強化合成

同じ属性を素材にした方が経験値効率が良い。
成長率MAXでも強化合成するたびに売値は上昇する。ベースが変わっても引き継ぐ。
経験値も引き継いでいくため、極Lv30から強化合成繰り返したものでレアをLv1→40にすることも可能。
進化合成すると経験値も売値もランク・レベル相応にリセットされる。

モンスターの種類によって、攻防の初期値が同じでも成長率が違うことがある。
これまでに確認されている成長率は3パターン。
A : 低レベルでは弱いが高レベルでの伸びが良い、大器晩成型。種類がとても少ない。
B : 平均的に伸びる。ほとんどのモンスターがこのタイプ。
C : 早くから良く伸びるが、Lv40付近でAに追い抜かれ、Lv50付近でBに並ばれる。Aよりは多い程度。

成長率MAXで同じ技を持つモンスター(素材側はLv不問)と合成すると一定の確率で技Lvが上昇します。


進化合成

進化するとレベルと技レベルが1になります。
ランク5まで進化すると、レアリティがアップし、最大レベルが向上します。
それぞれの能力値を+5%継承します。
成長率MAX状態では+10%継承します。(端数切捨)

また、進化モンスターよりランクが高いものは選択できません。

つまり任意のモンスターを最強に育て上げる場合
[優]同士を組み合わせた[改]、その[改]同士を組み合わせた[真]、さらにその[真]同士を組み合わせた[極]、と合計16体必要となる
単純に[極]にするだけならベース素材合わせて5体で良い

進化合成によって増加するのはLv1時点の能力のみであり、成長量が変わることはない
また、継承は進化モンスターのLv1時点に加算される


当然ながら、技レベルを上げる増強剤は[極]のモンスターに使うのが好ましい



アカツボ(16体進化ケース)を例にとると、以下の様になる。

[優] [改] [真] [極]
Lv1 700 992 1344 1776 2272
Lv20 1468 1760 2112 2534 3040
 [優]→[改]の場合
 992+(1760×0.1)×2=1344


なお、計算式としては以下の通り。

[優] [改] [真] [極]
Lv1 1N 1N+0.2S 1N+0.44S 1N+0.728S 1N+1.0736S
LvMAX 1S (6/5)S ((6/5)^2)S ((6/5)^3)S ((6/5)^4)S+α

N=レベル1無のステータス
S=レベルMAXのステータス
α=レア度上昇に伴うレベル上限分の加算成長


ただし端末切捨てされない分、数値に誤差が多少出るので注意。

αは1ランク上のレア度で、かつレベル1のステータスが同じで、成長率が同じモンスターと、同じ値が加算される。


例 : ソラトカゲ 防御 1,400 (成長率 : 平均) MAX : 3,947 を16強化して極にした場合

極Lv1の状態は
1400 + 1.0736 * 3947 = 5637
(ただし実際は端末切捨てされない分、数値に若干の誤差有)

極でのLvMAX時は、Lv1の状態に加えて
1400 (成長率 : 平均) MAX : 5151 (モンスター : フログリンから考察)
から考えて
5151 - 1400 = 3751
が加算され
5637 + 3751 = 9388
であるといえる。


レア5体極(LvMAX進化)でのステータス概算は1.92×S+N(若干の誤差はでます)
名前 [無]Lv1
攻撃力/防御力
[無]Lv40
攻撃力/防御力
[極]Lv50
攻撃力/防御力
計算
攻撃力/防御力
シーリア 1500/1300 5626/4875 12302/10660 12301.92/10660
カワノコビト 1200/1150 4500/4313 9844/9432 9840/9430.96
 1.92×5626+1500=12301.92≒12302 1.92×4875+1300=10660
 1.92×4500+1200=9840≒9844 1.92×4313+1150=9430.96≒9432
※2例しか確認できず、経験則でしかないうえ、他レア度も未確認のため要調査
※一応係数の1.92は5体極での増幅率(1.9282)から来ています

理論上5体進化概算
[優] [改] [真] [極]
Lv1 1N 1N+0.2S 1N+0.42S 1N+0.662S 1N+0.9282S
LvMAX 1S 1.2S 1.42S 1.662S 1.9282S+α
16体との差分は0.1454S。最終性能比較で言うと7%程度劣ると思われます。

おまけ

同枚数の組合わせの中で最も効果的な組合わせ一覧(合成手順説明は下記)

手段 合成手順 [極]lvMAX能力 16進との能力差
16体進化 22/22+22/22 2.0736S+α 0
15 22/22+22/21 2.0734S+α 0.0002S
14 22/22+22/2
22/21+22/21
2.0712S+α 0.0024S
13 22/22+22/1 2.0692S+α 0.0044S
12 22/22+21/1
22/21+22/1
2.0670+α 0.0066S
11 22/21+21/1 2.0648S+α 0.0088S
10 22/21+21
22/2+21/1
2.0406S+α 0.0330S
9 22/21+2
22/1+21/1
2.0186S+α 0.0550S
8 22/21+1 1.9986S+α 0.0750S
7 22/2+1 1.9744S+α 0.0992S
6 22/1+1 1.9524S+α 0.1212S
5 21/1+1 1.9282S+α 0.1454S
表から16進化との差を見ると11体までは素体が増える効果が見られますが、
12進化以降ではあまり差がでないようです。(S=1万で20程度づつ)
なおこれは計算上の数値で、実際の結果は多少異なる場合があります。



合成手順数字の説明。
  • 常に左側の数字が本体で右が材料。逆にすると能力低下が起きます。
  • R1は1、R2は2と書く。
  • 合成R3は2+1か2+2。+を省き21、22と書く。
  • 合成R4はR3+R1、R3+R2、R3+R3。+の変わりに/を用いる。
21/1、22/1、21/2、22/2、21/22、21/21、22/21、22/22と書く。
  • R4の21/21と22/2は同じ結果になるので22/2表記に統一。21/21を使っても良い。
  • 合成R5(極)をR4+Xの形として書く

例として11進化合成を説明すると、22/21+21/1なので
{(R2+R2)+(R2+R1)}+{(R2+R1)+R1}
言葉で書くと
R2とR2でR3を作り、R2とR1でR3を作り、足して作った上R4。
R2とR1でR3を作り、R1を足した下R4。
上R4を本体に下R4を足してR5を作る。


途中材料をlvMAX化する回数
16進 16(r1)+8(r2)+4(r3)+2(r4)=30
12進 12+5+3+2=22
8進  8+3+2+1=14
5進  5+1+1+1=8


  • 炎の剣精(技レベル1)同士を合成したところ技レベルは上がらなかった。1回目でも確実に上がるわけではないみたいですね。 -- (八月一日) 2012-05-02 00:52:00
  • 技レベル炎の姫の火炎放射8レベル確認 増強剤と火炎放射合計15個ほど使用しています -- (ヤマさん) 2012-05-02 05:29:41
  • ↑たぶん15個なんて軽く超えてると思われ・・・ -- (ヤマさん) 2012-05-02 05:30:23
  • ↑・・・ますねww -- (サンダアアア) 2012-05-10 23:27:39
  • 結果的に16体同じモンスターをレベルMAXにすればいいんですよね? -- (Λ-11) 2012-06-14 19:29:36
  • ↑そうですよ^^ -- (名無しさん) 2012-06-15 11:13:48
  • ノーマル+を5体進化合成をしてRにランクあげれば結晶にできる -- (名無しさん) 2012-06-24 08:55:59
  • レア+を進化されたらスーパーレアに!! -- (ユウ&レイ) 2013-02-03 14:46:35
  • アオゴーレム16対集めよwだって -- (ライレイ) 2013-03-24 16:34:45
  • 体力回復の時間が長いという方は、ノーマルでよいので、ランク、レベルをMAXにすると、6秒、12秒…とどんどん短縮されていきますよ!! -- (kkk) 2013-06-06 19:06:03
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る