に現れる事になります。

Q.1層の三魔柱が強すぎる

A.三魔柱は1>3>2の順で強いので1は後回しにしましょう、2層の三魔柱はLV18程度で倒せるので先に2層から攻略したほうが良いです。
 2層三魔柱→推奨LV18
 3層三魔柱→推奨LV26
 1層三魔柱→推奨LV30

Q.フックショットってどこにあるの?

 A.2層の魔界1から入った無縁塚を左側に行ったところです。
 対応場所は混沌平原2、九天の滝、混沌平原3、冥界

Q.Lフックショットどこ?

A.ラスダン中層終わりの方。攻略的に、取ってもそのまま先に進むことを推奨します。
 対応場所は天界、無名の丘、魔法の森

Q.永遠亭→の結界どうやって解くの?

A.灼熱地獄跡地で「解除式」を手に入れる。

Q.特定シンボルってなに?

A.エンカウント時、常に4匹以上のセットで出るシンボル。
ゆっくりを始めとして、このシンボルでしか登場しないレアモンスターがいる。

Q.ゆっくり系が狩れないよ!

A.
削り切る前に逃げられては元も子も無いので、
逃がさないようにファストストライク+ダメージネットを用いるのが定石。

ただDネットが貼られていると、次のターンにゆっくりがリジェネを使いフィールドを書き変えてくる。
ここで重要なのがその書き換えを見越して再び別のフィールドを張ると言う事。
これでDネット>次ターンゆっくりがリジェネ>同ターン中に再び電光石火でフィールド書き換えにより
確実に2ターンの足止めと最後に先制攻撃が可能になるので、多段などで削ってしまおう。

終盤になればDネットをムラサとガルバンゴルの二体が使えるので
1.ファスト+Dネット
2.ゆっくりのリジェネ読みでフィールド書き換え
3.ファスト+Dネット
4.ゆっくりがリジェネ>電光石火
で4Tの足止め+5T目の先制攻撃が確保できるようになる。

ちなみに同時に複数体出てきた場合、リジェネを使用するのは1ターンに1体だけ。
なのでそいつを倒せればフィールドを書きかえられる事が無いので、そのターンはフィールドを上書きをせずに済む。

Q.オリハルコンとアダマンタイト全部で何個?どこにあるの?

A.全部で欠片が8個、塊が3個。混沌の魔城で全て手に入る。
 オリ欠片 下層2 中層1 上層1 真三魔柱部屋4・・ 計八個
 アダ欠片 下層2 中層1 上層1 真三魔柱部屋4・・ 計八個
 オリ塊 中層 最上階 真三魔柱部屋 ・・・・・・・・・計三個
 アダ塊 中層 最上階 真三魔柱部屋 ・・・・・・・・・計三個
EXに進むとオリアダは楽に入手可能になります。

Q.篭手とかのドロップアップ33%なのに全く機能してないんじゃない?

A.機能はしてますがドロップ率上昇効果は、元のドロップ率に乗算して判定されているので、
仮にドロップ率1%なら篭手の33%を掛けて1.33%ということになります。
さらに他の要素でドロップ率上昇の効果を複合させた場合も乗算で計算されていますので、
過度な期待はしないように。

ちなみに誰が倒しても上昇効果は乗ります。

Q.ラスボスの仕組みはどうなってるの?

A.ラスボス前の三魔柱を倒しておくとラスボスが弱体化します、倒さなかった場合は強化版となる。
 三柱それぞれを倒しているかどうかで2^3=8通りの能力になります。(それぞれ図鑑に載る)
 三魔柱を倒している場合でも、スイッチの切り替えで三魔柱を倒したか否かを選ぶことが可能。
 ちなみに歯車が回っているのが三魔柱を倒した状態として判定される。
ツールボックス

下から選んでください:

トラックバックをみる リンク元をみる 新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。